2017年09月26日

パトロン募集

愛人募集サイトランキング
私の友達はいつも私をライバル視しています。小学生からの幼馴染で25歳になった今でも張り合ってきます。

「今日、彼氏からこのバック買って貰ったんだ。明美欲しかったでしょう。私が入らなくなったらあげるね。」「結構です。」

「明美彼氏できたんでしょう。今度紹介してよ。私みたいにお金持ちの人かな。」「考えとく。」

「明美、成績一位なんだね。勉強だけはいいよね。運動は苦手だけどね。」「そうだね。」

何故、彼女が私をライバル視しているか分かりませんでした。そして、25歳の時夢だった自分のスイーツ店を出す事になりました。売上も順調で高校から付き合っていた彼氏と結婚も控えている時に明美が来店してきました。「ここの店すごい評判いいって聞いたけど、パトロン募集してその人に色々やって貰ってるの。」「そんな人いません。」「本当に、私なんかパトロン募集してたら数人の人から援助してもらえることになって今度自分の洋服店を出すから見にきてね。」「でも、店が落ち着いたらね。結婚も控えているから当分無理かも。」「結婚するの。」「うん。高校の時の彼氏とね。パトロンとか募集しなくても普通に人生を過ごせているから私は今すごく幸せなの。あなたも早く幸せになってね。」それを伝えると彼女は店から去りました。

後日、彼女はパトロンから見捨てられ店も赤字で閉店しました。「今後どうするの。うちで働いてみる。「いいの。」「妊娠して人出が欲しかったから本当にやる気があるなら雇ってもいいよ。」「ありがとう明美。」こうして、最後は私が勝ちました。
クリ肥大
クリローター
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6742426
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール