2019年12月02日

デブのパパ活

おすすめサイトBEST5
 Twitterをパパ活目的に使ったことがあります。
そのとき知り合った人と待ち合わせしたのですが、あからさまに嫌な顔をされてしまいました。
それというのも、私がかなりぽっちゃりタイプの女だからです。
さらに「こんなデブじゃ、相手出来るわけないだろ」なんて言われちゃって。
また「ホテルに入ったら、5000円ぐらいは出してやるぞ」とまで言われてしまったんです。
さすがに、こちらも腹が立ってしまいました。
確かにぽっちゃりを隠しておいたけど、そんな言い方ないだろうって感じです。

 デブのパパ活って、無理なのかな?
そんな気持ちを強く持ってしまいました。
世の中広いんだし、デブ専もいるんだし、デブのパパ活もあるんじゃないか?
そういう気持ちも、やはり消すことができず。
より良いパパ活の場所とか調べるようにしました。
そこで分かったのが、SNSじゃない場所。
完全無料の掲示板なども、利用価値がないことも分りました。
最高に安全に、そして出会いを探す方法として紹介されていたのが、老舗の出会い系サイトです。
冷やかしとかもなく、利用者の質も高い。
こういう場所こそ、パパ活に最適なことが分りました。
一縷の望みで、デブのパパ活を出会い系でやってみることにしました。

 出会い系は登録しなければなりません。
身分証明書の提出も必要です。
さらに、男の人は料金が必要になります。
上記のことから、冷やかしのようなメールが届かないのは凄いと思いました。
掲示板に投稿しても、誹謗中傷メールがない。
仮に、変なメールが来たら通報することも可能になっていました。
安全性が段違いなのを感じます。
ここでデブのパパ活を継続することで、魅力的な出会いに繋がりそうな予感すら感じてしまったのです。

 2カ月ほど経過して、やっとそれらしきメールが届きました。
ある会社の会長をやっていると言う、60歳の方でした。
何度かのメールの往復、その後は無料通話アプリで会話。
話がスイスイと流れていき、会ってもらうことになりました。

 太っている私を見ても、ドン引きしない態度が本当に安心できました。
その日は面接で、お茶だけという話だったのですが、ぜひ食事に付き合って欲しいと言われ、お付き合いすることになりました。
そして2万円が私に手渡されたのです。
もう感激で胸がイッパイになってしまいました。
パパ活掲示板
支援してくれる人
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9469330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール