2019年10月30日

ゲイとの出会い

おすすめサイトBEST5
ドラマや映画で、ゲイの人と友達で、ゲイの仲間とも顔見知りで、なんかゲイじゃないけど、ゲイの人たちからも同士だと思われている立ち位置の主人公ってよくある設定じゃん。
ゲイとの出会いで、俺は、それが幻想だと分かったね。
今まで、ゲイの人たちというのは、少数派だから連帯感が自然に強くなって、仲間意識が強いもんだと思いこんでた。
だけど、実際、ゲイとの出会いで、普通の天然モノのゲイと知り合うと、そういうのはドラマや映画の中の幻想だと分かるよ。
俺も、最初は、そのゲイとの出会いで、ドラマの主人公の立ち位置じゃん!と少なからず興奮した。
ゲイの間で、一目おかれるノンケという美味しい立ち位置じゃん!って。
だが、実際は、彼らは性欲の対象が男という生き物なんだよ。
男の丸ごとの性欲ごとぶつかってくる生き物なんだよ。
俺の場合は、ゲイとの出会いで最初から相手がゲイ、こっちはノンケってことで知り合ってるから、カミングアウトする必要ないわけ。
だから、スキあらば襲ってくるよ。
彼らにとって「男」は、すべて獲物になっちゃってるわけだよ!!
ゲイとの出会いで、ゲイとの友情が築けるなんて幻想だと思ったね。
俺、ゲイとの出会いで人間性悪くなったと思うもん。
どうしても拒否したいから、嫌な態度も取るし、力づくで拒否したりもしないといけないし。
今まで人のこと、殴りたいなんて思ったことなかったけど、ゲイの性欲ごとぶつけてこられると、もう殴るしかないんだよね。
相手だって人間だから、なんて思って情をかけると、肛門を要求してくる人たちなんだもん・・・。無理だって。
クリ舐め
チクニー
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9362253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール