2019年10月08日

援助掲示板

おすすめサイトBEST5
その昔、僕はあるオンラインゲームのコミュニティーにハマっていた。ゲームそのものは早々に飽きたのだけど、そのゲームに集うプレイヤーたちとの交流が楽しかったのだ。僕たちはゲームもそこそこにコミュニティーの掲示板やチャットで飽きることなく遊び続けていた。
そして、オンラインで楽しんだ仲間たちは、次第にオフラインでの出会いに変化していく。まずはオフ会だ。僕はちょっと遠方に住んでいたのでオフ会に参加することは一度たりとて叶わなかったが、その楽しそうな様子はゲーム内で最も仲が良かったプレイヤーのイナザワくんから写真を見せてもらったり様子を教えてもらったりしていた。
その写真の中に彼女はいた。真っ白なワンピースを着てクルリと髪をカールさせているかわいい女の子で、むさ苦しそうな野郎ばかりの中でそのキュートさはひときわ輝いていた。「この子可愛いな」とイナザワくんに言うと、それはプレイヤーの○○ちゃんだと教えてもらった。ああなるほど納得した。いつもかわいい書き込みをしていたあの子だ。その内容とルックスがリンクしていて、僕は彼女のことが気になり始めたのだ。
しかし、彼女を狙っていたのはイナザワくんも同様だった。「彼女が好きになってしまった、どうしよう」などと僕は相談され始めたのである。実際に会ったイナザワくんが好きになるくらいだから、彼女は僕の想像通りの女の子なのだろう。
ただ、その内にコミュニティーにはゲームプレイヤーではない人間が流入し始めた。言うまでもなく出会い目的だ。そして、何時しか純粋なプレイヤーは離れていき、そのコミュニティーは援助掲示板の様相を呈してきた。SNSが発達して掲示板やチャットに交流を求める必要が無くなったことも関係しているのだろう。僕もご多分に漏れず、援助掲示板化したコミュニティーに嫌気がさしてSNSへと走ったのである。
あれから数年たつが、今でもイナザワくんとの交流は続いている。「そう言えば、○○ちゃんはどうしてるんだろうな」と彼女の話になったことがある。コミュニティーから撤退してイナザワくんと彼女の交流も途切れてしまっていたのだ。
ちなみに、彼女は僕の隣で寝ている。あれからSNSを使って速攻で彼女を口説いたのである。イナザワくんには何も言っていなかったので僕は笑ってごまかした。
ぽっちゃり好きのパパ
ぽっちゃり好きのパパ
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9282497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール