2019年10月07日

イケメンとの出会い

おすすめサイトBEST5
犬のように尻を突き上げているアキラの剛毛に覆われたアナルを舐めていると「はあー、イケメンとの出会いが欲しいわあ」とため息をつかれた。可愛いアキラのために汚いアナル舐めも厭わない行為こそがイケメンの所業だと思うのだが、
「ないものねだりってのはわかってるんだけどもー」と、俺のアナル舐めに股間をビンビンにしながらアキラがぼやいた。
俺はアキラの出会い掲示板での「舐め犬募集」に喜んで応募した口だ。アキラはヘンタイだった。出会ったその足でホテルに駆け込み「バッチコーイ!」とばかりにパンツを脱いで尻を突き出してきた時はどうしようかと思ったが、俺もヘンタイなのでそんな行為は屁でもない。屁をこかれたらちょっと嫌だが。
だから別にアキラは俺のようなヘンタイを求めていたのであって、イケメンとの出会いを求めていたわけじゃないと思っていたので、そのボヤキが意外だった。
「イケメンはアナルなんて舐めない」アキラの主張はこうだ。ルックス的なイケメンでも、アナルを舐めだしたらそれはイケメンではない、とアキラは尻の穴をピクつかせながら力説した。
じゃあ、無理なんじゃね?と俺は言った。アナル舐め大好きアキラがイケメンとの交際のためにアナル舐めを捨てられるのだろうか?それはないことはアキラの我慢汁まみれのチンコが語っている。
俺自身はアキラのアナル舐め要員でも全く構わない。俺のナメナメにアナルから喘ぎ声を出しているようなアキラがかわいくてたまらない。逆にアナル舐めをさせてくれないのならば、それはアキラではない。
「それは、わかってるんだけどもー」と、アキラは体を反転させて俺の首に手を回すと、目を潤ませながらアナル舐めたての俺の唇を吸い取った。そして、俺にこう告げた。
「今日から、アナル舐め止めてくれる?」
俺はそんなアキラのことがますます好きになった。でも、アナル舐めは止めないけどね。
フェラされたいノンケ
舐め友
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9278893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール