2019年09月14日

トイレフェラ

おすすめサイトBEST5
 僕には、トイレフェラの思い出があります。
学生時代の話になりますから、かれこれ13年ほど前のこと。当時はまだ19歳です。
彼女もいなく、童貞でした。
カフェ巡りをするだけという、消極的なサークルにも参加していました。

 学祭のときは、泊まりがけなんて言うのは当たり前です。
準備の期間から、学祭開催中も、殆んど帰宅せずにキャンパスに入り浸りの状態でした。
このときなんです。
サークルの先輩に、トイレフェラされてしまったんです。

 有美先輩が、「真奈武くん、これ運ぶの付き合って」と、声をかけてきました。
荷物を運んだ後は、キャンパスの自販機でお茶を飲みながら、だらだらと会話。
「ねぇ真奈武くんって、まだ経験ないの?」
「いきなりなんですか…」
「実は、童貞くんのオチンチンに興味があって」
「あの、それ悪趣味ですよ」
「しょうがないじゃない、性癖なんだから」
悪戯っ子のような笑顔を浮かべていました。
「なんなら、トイレフェラで気持ちよくしてあげようか」
あまりの突然の発言でしたから、これはからかわれていると思いました。
ところが、有美先輩は僕の手を引っ張って、あまり人が入ってこないトイレに連れて行ったのです。

 ガチで、トイレの個室に入った時、今からなにが起こるのか?って感じでした。
当たり前のように、僕のズボンに手をかけてボタンを外し、ファスナーを下ろしました。
ズボンとパンツを下げられて、その時点で起き出したチンコを見て、有美先輩は舌なめずりを…。
しばらく見つめた後、ぱくって感じでチンコにしゃぶりついてくるんです。
童貞だから、フェラされるのも初めてです。
しかも顔見知りの先輩に、こんなことされるなんて。
どのように、頭の中で整理して良いのか、正直かなり焦った状態でしたが、しゃぶられて行くととっても気持ち良くなってしまっていました。
フェラしたり、手コキしたりと、たっぷりと楽しんだ有美先輩。
「最後は、私の口の中で出して」と、言い猛烈にフェラを始めてしまったのです。
お言葉に甘えて、思いっきり大量のザーメンを出させてもらいました。

 それから数週間後。
有美先輩に連れられて、ラブホテルに入り、童貞卒業しました。
学生時代の思い出の中で、これが一番最強です。
F割
トイレでプチ援
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9196456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール