2018年12月04日

エロ垢

おすすめサイトBEST5
「結構やっぱし緊張しちゃいますね」
エロ垢でゲットした円光相手のあーちゃんは、不安を口にした。
最初の援交相手はすごく几帳面でこちらの立ち居振る舞いの一つ一つにまで指示をしてくるような男、次の相手は全く喋らないので意図がつかみきれず、機械的にチンコの出し入れをされただけ、こちらの思い通りになるとは思ってはいなかったものの、必要以上に身構えるようになってしまったと言う事だ。
そりゃエロ垢なんて軽い言葉のノリだけど、その実態はお金で性欲発散をしたい男の集まりだもの。女の子が楽しめるわけがない。だからこそ、割り切りなんて言葉を使うんだ。
とは言え、僕は女に飢えた野獣レベルにまでは達していない。エロ垢で知り合った女の子と楽しくセックスできればいいなあ、という程度だ。
そこで、僕はあーちゃんに提案した。これからの会話で、横文字は全て「セックス」に置き換えてみようかって。
僕の提案に、あーちゃんは「ばかばかしくて面白そう」と表情をほころばせた。やや緊張は解けたようだ。
そんなわけで、僕たちは「セックス」に「セックス」インした。
お互い、汗をかいていたので、まずはお風呂に入ることにした。風呂はジェット「セックス」だった。身を横たえると、噴き出る「セックス」が疲れた「セックス」に心地いい。
湯を通して見るあーちゃんの体は、まるで「セックス」のようだった。
僕たちは、どちらから始めたわけでもなく、お互いにボディ「セックス」をした。
あーちゃんが悩ましい「セックス」声を漏らし始めたので、彼女の股間に手を差し入れると、すでにラブ「セックス」がお湯に蕩けだしていた。
僕が5本の指で、あーちゃんの「セックス」から「セックス」までを「セックス」すると、やがて彼女は僕にしなだれかかりながら、「セックス」に達したようだった。
風呂の中ですっかり出来上がった僕たちは、「セックス」に横たわると、さっそく僕の「セックス」を彼女の「セックス」に挿入した。
あーちゃんの「セックス」は締まりも感度もよくて、僕もほどなくして「セックス」したのだった。
「わけわかんないよね」
セックスが終わった後のあーちゃんは可愛い笑顔を見せてくれた。他愛ないアホな遊びだけど、「セックス」した「セックス」でセックスできたことは、彼女にとってもよかったことなんじゃなのかなーと思った。
プライベートで、ついついクセで「セックス」と言ってしまわないように気を付けないとね。
ゲイ
ノンケ狩り
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8357892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール