2018年06月19日

家出掲示板

神待ちサイトランキング
主人とケンカをしていたところ、軽くではありますが殴られたことがショックで家を飛び出しました。行く当てもなく、家出掲示板に書きこみをしました。一晩だけでもいいので泊めてくれる方はいませんか?と。すぐに返事をくれた方は、仕事終わりで私がいる駅の近くにいるということ。私はそこに向かい、その夜はその方と一晩共にすることとしました。本当は誰でもいいから私を支えてくれる方が、近くにいてほしいだけでしたが。

彼の車に乗ると事情を話しながら、ドライブをしました。海の近くのパーキングに車を停めて、泣き出した私の話をずっと聞いてくれたのがうれしかった。彼のようにやさしい男性と結婚していたら、今回のようなことも経験しなくてよかったのでしょう。家出掲示板でここまで良縁に恵まれるとは、うれしい限りです。

私は申し訳なかったこともあり、今晩はあなたの思いのままに抱いてくださいと言いました。すると彼は近くのラブホテルをナビで検索し、そこに向かいました。ラブホテルでは私を慰めるようにやさしく抱いてくれ、嫌なことを忘れさせるかのように深い絶頂を与えてくれたのです。翌日は自宅近くの駅まで車で送ってくれ、よければ今晩は私の自宅に来なさい、と住所を書いた紙まで渡してくれたのです。

正直最初の出会いは家出掲示板でしたが、私は彼のことを好きになっていたでしょう。夫が仕事に行っている隙を狙って自宅から着替えを持ち出し、夜まで時間をつぶし彼の家へ向かいました。それから私は離婚の準備を進め、彼の家でお世話になりながら新しい生活をスタートさせようと頑張っています。でも彼は今でも家出掲示板で困っている女性を見つけては遊んでいるようなので、私は新しい行先を探す必要があるかもしれませんね。
パパ活
割り切り掲示板
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7797504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール