2018年05月30日

エロ垢女子

割り切りサイトRANKING
35年ローンで買った新居は周りは畑で静かなところでした。良いところに住めてよかったなと思った矢先でした。

一年後、畑が売り出されて家が建つようになりました。そのせいで日当たりは最悪になりました。レースのカーテンを引かないと隣からも丸見え。こうなると分かっていたら違うところに家を買っていたのにと後悔してしまいました。そんな私のストレス発散法がエロ垢女子になる事でした。

ところが、新しい家に引っ越した家族の1人がとてもイケメンの男性でした。二階の寝室から彼の部屋が丸見えでした。私は彼が部屋にいることを確認してからわざとレースのカーテンを引かないで下着姿でウロウロしてみると彼はじっと私を見ていました。これならエロ垢女子でツイッターやるよりも刺激的だと思った私はエロ垢女子をやらなくなり、彼に見てもらえるような大胆な姿を見せるようになりました。

そんなある日。家から出る彼と外で偶然に会いました。こんな近くで会うのは初めてで、何を話したら良いか困っていると彼から小さい声で話しかけてくれました。「奥さんのスタイルすごく良いですね。下着も本当にセクシーで奥さんに凄く似合っています。直接奥さんに触りたいな。」そして、彼の手は私のお尻に移動しました。「今日、旦那出張で帰らないの。泊まりに来る。」「喜んで。」こうして、向かいに住んでいる彼ですが、夜私の家に泊まりに来ることになりました。

家に戻ったあと、私は今日どんな下着をつけるか、それとも買い直すかと悩んでいます。
即ハメ
円交
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7715848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール