2018年04月03日

援助掲示板

割り切りサイトBEST5
「お母さん、お父さんと別れてもいいよ。いざとなったら、私が援助掲示板を利用してお金を稼いであげるから。そして、2人で生活をしよう。」娘の口から援助掲示板という言葉が出たことに驚きました。でもそれくらい私は夫に悩まされていました。DVをされていたからです。私が殴られる行為を子供は見ていたから、離婚するとお金がない。だから援助掲示板で稼ぐと言ったんだと思います。私はそんなことを言わせてしまった子供に申し訳なく感じました。

離婚するにもお金が必要。私は夫にバレないように夫が急に仕事を休んでもバレないようパソコンを使って副業をしました。目標が出来たこともあって思ったよりもお金は稼げました。その後、不動産にも行って娘と2人で暮らせる物件も探しました。その時行った不動産には私の高校の頃の同級生が働いていたので驚きました。数十年ぶりの再会。高校の頃はクラスのムードメーカーの渉くん。そんな彼に会えて私は少し嬉しかったです。それから簡単に今の生活の事情を話すと彼は親身に聞いてくれました。

「仕事ではいけないんだけど、俺のマンションにこないか。まだ、誰も住んでないし家賃も離婚が落ち着くまでいいから。」「悪いよ。」「気にしないで、お前のこと高校の頃凄く好きだったし、久しぶりに会えたのも何かの縁だと思うし気にしないで。」彼の告白に胸がときめきました。そして私は彼の言葉に甘えそのマンションに娘と2人で住むことになりました。それからは夫に会っていません。離婚の紙は郵送で送ってあるので私が何故出て行ったか分かっていると思います。

そして、渉くんはちょくちょくマンションに顔を出してくれるので娘もすごく懐いています。
援デリとは
穂別いちご
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7509074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール