2018年02月08日

オナ電

オナ友サイトBEST5
大好きな男子がいます。部活が同じで3年間ずっと彼のことが好きでした。そして、卒業式についに告白をしました。告白は見事に成功して彼と付き合うようになりました。しかし、高校卒業してお互い違う大学に通うようになってからほとんど会う時間がありませんでした。それでも私は彼のことが好きだったので毎日電話かLINEを送っていました。

付き合って初めてのクリスマス。イブの日に彼と会う約束をしていましたが彼から一本のメールでもう彼と会うことがなくなりました。「好きな人が出来たからもう会えない。」私達は1ヶ月に一度くらいしか会っていませんでした。これで付き合っていたのかな思っていたけど、それでも別れて辛い。クリスマスイブにそんなことを言わなくてもいいのにと思いながら、寂しいクリスマスを送りたくなかった私は出会い系を利用して、1人の男性と電話をしました。男性との会話は普通の会話でした。面白くもなんともないけれど、別れたばかりの私にはそんな電話でも少しは癒しになっていました。「今からオナ電しない。外寒いし、オナ電したら体が温かくなるよ。」「いいよ。する。」普通ならオナ電要求する男性ならすぐ電話を切っていたけれど、今は寂しさのあまり電話を切る気分にもなれませんでした。そして、相手の指示を従いながら電話をしました。「もっと、感じた声を聞きたい。君の声をもっと聞きたい。」「だったら実際に会ってやる。」「君からそんなことを言ってくれるなんて嬉しいよ。」もう、誰でもよかった。この寂しさを埋めてくれるなら。
テレセ
チャットオナニー
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7290619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール