広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年03月20日
スーモカウンター個別相談会
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

前記事に続いて、スーモカウンター個別相談会に行ってきた話でぃす拍手

事前に提出していた要望チェックシートをもとに、より詳細な部分を面談で
詰めた上で、希望に合うと思われるビルダーさんを紹介いただけます。

興味のあるビルダーさんへのアポ取りや、結果的に断ることになった際の
連絡も付けてくれますので、非常に助かりますびっくり

で、今回の面談の結果、候補として8社まで絞り込んでいただきました。

とはいえ、実際問題8社と商談するのは時間的に難しいので、
ここからさらに2〜3社に絞っていくこととなります汗

もともと、希望に合いそうな会社がピックアップされていますので、
この絞込みがそれはもう、ヒジョ〜に悩ましいものでした怒り


しかしながら、各社の個性が分かりやすくファイルされた分厚い資料と
アドバイザーさんからのヒントを参考にして、どうにかこうにか
3社まで絞り込むことができましたメモ

全国大手クラスの「古河林業」さん
地域大手クラスの「クライムホーム」さん、「昭栄建設」さんの3社です。

この他に、地域密着型の工務店「ファンホーム」さん、「ウッドハウス」さんの
見学にも行っていますので、うまいこといろんな規模業態のビルダーさんを
検討できるような体制になってきたのではないでしょうかバニー

早速、週末の空いている日程をアドバイザーさんに伝え、各社さんへ
アポイントを入れてもらうこととなりました。

さ〜て、第一弾はどの業者さんになるのかな家

これまで、疑問に感じてたことを、ぜ〜んぶ教えてもらってくるぞ〜力こぶ
すごく楽しみですが、ちいとばかり緊張しますのぅ汗

2012年03月18日
スーモカウンター再訪問
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

このごろは天気が悪くても意外に暖かいですね!
お気楽父は、久しぶりにブレスサーモなしでゴルフをしてきましたよゴルフ


さて、スーモカウンターの「家づくり講座」に参加した話は、
以前の記事でアップしました。

特に、土地探しのタイミングについて、ものすごく参考になりましたまる

そして今回は、より一歩踏み込んで、「個別相談会」に行ってきました拍手

予算や建てたいエリア、住まいに期待することなどが、
ある程度、明確になっている人を対象とした相談会ですめがね

私たちは、まだ「建売住宅も検討対象」なのですが、
MAX予算や住みたいエリアはだいたい決まっていますので、
勉強も兼ねて申し込んでみたっていうことなんですねクジラ


まず、事前にネットから「お好みの外観・内装」とか「特に重視するポイント」
など、簡単・・・とも言いきれませんが汗、まぁ簡単な部類のアンケートを
入力した上での訪問となります。

今回、お気楽小僧の発熱炎のため、お気楽家族全員での訪問のはずが
お気楽父単独になってしまったのですが→

相変わらず、気持ちのいい対応をいただきました笑顔


事前に提出していたアンケートをもとに、より詳しい要望点を洗い出し、
希望を叶えられそうなビルダーさんを紹介してくれます家

話し合いの中で、私たちが出していた要望のうち、特に重視する
「自然素材にこだわり」「営業担当者の対応」「土地探しに強い」の
三種の神器はてな を考慮し、ビルダーさんを紹介頂きました。

その数、絞り込んで、8社になった次第でございます笑い


次回の記事で、具体的に書いてまいりますね〜メモ

2012年02月03日
スーモカウンター訪問(おまけ)
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

インフルエンザが流行っているようですね・・・病院
何となく、「インフル 予防」で検索してみたら、「インフルバリア飴」とやらが
表示されました。う〜ん、試してみたいような、そうでもないような・・・汗


それはさておき、スーモカウンターを訪ねた際に、何冊か情報誌を見せて
もらいました。

これまで、「わざわざ本読まんでも、ネットとかで十分でしょ。タダだしウインク。」って
思っていたんですが、テーマに沿って一冊にまとまった形で見てみると
これが、すごくイメージが湧きやすいんです。目からウロコでしたまる

というわけで、おまけ編として、何冊か紹介しますね笑顔


こちらは、全国の施工事例を網羅した、読みごたえのある情報誌です。

ニッポンの注文住宅2012

そしてこちらは、地域密着のビルダーさんの施工事例中心となっています。
私たちは埼玉在住ですので、コレを買いましたが、もちろん他県バージョンも豊富に揃っています!

 埼玉の注文住宅

あと、有名ハウスメーカーの施工事例が豊富な情報誌もありました。

月間 HOUSING


ホント、イメージを描くことって大事だと思いました!
みなさんも、一度は住宅情報誌に目を通してみる事をオススメします笑い

2012年02月02日
予算が追いつかなかったら・・
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

前記事で「注文住宅」の場合には、
-----------------------------------------------------------
まずは「総予算」を決めて、確定しづらい「建物」の価格を
よ〜く打ち合わせて、最後に残った費用で「土地」の検討をするのが
かしこい予算配分なんです。
-----------------------------------------------------------
って書きました。

さて、残った費用で土地を探すにあたって、検討するべきことは何でしょうはてな

・希望エリアに、購入可能な土地があるか?
・そんな土地はどのくらいの数あるの?
・その中に、買いたい!って思える土地はある?

↑こんな感じだと思います笑い

でも、「買いたい!」って思える土地が無かったら・・困った

その時は、総予算を再考いたしましょうお金


@総予算のアップを考える

そんなの、当たり前だろ怒りっておっしゃるのもよく分かります。
とはいっても、これが一番有効な手段なんですびっくり

例えば、総資産の中から、マイホームの頭金に当てる分を増やせませんか?
月々、ホントは節約できるようなお金を払っていませんか?

それから、ご両親やご祖父母には、話をしてみましたか?
案外、マイホームを建てる!となると、快く援助してくださるみたいですよまる

住み心地のいい家を建てれば、結果的に親族みんなの満足につながるワケ
ですから、ここは素直に相談してみましょうハート


A 土地や建物の広さを再検討する

私たちは、家探しにあたって、土地の広さや建物の広さについて、
意外に感覚的な条件を出していたりします。

例えば、「土地は100u以上」「建物は30坪以上」みたいなことですね汗

でも、そういったくくりを無くしてみると、大して変わらない物件が検討対象
に引っかかってくるんです電球

「100u以上」と「90u以上」で条件を変えてみるとよ〜く分かります。
「30坪以上」と「20〜30坪」で変えてみてもイイと思いますよOK

↓ まずは、実際に検索してみましょう!



B エリアを再検討する

当初こだわっている(と思っていた)居住エリアは再検討できませんか?

「通勤・通学の足が・・」「子供の通学区が変わってしまう・・」
「買い物の便利さも大事・・」「近隣の環境も気になる・・」 など
家族みんなの要望をあげているとキリがありません落ち込み

最寄り駅を1つずらすだけでも、土地価格はずいぶん変わってきます。

やっぱり、優先順位をキッチリ整理して考える事が重要かと思います初心者

ホント、家探しはムズカしくも楽しいですね〜笑顔

2012年02月01日
スーモカウンター訪問B
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

スーモカウンターの訪問レポートのつづきでぃす拍手

前記事で、注文住宅の場合、
「土地探しとビルダー探しを同時進行すること」が肝心だと書きました。

その理由を、下記にあげてみたいと思います!


@土地だけを購入するためのローンは無い

これは、意外に皆さんご存じないのではないでしょうかはてな
ていうか、私たちも知りませんでした・・。

土地は「住宅ローン」に組み込まれるため、ローンでの売買契約に
いたるためには建物の設計図や見積書を提出しなければ
いけないんです汗

そうなると当然、同時進行か、むしろ先行してビルダーさんと
建物に関しての打ち合わせを進めておく必要がありますよね。

あ、もちろん、既に土地をお持ちの方や現金払いの方はお金
例外になりますよ笑顔


A ビルダーさんに、適した土地かどうか相談できる

土地だけ先に探すとなると、チェックするポイントがけっこうあります。

例えば、「地盤はどうなのか?」「近隣環境は?」
「ライフラインの引き込み状況は?」など、
自分で確認するのはかなりの労力と費用を強いられます落ち込み

でも、信頼関係の出来ているビルダーさんがいれば、
そういったややこしいことも、親身に相談にのってくれます。

その土地に、汗水たらして自社の建物を建てるんですから
気持ちの入り具合が違います!

過去の施工事例をふまえて、実践的なアドバイスをくれるはずです笑い


B 資金計画を立てやすい

注文住宅の場合、資金計画を立てるにあたって
土地ありきで計画すると、制約が多くなってしまいます困った

「こんな家に住みたい!」っていう夢が、はかないものに
なってしまいかねません。

というのも、建物の価格っていうのは、様々な要素が絡んで
簡単に確定するのが難しいんです。

土地の価格は、ある程度確定できますよねはてな

ですから、まずは「総予算」を決めて、確定しづらい「建物」の価格を
よ〜く打ち合わせて、最後に残った費用で「土地」の検討をするのが
かしこい予算配分なんです。


とはいっても、やっぱり希望する条件と予算の折り合いが
つかないよ怒りっていう方もいると思います。

次回は、そういったご意見への解決策を軽〜く書いてみますね笑顔

2012年01月30日
スーモカウンター訪問A
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

スーモカウンターの訪問レポート、開始しますねまる

中立的なアドバイザーが、私たちの要望をふまえて
最適と思われるプランや相性が良さそうなビルダーを紹介してくれる!って
いうのがうたい文句です。

行ってみるまでは
「実際は、特定の業者と組んでゴリゴリ押してくるんじゃないの?」と
想像して、少し警戒していました〓。

だって、「リクルート」っていったら
すご腕営業マンにきっちり片付けられるイメージじゃないですか?
(偏見ですね・・。ごめんなさいすいません。)

とはいえ、結論から言いますと、オススメですびっくり
一度、利用してみて損はないと思いますよ!

まず、警戒していた入念な営業はありません!
そもそも私たち、説明担当者さんの名刺をもらってません。
これって、けっこう珍しいことですよねはてな


今回は、講座の受講というカタチで、注文住宅向けの
「土地探しから建てるまで」を教えてもらってきました。

一番印象的だったのは、
「土地ありきで考えてはいけない!」ということびっくり

私たちいい家探索人は、「まず土地の確保をしないと」って
考えている方がけっこう多いように思います。
私たちもそうでした悲しい

でも、土地の確保にこだわるよりも先にやることがあるんです。

重要なのは、「土地探しとビルダー探しを同時進行すること」なんです!

なぜか?
長くなりましたので、次回に続きます笑顔

2012年01月28日
スーモカウンター訪問
いい家探索人のみなさん、こんにちは!

道に残るシャーベット状の雪に足をとられる、今日この頃です悲しい

さて、みなさん、誰もが知っているリクルートさんが
運営している「スーモ」っていうサイトをご存知ですかはてな


たいていの、いい家探索人が、一度はアクセスした事があると思います笑い

私たちも、直接いろいろな話が聞きたくなって、「スーモ」が展開している
スーモカウンターに相談しに行ってみました!

これから先、詳しくレポートしま〜すびっくり

プロフィール

いい家探索人
ある日、マイホームを建てようと決意した お気楽家族のブログです。



ポチッと応援、お願いします


ブログランキングならblogram

ブログランキング

出会い
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。