広告

posted by fanblog
プロフィール

ゴウノスケ
【好きなこと】 ビジネス書を読みながら寝ることzzz 自転車を走らせてポッドキャストを聴くこと。 古着屋やインテリアショップで没頭できる時間をもつこと。 【夢】 ツイッターを使いこなすくらい、かっこよさげな大人になること。 ただいま本を買って勉強中。。。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
リンク集

広告

posted by fanblog
2010年09月01日
『ライターを貸してくれ』孫正義ソフトバンク社長
突然交渉中に、「ライターを貸してくれ」…なんて言われたら、どうしますか?
しかも、交渉決裂しそうな時に、です。

ブロードバンド事業「Yahoo!BB」を立ち上げるために
総務省に交渉に行った時の話です。

当日NTTの独壇場だったブロードバンド事業に参入すべく、
NTTに総務省から勧告してもらうよう求めたのですが、
やはりうまく交渉が進まず、だったそうです。

孫正義さんはブロードバンド事業に参入すると
社会に発表した以上、もう後には引けない、
そんな状況であるため、もし参入自体の撤回ということになれば、
自分の身はどうなるかわからない、という覚悟を持って、
担当者に伝えたのです。

『ライターを貸してくれ』
そして、ライターを借りてガソリンかぶる、と
一種の熱意(脅し?)を伝えて、ついには役所を動かしたのでした。

ユーザーの利便性の向上に貢献したいという思いを叶えたい、
そんな熱い思い・夢があるときには時には正攻法ではなく、
思い切って周りが引いてしまうような言動・行動も
功をなすのではないでしょうか?

とはいえ、最後の最後という場面でないと逆効果になるに違いありません…。

孫正義さんは相手の心理をちゃんと理解した上で、
適切な時に適切な場面で、
必要な駆け引きができる、交渉力のある方なのだと感じるエピソードでした。

この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。