2018年04月13日

ことりっぷ『花と緑の旅』を見ました。ガーデン行きたい!

女子のきもちをわかってる
旅のガイドブック『ことりっぷ』シリーズ。

その『ことりっぷ』の春のムック本のテーマは『花と緑の旅』

ことりっぷマガジン vol.16 2018春 (ことりっぷMOOK)



軽井沢と北海道、高知など、各地の花と緑のガーデンを訪れる旅が特集されていました。

下の写真をクリック → ページ上部左の方の写真をクリック
でいくらか中のページが見られます。
ちょっと感じだけですけど、よかったらどうぞ―。



ことりっぷマガジン vol.16 2018春 (ことりっぷMOOK)



今回も、写真がすごくきれいで、見ているだけで癒されます。

今回、特集に取り上げられているガーデンの一つ、
軽井沢レイクガーデンは、わたしも以前に訪れたことがあるのですが、
南軽井沢にある、すてきなナチュラルガーデンです

軽井沢の春は遅いので、5月でも新緑が美しかったのを覚えています。

春の初めの花たちが、芽吹いたばかりの黄緑色のお庭の中で、
つつましやかに咲いていました。

6月、7月になれば、バラも咲くので、また行ってみたいです。
そのころは少し入場料が上がりますが、たぶんそれだけ見ごろだという事なのでしょうねー。

軽井沢と言えば、別荘地エリアのサイクリングも気分さわやかでした。
どれも、じぶんちの別荘ではないんですけどね。



”北海道ガーデン街道”のページも組まれています。
十勝から富良野、旭川、大雪を結ぶ道に、いくつかのガーデンが並んでいて、その道がガーデン街道と呼ばれています。
そのうちの一つは上野ファームは、
北海道に合った植物で、北海道らしいガーデンを作ろう!と思って作られたお庭なのだそうです。
ちょうど、イギリスにイングリッシュガーデンがあるように。

ちなみに、ガーデナーの上野さんちのお庭みたいです。
自分の家のお庭がこんな素敵なガーデンなんて、すばらしいです。
それに、北海道の気候や植物を知って生かそうとされる姿勢がステキだなーと思いました。

以前、5月下旬に訪れたことがありますが、その時はチューリップやムスカリが咲いていました。
もうそろそろ終わりかけで、ちょっと開きすぎのチューリップも映っちゃっていますが、雰囲気だけは伝わりますでしょうか?

ランチをいただいたテーブルからの写真です。

IMG_0421 (2).JPG



軽井沢のガーデンも北海道のガーデンも、
たくさんの種類の花が、自然な感じのバランスで植えられているところが好きです。

いわゆる花壇とは対照的に、
隣り合った植物たちが、すごく『自然』な感じのバランスだなー、と思ったんですよねー。

その帰り道、
ガーデンづくり、ステキだなー
わたしもガーデンデザインしてみたい!
などと思ってしまったのでした。

ぷふふ




ガーデンまた行きたーーーい。
ことりっぷマガジン vol.16 2018春 (ことりっぷMOOK)
は、とにかく写真がすてきで、見ているだけで癒されましたー!

Thank you!





人気ブログランキング
タグ:ほっこり
posted by Pollyanna Little at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7544324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
検索
プロフィール
Pollyanna Littleさんの画像
Pollyanna Little
プロフィール
最新記事
リンク集
カテゴリーアーカイブ
QRコード
記事ランキング