広告

posted by fanblog

2015年03月21日

糖質で治癒をめざす

甘いものをたべて、病気が良くならないかなー (´ー`)
もっといえば、お父さんの認知症の進行を防げればいいんだけど。

まさに私が今研究していることです。


甘いもの、つまり糖質には大きく分けて単糖と多糖があります。
多くの場合は多糖として存在しており、
体に吸収され、単糖となり、エネルギーとなります。

トレハロースは多糖の仲間です。
お菓子やコンビニのおにぎりなどにも
添加されています。

トレハロースが認知症の進行を防げるか
世界中で研究されています。

主にまだネズミレベルですが、
「トレハロースは脳内の異常に蓄積する物質を分解することができる。」
これまでの複数の論文の結論です。

私の研究もこの結果に一致して、ネズミに1週間ほどトレハロースを与えると
脳内の異常物質の量が減りました。
水に混ぜて飲ませるだけです。

では長期間与え続けるともっと効果が出るのでは、、、

残念ながら、効果は薄れてしまいました。

つまり、短期間の摂取で効果があるということです。

ただ、どうやってこの効果がでるのかがはっきりしません。
今回の私の論文では
お腹の空いた時と同じ状況を作り出している
らしいのですが、まったく同じではありません。

以上まとめますと、
小食にするとよいことは昔から言われていますが、
トレハロースをとると、
小食にしたときと似た状況が作られるわけです。

そのため、脳内にたまっている異常な物質が分解され
なくなり、症状が少し良くなるというわけです。

ぜひ、料理の際には精製された砂糖ではなく、
トレハロースを使って料理してみてください。
甘さは砂糖の半分くらいです。
さらりとした甘さです。
値段的にもかなり安くなってきたので、
しばらく、試してみてはいかがでしょうか。


多くの人に見て頂きたいので
よろしかったらポチッと押してください。

健康と医療 ブログランキングへ
posted by Baby brain at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3444213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
Baby brainさんの画像
Baby brain
プロフィール

いつも私のことを
かわいがってくれた
おばあちゃんも認知症でした。

認知症に対して
何ができるだろう。

その思いから16年たちました。
日々、試行錯誤です。

一緒に

日常生活できることから
認知症を予防・改善しましょう!

あちらのサイトも
順調に(?)
更新中です。
あちらのサイト

リンク
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
人気記事ベスト3
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。