2019年11月30日

応仁の乱





今日は、早稲田大エクステンションセンターのサタデーレクチャーとして行われた講義を受講した。

講座のタイトルは、「応仁の乱を考える」。

講師は、48万部を超えるベストセラーとなった「応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱」(中央公論)の著者、呉座勇一先生だ。

呉座先生は、下の者が上の者を倒す下克上をテーマに、

16世紀に全国を巻き込んであった騒乱「応仁の乱」を語って下さった。

下克上が行われた室町時代というのは、革新的な時代で、応仁の乱以後と以前では、歴史的な認識が違うとのこと。

民衆による権力闘争を礼賛、賞賛する風潮は、この騒乱を機に生まれたそうだ。

家督争いから領地争いまで、東軍と西軍が対立する応仁の乱は複雑で一言では表現できないけど、とても面白かった。

講義で印象的だった言葉は、主君を倒す下克上は、革命的であるけれど、決して世間の評判は良いとは言えないという言葉。

確かに、主君に仕える武士がいて、秩序は守られるし、世間に騒乱を呼ぶのは望ましいことではない。

実力主義が本当に正しいか、考えさせられた。

現代はそのために、主に学歴という指標があり、年功序列の制度が残っているのだと思うね。

良い講義だった。



2019年11月29日

人生





人生はとにかく選択肢を持つことが大切だ。

選択肢という戦力を持ち、いつでも引き出すことができる気概も持つ。

幅を広げておけば、なんとかなる。

どんな荒波に対して戦うことができる。

ただ、逃げる選択肢も忘れずに。

大切なのは、自分の心であり、体であるから。



2019年11月28日

初めて





今日、モンゴル人の友人から大金を預かり、ビットコインを代わりに購入した。

100万円を優に超える大金。

人のお金を預かり、業務をする経験は初めてだったが、ミスをしてはいけない緊張感と責任感に、
正直、手が震えた。

無事にビットコインは購入できたのだが、人からお金を預かり、業務をする責任について、学ぶことができた。

お金は重い。

信用と人の思いが詰まっている。

お金を扱うことは責任が問われることであり、ミスが許せないことだ。

良い教訓となった。

【ニッテイライフ・セミナー】

2019年11月26日

違法仮想通貨





foinと呼ばれるマルチレベルマーケティング型の仮想通貨をご存知だろうか。

月利16%という破格の利益率を謡い、多くの人たちを破滅に導き、詐欺とも言われている。

8月に配布される予定だったのだが、期日が伸びに伸び、12月3日にビットコインへ換金できると喧伝している。

ここまで巨額の投資があったにも関わらず、さらに手数料として1通貨当たり8ドルを徴収するらしい。

何とも恐ろしい。

私も59FOINを購入しており、換金すれば、1080万円ほどが戻ってくるとのこと。現在は手数料を払う段階だ。

信じ難い。

同じ被害に遭った人がいれば、情報を共有したいところだ。

情報を求む。





2019年11月24日

基礎的な





WEB運営で基礎的な部分となるグーグルのサーチコンソールの登録の仕方がわからない。

今更だけど。

サーチコンソールは、グーグル検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理などができる無料ツール。ページのクリック数やクリック率、掲載順位などが確認ができ、WEB運営に必要不可欠だとされる。

2017年ごろに、外の人に教わりながら、登録をした記憶があるけど、もう忘れてしまったみたい。

サイトのURLをURLプレフィックスへ入力し、追加をクリックした後、HTMLタグにチェックを入れ、その次にコードをコピーしてサイト内のヘッドタグに埋め込まなければならないらしい。

このヘッドタグに埋め込むという作業の意味がわからない。

ファンブログのHTMLにコードを埋め込めば良いのか、普通のサイトURLにコードを埋め込めば良いのか。

おそらく基本的な作業だと思うけど、知識がない分、理解ができない。

ググり続けるか、プロに指導を仰ぐしかないようだ。

【他社よりお得なフレッツ光法人サイトはここ!】

基礎的なことだけど





SEO対策に必要なグーグルコンソールと、グーグルアナリティクスの登録方法がわからない。

2017年ごろに、ブログ集客に必要なことを外の人から学んだ時には出来たんだけどな〜。

難しい。

なお、他のサイトによると、上記2つのツールは、
ホームページの状態を良いか悪いかを精査するサーチコンソールと呼ばれ、
無料で取得できるらしい。

グーグルコンソールは、サイトにユーザーが入る前の分析に使うツールで、グーグルアナリティクスはサイトにユーザーが入った後の分析に使うという。

現在、頓挫しているのは、グーグルコンソールの登録の仕方。
サイトのURLをURLプレフィックスに入力し、追加をクリックした後に、HTMLタグをチェックするところまで出来たのだけど、その次のコードをコピーして、ヘッドタグに埋め込むという行程がわからない。

ファンブログのHTML編集で、それを入れれば良いのかどうなのか。

それとも、普通にコピーしてURLに貼り付ければ良いのか。

???

どうすれば良いのか。

この行程でさえ、手取り足取り教えてもらわなければわからない。

この2つのツールは、今更ですが、ブログ運営で必要なものらしいので、時間があるうちに解決できると良いかもしれない。

ググり続けるか、プロに指導を仰ごう。

【他社よりお得なフレッツ光法人サイトはここ!】

2019年11月23日

銭湯






最近、銭湯や温泉に通っている。

サウナで汗を流し、体内に蓄積された薬を抜くためだ。

1クールを5分程度とし、それを3回繰り返す。

汗を流した後は、投薬による影響が多分に薄れたような感覚がする。

自分の心身をコントロールするには、今や不可欠な存在だ。

そんな銭湯、温泉を紹介しよう。

東京で通っているのは、都営新宿線・曙橋駅から徒歩6分の銭湯「大星湯」だ。

普通に入れば、確か460円で、サウナ付きで950円。

内装は、銭湯らしいタイル張り。浴槽は、日替わりで成分が変わる普通の浴槽と、電気風呂の2つがある。

サウナに入る際は、番台さんんが汗拭き用としてバスタオルと小さいタオルが利用者に貸与。利用者は、それらのタオルを使って木製の床や壁が濡れないよう、サウナを使うスタイルだ。

一方、故郷で利用しているのは、JR出雲市駅前にある「ランプの湯」。

750円で、入浴とサウナが利用できる。

ホームページによると、浴槽のお湯は、20種類もの効能がある質の高い湯。確かに、入ると心身共にリラックスでき、湯加減も抜群だ。

サウナの室内は常に炭火の熱で保たれ、90度ほど。そのため、電気式のサウナより熱い感覚がするが、逆に熱さが発汗作用を高め、体の解毒につながっている気がする。

以上が、通っている銭湯、温泉だ。

サービス、設備共に良いため、健康目的でない人でも入浴はオススメだ。

【ニッテイライフ・セミナー】

ランサーズの仕組みと弊害

琴髪ケラチントリートメント


先週から今日にかけて、フリーランサーのための仕事受注サイト「ランサーズ」で、ライティング業務を請け負い、業務を終えた。しかし、満足度は高いとは言い難い。サイトのシステムが非常に煩雑だからだ。

業務を終えた際に、クライアントから完了報告を求められた。その時に、適切な手順がわからない私は、メールを介した口頭で「業務を完了した」と報告。相手側も、業務が完了したと理解してしまった。

その後、クライアントは案件をキャンセル。続いて、直接依頼に切り替えるという行動を起こしたのだが、その行動のために、前の案件の業務を完了することができなくなってしまった。

クライアント側は、直接依頼した案件を承認すれば、業務完了ができると主張。しかしながら、
当案件のどこを見ても、承認というボタンは見当たらない。

おそらく、こちらから逆提案する形で、案件を作らなければならない。だが、電話番号の登録が出来ていないため、案件形成は現時点で断念せざるを得ない状況となった。

説明不足のクライアントも悪いのだが、ランサーズのシステム自体が難しすぎるのではないのだろうか。

外注サイトは、伸びる業界とはいえ、あまりにもシステムは粗悪すぎる。

これでは、円滑に業務を進めることができない。

また、クラアントが業務を発注できるレベルに到達していることも必要不可欠だろう。

個人ではなく、少なくとも法人レベルでないと、業務を発注できるとは言い難い。

システムとクライアントの精査。

この両方を同時に刷新していくことが求められそうだ。

a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35SETE+A5K67M+4F2E+5Z6WX" rel="nofollow">


2019年11月22日

故郷を歩くと





東京といかに景色、空気が違うことがわかる。

外で暮らすからこそわかる故郷の良さ、そして都会との違い。

時間の流れがとてもゆっくりで、空気が澄み切っている。

ここで、経済的、社会的に良好な状態であれば、どれほど良いだろう。

知識、経済の利は都会に集中しているのは間違いない。

仕事は都会の方が楽しい。

入ってくる情報量、成長するスピードは都会の方が圧倒的に早い
そんな気がする。

それでも、故郷の良さは捨てがたい。

地方は素晴らしいところだ。



やはり





診断結果は、適応障害だった。

躁鬱病の発症率は低く、既往歴がない私にとって、起きる可能性低いとは思っていた。

やはりそうだろう。

あまりに前職の職場の環境が悪過ぎたのだ。

もう過ぎ去った環境のため、改善しようもないが、

できる限りの対策は打って行きたい。

そして未来を見据えて歩く。

それしかない。

【ひかりTVショッピング】
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ファン
最新コメント
極秘情報 by こお (01/02)
写真ギャラリー
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
小村 海さんの画像
小村 海
東京と故郷島根を行ったり来たりしているライター。現在、人生の谷に直面中。
プロフィール