2020年04月07日

久しぶりの投稿

久しぶりの投稿になる。

1月に地元に帰郷後、転職活動や職業訓練校への入校試験など、4月からの居場所確保に向けて様々な手を打ってきた。

前者の転職活動試験では、日刊建設工業新聞という鳥取県米子市の企業を落ちた後、五月雨式にWEB上で企業に応募を続けた結果、九州の某IT大手の子会社に引っ掛かった。つまり、書類選考、Web上での面接を経て内定を貰ったのだ。

雇用形態は準社員。配属部署はメディア運営に関連した部署で、業務は大手が配信したニュースの編集が割り当てられる予定だった。

このIT企業は、外資系企業調査会社が行った調査で、福岡県人が最も働きたいと思う企業らしい。オフィスも綺麗で、国内外から優秀な人材が集う。福利厚生も良く、まさにホワイト大企業という体を成していた。

しかし、私は内定を辞退した。理由は非正規社員に分類される準社員という雇用形態で、先行きが不安だったからだ。年収は年俸制で300万円。年間の昇給は2000円程度と低く、給与面から見ても希望を薄いと感じた。

断った理由は給与面以外にもある。非正規から正規へと昇格する可能性の低さだ。同社では入社する社員の9割が準社員、パート・アルバイトとして入社する。その後、9割を占める非正規社員の中から正規に上がる割合は、わずか2〜3%。非正規の巣窟と言っても、言い過ぎではない環境だった。

同社の人材の質や職場環境は悪くない。むしろ、日系企業と比べて格段に良いだろう。それでも、自分の本心に逆らえなかった。最先端分野に向いてそうな自分の性格を考慮すると、少し残念な気持ちもした。

本格的に転職活動を始めて3ヶ月あまり。まだまだ、諦めるのは早い。積極的な職探しに力を入れよう。



<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
ファン
最新コメント
極秘情報 by こお (01/02)
写真ギャラリー
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
小村 海さんの画像
小村 海
東京と故郷島根を行ったり来たりしているライター。現在、人生の谷に直面中。
プロフィール