一年ぶりに更新

時間が経つのはあっという間ですね。
忙しい忙しいと言うときりがなく、セルフマネージメントの問題やんと言われそうですが、それでも忙しい。。。
前回の更新から早一年、変なタイミング振り返ってみると、一番大きかったのは、商品を最初から最後まで、それこそ卸先までみつけるてアフターフォローまですることを体験できたこと。
何より卸先を新規開拓する作業できたのが大きい。←モノあるんですけど、どうやって売っていけばよいかわからないんですって中小企業さんほんと多いもんで。これ、コンサルの領域はいってくるんですけども、モノを売るマーケットの感覚ってほんと理論で通らないところだらけなんで、普段からその領域やってて感覚的にも通じてる人じゃないと、コンサルでも失敗すること多いんですよ。
他にも原価率、限界利益、原材料入手先、取引条件、カタログもろもろすべてやり、、、、言い出すときりがないけども。
通常デザイン業務も相変わらずやってますよ。

そして話変わって、HPまる新規にします。8月後半には。
では。
【(カテゴリなし)の最新記事】

最近の製品

サローネの内容もアップできずに前回から4か月過ぎてしまいました。
時系列バラバラですが、最近手がけた製品をアップします。

ISX-80に続き、その弟モデルのISX-18。
de2586716bd342c09218efd6e7a872f1_12075.jpg

BtoB向けのエントリークラスのルーターNVR-510。
p_0300_007.jpg

それではまた。

ミラノサローネ2016準備

悲しいくらいにまったくもって更新できておりません。
前の更新から約3ヶ月何してたのか後で振り返ろうと思います。

そして突然ですが、来週から始まるミラノサローネに出展します。
詳細はまた後ほど、ミラノで更新します。
後、同時期開催のトリエンナーレでヤマハも出展しています。
ブースデザインに関わってるので、それも後ほどに。

ではチャオー。

ヘンリー君

Henry-Hetty-Harry-3-sml.jpg

今一番欲しいプロダクトは掃除機のヘンリー君です。この外に出して置いとけるルックスが良いですね。
こういうタイプのサイクロン式も出してくれるとさらにうれしいです。

http://henryhouse.jp/

Happy New Year

saru-01.jpg

なかなか更新できていませんが、今年も宜しくお願い致します。

博士と彼女のセオリー

レンタルでスティーブン・ホーキング氏題材の映画「博士と彼女のセオリー」を見ましたが、今年一番のマイヒットです。
主演のものすごい演技力と世界観がとてもよかった。こてこての宇宙論が中身ってわけでもなく、恋愛中心の構成です。
あの演技みれただけでも十分鳥肌ものです。

VIFA

ドイツーフランスーイタリアへと2週間ほど渡りあるきました。

旅の中で一番欲しいと思ったのがこのVIFAのスピーカーです。
Vifa-Helsiniki-Speaker-2.jpg

ネジを一切見せないつくりもさることながら、何よりも世界観の見せ方がいいです。
北欧らしさを全面押しで、ストックフォルムやヘルシンキなど都市名を製品名にして、写真の空気感もそれらしさ満載です。
カタログの文章も「貴重な退屈(直訳)」などセンスがあふれてます。

日本でもそのうち売るようなことをいってたので、2-3年くらい気長にまちつつ、出たら買おう。

http://www.vifa.dk/

デスクトップオーディオ

明後日から2週間ほど海外出張で、それまでに片づけなあかん案件がちらばってて、どたばたです。
富山コンペは、加えたい要素があったんだけども、どうしても実現方法が見つからず、時間切れで断念です。
このままだと弱いので、違う方向から提案するしかないかと思いプランBへ移行中です。

そんな中、担当してた製品:ISX-80も海外で発表されました。日本でももうすぐ発表なはず。

slider3.jpg

CDスロットなしのネットワーク機能に割り切った製品です。ほんと時代ですね。音はサイズ感の割にしっかり地についてると思います。そこらへん何やかんやでヤマハサウンドです。一応AUXもありますよと。

ヤマハのホンダ

ラジオで流れてたんだけども、ベトナムではバイクのことをホンダというんだね。
ベトナム市場、ホンダのシェアが85%以上でほぼホンダしか走ってなくて、それでバイク=ホンダ。
ヤマハのバイクは、ヤマハのホンダと言われるらしー。
へ〜な話でした。

サウンドバー

05_MC_Yamaha_YSP-1600-630x400.jpg

デザインしたサウンドバーYSP-1600がやっと発表となりました。長かった。。車業界に比べれば、全然長くないけど、長かった。
サウンドバーって何?って人、テレビの前に置くスピーカーです。置くだけで、それなりのサウンドが手に入ります。
6万前後で割と高価なんだけども、映画よく見る人にはかなりお薦めです。全然音に興味のなかった僕も一度使うと、もうなしでは物足りないです。
下手に安い2-3万円のバーチャルサラウンドクラスを買っても、テレビスピーカーに毛が生えたくらいで、がっかり感あったりするんですけど(それでもテレビ音よりは全然よい)、このクラスのリアルサラウンドになると差が歴然とでます。
バーチャルサラウンドは名前の通り、仮想的に音環境を作っているだけなので、音は前からした飛んできません。それに対してリアルサラウンドは、実際に音をいろんな方向に飛ばし、壁にあて跳ね返して、正面だけでなく、側面、背面からと音が飛んでくるようにしてます。そうすることで、より臨場感のある音環境をつくってます。
ちなみに5.1CHです。体験してね。


yamaha_ysp-1600_front_angled_2.jpg
    >>次へ