広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



削られる精神(後編)

中編からの続き



”焦り” や ”イライラ” という

心理状態になったときの対処法は、

「休む」ことです。トレードを休むということです。

精神状態が落ち着きを取り戻し、
冷静になるには時間が必要です。
また、休む方法にも注意することがあります。

それは、決してチャートを見てはいけません。

なぜか?

チャートを見ているとポジションを作りたくなるからです。
ポジションを作ってしまっては
トレードを休んでいることにはなりません。

『ポジションを作らずに、チャートを眺めているだけの
”様子を見る” だけならいいんでしょ。』

と思う方もいると思いますが、

チャートを見ながらの ”様子を見る” というのは、
精神が安定しているときにできることであり、
削られた精神の状態では無理です。

トレードを休む目的は、精神を安定させることであり、
チャートを見ていては、 ”焦り” や ”イライラ” は解消されず、
とても精神を安定させられるものではありません。

また、落ち着きを取り戻し、冷静になるまでの待つ時間は、
個人差やそのときの精神の削られ具合にもよりますが、
その待つ時間を縮める方法もあります。


時短術! トントントンと叩いて砂を早く落とそうとしたら
砂時計.jpg
つまって時が止まる (;・∀・)



それは、自然音を聞くことです。自然音には精神を安定させる効果がありますので、 ”焦り” や ”イライラ” が解消されます。
なので、ただジッと待っているよりかは早いです。


ここまでの対処法をまとめると、下記のようになります。

・ トレードを休む(チャートも見ない)
・ 精神が安定するまで待つ
 (自然音を聞けば待つ時間の短縮)




”焦り” や ”イライラ” を感じたら、

トレードを休み、チャートも閉じて、

自然音を聞きながら精神が安定するまで待ち、

そして、眠くなったら寝てしまってもいいと思います。

寝てしまえば起きたらスッキリするはずです。

でも、

寝過ぎてトレードチャンスを失うこともありますので、

ほどほどに o( _ _ )o...zzzzzZZ
 




私もアクセス数が増えないと、精神が削られます。
下をポチッとしてもらえると嬉しいです ヽ(*´∀`)ノ


ブログランキング・にほんブログ村へ






もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





Posted by ウォル氏 at 00:12 | 心理 | この記事のURL
この記事のURL

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。