広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



チャートにらめっこ
チャートの動きは蛇のようです( ・ω・)



前の記事、変化で「チャートの見る時間の増加」が、
なぜ、利益が減る原因のひとつになるのかですが、

仮想と現実でのケース2を、もう一度見てみましょう。


ケース2:
仕事をしながら趣味の範囲でも、うまく利益が出ていたので
仕事を辞めて本格的にFXをしたら、利益が極端に少なくなった。



まず、行動パターンの変化から見てみましょう。

例えば、仕事から帰ってきて21時〜24時くらいまでを
チャートを見たり、取引きの作戦を考える主な時間だと
しましょう。

また、ときには出勤前の朝や昼休みに5分、10分くらいは
チャートを確認したり、通勤中に携帯などで確認するかも
しれません。

それでも、見れない時間の方が圧倒的に多いです。
当然です仕事をしてるのですから。


それでは、仕事を辞めて家にいた場合はどうでしょう。

見れない時間は、睡眠とお風呂のときぐらいなので
合わせて大体8時間くらいとします。あとの16時間は
見ようと思えば、いくらでも可能です。トイレだって
携帯を持込めばいいのです。


そして、


そのチャートを見る時間が多く、にらめっこ状態に
なったことにより、あるトラップに引っかかる
可能性が出てきます。


それは、


チャートの急変による、
利食いの早過ぎ損切りの遅れです。


まず、ここで「ポジション」、「利食い」、「損切り」、について
説明します。


FXの取引きは、「買って ⇒ 保有して ⇒ 売る」
または、「売って ⇒ 保有して ⇒ 買う」で完結します。

この保有しての状態を、ポジションと言います。

利益が出ているポジションを決済することを、
利食いと言います。

損失が出ているポジションを決済することを、
損切りと言います。


ここで未経験の方は、

『なんで、損失が出ているポジションを決済するの?

利益が出るまで待てばいいじゃん!』


と言うかもしれません。


そうですぅ!わたすが変なおじさ・・・話が脱線<(_ _)>
そうです!言っていることは間違っていません。

相場は、上下に動くので利益が出るまで待てば
損失は出ないのです。


しかし、本当に待てますでしょうか?


ここで「待つ」というキーワードが出てきました。

この「待つ」は、かなり重要なのです。

それは、また次回の記事、待てる?待てない?で・・・



【豆知識】

含み益 ・・・ 持っているポジションで利益が出ているもの
含み損 ・・・ 持っているポジションで損失が出ているもの








もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





Posted by ウォル氏 at 16:40 | 心理 | この記事のURL
この記事のURL

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。