広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



初心者要注意!FX3大誤解はこれだ!

FXをこれからはじめてみようという方や、はじめたばかりの方などがよく誤解している代表的なものが3つあります。

≪FX3大誤解≫
■ 1つの目の誤解
『デモトレードで練習すれば上手くなる』

■ 2つ目の誤解
『高レバレッジは危険』

■ 3つ目の誤解
『50%で勝てる』


まず、1つ目の誤解ですが、デモトレードでいくら練習し経験を積んだとしても上手くはなりません。つまり、デモでいくら時間をかけて経験を積んだとしてもそれは無駄な時間というわけです。なぜか?

理由は、メンタルの練習に全くならないからです。

FXはメンタルが重要です。デモでは仮想資金であるがためにメンタルに全くの負荷がかかりません。それどころか、メンタルに影響を及ぼさない状態でトレードしているのにもかかわらず、相場の動きは本物です。相場の動きが本物というのが厄介であり、誤解の元凶です。

上手く利益を出すと、相場の動きが本物であることから仮想資金にも関わらず、上手くなったと誤解するのです。デモトレードはあくまでも操作方法の確認のみに使うのがおすすめです。

次に、2つ目の誤解ですが、何でもかんでも高レバレッジは危険と誤解している方が多いですが、正しくは『高レバレッジのポジションを長い時間保有し続けるのが危険』なのであって、短い時間であれば危険ではないのです。

FXはレバレッジを高くするかポジション保有時間を長くするかのどちらかのリスクを取って利益を出す投資です。高レバレッジのポジションを長い時間保有し続けるのは両方のリスクを取っている状態であり、リスクをコントロールするのは無理が生じ、破綻します。
逆に、レバレッジも保有時間も両方のリスクも取らなければ利益にはなりません。どちらのリスクが自分でコントロールしやすいのかを選んだ結果、自分のトレードスタイルというものが見えてきます。

最後に、3つの目の誤解ですが、『売り』なのか『買い』を当てれば勝てると考えがちですが、実際は違います。わかりやくす例えると、次の3つの状態になります。

勝っている状態、負けている状態、引き分けの状態の3つです。

引き分けの状態で決済してもほぼ利益になりませんし、スプレッドを考慮すると弱冠負けた状態でもあります。つまり、勝っている状態、負けている状態、弱冠負けている状態になります。

このことから、何の知識も経験のない初心者がFXで勝てる確率を表すとしたら、33%となり、66%は負けるのです。はっきり言ってコイントスよりも勝ちにくい確率です。しかし、コイントスはいくら経験を積んでも勝つ確率は50%のままです。

FXは、最初こそ勝てる確率は33%かもしれませんが、その確率を知識や経験によって上げることができるのです。この記事を読んだあなたも3つの誤解を知ったことよって勝つ確率が上がっているはずです。







もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





この記事のURL
コメント
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント

 

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。