広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



勝率なんて重要ではない理由
FXで、勝率は重要ではないのです。


何勝何敗だとか、何連勝したとか、どうでもいいと
までは言いませんが、重要ではないのです。


重要なのは、利益です。


何勝したからといって、最多勝などのタイトルを
もらって賞金が出るわけでもありません。


FXを続けていくと、前回も勝った。今回も勝った。
などと勝つことに目がいってしまいがちです。

もちろん、1勝もできないのは論外ですが、
1回や2回の勝ち負けなどで、一喜一憂してる
場合ではないのです。


トータルで勝つことが重要なのです。



例えば、

下記の2タイプの人がいるとします。


【Aさん】

9勝1敗 利益1,000円


【Bさん】

1勝9敗 利益1,000円



Aさん、Bさんともに利益は1,000円と同じですが、
実力は雲泥の差があります。

内訳を見てみましょう。


【Aさん】

取引
回数   差益    累計
1   +1,000  +1,000
2   +1,000  +2,000
3   +1,000  +3,000
4   +1,000  +4,000
5   +1,000  +5,000
6   +1,000  +6,000
7   +1,000  +7,000
8   +1,000  +8,000
9   +1,000  +9,000
10   -8,000  +1,000


Aさんの勝率は9割です。凄い勝率ですが、内訳を見ると
まさに、コツコツドカン型です。コツコツ1,000円ずつ利益を
積み重ねていきますが、最後にドカンと8,000円の損失を
出しています。

利益が増えない原因は、利食いの早過ぎ、損切りの遅過ぎ
です。片方だけが原因のときもありますが、両方という
場合もあります。


【Bさん】

取引
回数   差益    累計
1   -1,000  -1,000
2   -1,000  -2,000
3   -1,000  -3,000
4   -1,000  -4,000
5   -1,000  -5,000
6   -1,000  -6,000
7   -1,000  -7,000
8   -1,000  -8,000
9   -1,000  -9,000
10  +10,000  +1,000


Bさんの勝率は1割です。酷い勝率ですが、内訳を見ると
まさに、損切り貧乏型です。1,000円ずつ損失を積み重ねて
いきますが、最後に10,000円の利益を出しています。


利益が増えない原因は、無駄なポジションが多いと
思われます。


このように、Aさんの原因は、はっきりとわかりますが、
Bさんは、たまたま連敗しただけかもしれません。

AさんとBさんの実力を雲泥の差といったのは、
Aさんは、9勝もして利益が1,000円です。
たまたま勝率が良かっただけで、これより勝率が下がること
は容易にあると考えられます。

一方、Bさんは、9敗もして利益が1,000円です。
たまたま勝率が悪かっただけで、これより勝率が上がること
は容易にあると考えられます。

つまり、Aさんは調子が良くても利益が1,000円で、
Bさんは調子が悪くても利益が1,000円ということなので、
雲泥の差があるのです。


また、FXでは自分なりのルールを決めることは重要です。

内訳から見えるルールを比べます。


【Aさん】

・利食い:1,000円
・損切り:決めていない


【Bさん】

・利食い:決めていない
・損切り:1,000円


AさんとBさんの実力を雲泥の差といったのは、
このルールからもみてとれます。

Aさんは、
利食いを決めていますが、損切りは決めていません。
Bさんは、
利食いを決めていませんが、損切りは決めています。


これは、大違いです。


極端なことを言えば、FXで損切りは決めても
利食いは決めなくてもいいのです。利益が出るのであれば、
どんどん伸ばせばいいのです。想定外に伸びたっていいの
です。利益なのですから。

しかし、損切りを決めないのはマズイです。決めないと
迷っている間にどんどん損失が膨らみます。そして、
想定外の損失を出すのです。

利益で想定外があってもいいですが、
損失で想定外があってはならないのです。


世の中では、「ポジティブシンキング」などのポジティブ思考が流行しています。もちろん、悪いことではありません。通常の生活において楽観的に過ごすのはとても大切なことです。
しかし、FXにおいてポジティブ過ぎる考えは、ときに致命的になります。

どういうときか?

それは、レバレッジが高いときです。レバレッジが高くに
なるにつれてポジティブな考えは少なくするべきです。

高レバレッジでのポジティブ思考は、
即ロスカットという認識でいいと思います。

ネガティブな考え、思考によって、マズイ状況を想定して
おくこと、また、想定外のことが起きたことを考えておくのが
重要なのです。

いくら想定しても、想定外のことは起きますし
動揺もするかもしれません。

しかし、ポジティブな考えの人と、ネガティブな考えの人で、
想定外のことが起こったときの冷静差動揺差が違います。

そのメンタル状況の差により、とる行動も違ってくるのです。


『ネガティブな考えばかりでは楽しくない!』と思われる方も

いるかと思います。

でも、FXの目的利益を増やすことです。
楽しさではありません。そして、利益が増えれば
あとから楽しさがついてきます。


楽しさは、目的ではなく、あくまで結果の1つです。


それでも、損失を出しても楽しさを求めたいと言う方は、
宝くじのほうがよっぽど向いています。



本来の目的を見失って、勝率ばかりを追っていると

利益が小さく損失が大きくなるのです。






もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





この記事のURL

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。