広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



スタンド能力で利益を伸ばす方法


ジョジョ.jpg
『負けたら魂取られちゃうよー』 ってこれは第3部ですね



「ジョジョの奇妙な冒険」という人気漫画をご存知でしょうか?

内容はざっくり言うとスタンド(超能力)という特殊能力の持ち主同士が戦いを繰り広げるというものです。

その第5部の登場人物の中に、”時間を消し去る能力” を持つものがいます。使い方としては、能力を発動して自分の都合の悪い過程だけを消し去り、能力を解除すれば結果だけが残るというものです。

例えば、正面からピストルで撃たれとしても弾が自分の体に当たる時間だけを消し去り、能力を解除すれば、弾は自分には触れることなく後ろに行っているということです。(周りから見れば、弾が体をすり抜けてるように見える)

その能力を使われた側の人からすれば、時間が飛んだようになるのです。この ”時間が飛ぶ” というのが今回のミソです。

『この能力とFXがどういう関係があるの?』

思いの方もいると思いますが、大いに関係があります。特に利益を伸ばすときに有効なものです。


では、能力を使われたような”時間が飛ぶ”という経験を、あなたも私もみんなが毎日していますし、していなければ辛いものです。

もう、おわかりですね。そう、それは、


睡眠です。

眠るという体験はみなさん毎日しているはずです。夜、眠いなぁと思って寝床について、気がついたら朝になっていたという経験は誰にでもあると思います。

そのときこう思いませんか、『時間が飛んでいる』と、もちろん実際に時間は飛んではいないのですが、寝てる間におこっている現象は認識できません。6時間、7時間ぐらいでしょうか人によっては10時間ぐらい経過した世界にワープしたように感じられるはずです。

このワープしたように感じられる”時間を飛ばす”ことが、利益を伸ばすときに有効をと言ったのにはあるわけがあります。

含み益が出ているときというのは、人の心理として『早く利益を確定させたい』との思いがあるはずです。と同時に『もっと利益を伸ばしたい』との思いもあるのが普通です。

また、含み益の金額を見たときにどんどん減っているときであれば、なおさら早く利益を確定させたいとの思いが強くなります。含み益になっているポジションが含み損になりそうな勢いでレートが急変しているのを見ているとき、たいていの人は耐えられません。

見ていると利益のあるうちに確定させて少しの利益になるか、耐えたとしてもプラスマイナスゼロの同値撤退といったところではないでしょうか。

含み損のときであれば、『まだ大丈夫』と先延ばしにしていたのに、含み益のときには『もうだめかもしれない』という心理は人として自然であります。しかし、そういった思考が利小損大になるのです。

ここで、質問です。

本当にレートは急変していましたか?

自分が見ていたチャートの時間軸では急変に見えたかもしれませんが、もっと大きな時間軸のチャートで見たら、たいしたことないのではありませんか?

自分の予測と逆方向への急激な動きは、冷静な判断力を奪われます。

奪われているのに、本人はそのことに気づかず冷静でいると思い込んでいるのが怖いところです。ですが、時間が経ってからあとになって気づくのです。『あのときは冷静ではなかった』と、

冷静な判断力を奪われずにトレードできる人や、多少奪われたとしても的確な判断力を維持できる人はもしかしたらいるかもしれませんが、普通は無理です。
本当に冷静でいられるのはポジションを持っていない人や、資金によっぽどの余裕がある人です。


私はこのチャートの動きを ”急変トラップ” と呼んでいます。急変するかのような動きを見せておいて実はたいした動きではないということです。

この急変トラップに引っかかりやすいのが、含み益の状態でチャートを見ているときです。
見ていればたいていの人は引っかかりますので、見ないで時間を飛ばすのが有効というわけです。

時間を飛ばすといっても、何時間も飛ばしてはいられないという方もトレードスタイルによってはいると思います。そういうときは昼寝や仮眠です。短い時間を飛ばすのであれば昼寝は有効です。夜の睡眠に影響が出ず、眠気もなくなる昼寝の時間は15分と言われていますので、5分足の3本は飛ばせます。

何も時間を飛ばすのは、寝ることだけではありません。

あくまでも、寝ていれば何の情報もシャットアウトできるからであって、他の方法でもFX情報が入らない、チャートも目に触れないということであれば何でもかまいません。趣味でも、仕事でも、何か没頭し時間が飛んだように感じられるものであればいいのです。

FXは24時間365日、チャートとにらめっこしていれば利益が増えるというものではありません。

見ているからこそ余計な考えが浮かび引っかかり、せっかくの利益を減らしてしまうことだって珍しくないのです。時間を飛ばしたからこそ得られるチャート足の確定した姿を見られ、そこから正確な判断だってできるのです。


さあ、これを読んでいるあなたも利益を伸ばしたいときには、

キング・クリムゾンの攻撃をくらって時間を飛ばしましょう!



で ・ す ・ が、

攻撃のくらい過ぎには注意が必要です。


くれぐれも、

時間を飛ばしたら、資金も飛ばしていた ・ ・ ・ 


なんていうことにはならないよう

資金管理はしっかりしましょう。


因みに、

レートの動きが

ザ・ワールドの攻撃をくらい続けているような状態が

長期間になるのはトレーダー泣かせなので

勘弁してもらいたいものです。







もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





この記事のURL

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。