広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



FXで勝てないたった1つの理由

1つ.jpg


FXを実際のトレードで経験している方なら、『知ってるよ!』と言う人がほとんどだと思います。そのたった1つの理由とは、

”感情に振り回されること” です。

知ってるよ!と思った方は沢山いると思いますが、このことを本当に理解しているでしょうか?

ムキになっている状態でトレードをしていませんか?

臆病になり過ぎてトレードできないでいませんか?


これらのどちらかでも全く当てはまらないという無感情のターミネーターみたいな人は存在しません。人が人である限り、感情に振り回されるのは仕方のないことです。

しかし、常にどちらかに当てはまっている状態の人は、間違いなく勝てません。

FXは、感情に振り回されたとしても、いかにその状態に対処するかで結果が違ってきます。

例えば、ムキになっていると感じたらトレードを休んだり、臆病になり過ぎていると感じたら、自信を持つ根拠(材料)を探すのです。

ムキになっている”感じ”や、臆病になり過ぎている”感じ”を判断すらできない場合は、自分の感情を客観視する訓練から始める必要があります。


また、これらのことを裁量トレードだけと思ったら大違いです。

自動売買であっても同じです。

自動売買の設定をするのは、誰ですか?人ではありませんか?その設定値に感情が影響を及ぼします。

例え、設定済みのプログラムだとしても、各種トレードスタイルの違うプログラムの中からどれを選びます?攻め重視?守り重視?それともバランス重視?など選択するは人なのです。

その選択することすらプログラムに任せるとしても、その選択プログラムを作るのは人間である限り、その人の感情の影響が選択方法に出ますので完全に感情の影響を排除することは自動売買であっても不可能です。


FXは感情に振り回されるということを、単に知識として知っているだけの人と、体感し本当に理解してる人とでは、収支がだいぶ違ってきます。

たった1つの理由ではありますが、これほど難しく奥深いものは悟りを開くかのごとく追究しがいがあると私は感じています。

感情がありながら決してどんなときでも振り回されないというのは、誰にだって無理なのですが、そのことを本当に理解しているかいないかは雲泥の差になります。

「わかっちゃいるけどやめられない」

と言う人もいると思いますが、

本当に理解できたら、やめるのです。

ムキなってトレードすることを

臆病になり過ぎてトレードできないことを


もう一度聞きます。

本当に本当に理解できていますか?







もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





この記事のURL

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。