広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



操作方法を間違う
『操作方法なんて慣れれば、間違えないでしょ。』


と思うかもしれません。


しかし、

慣れてからでも間違うことがあるのです。


それは、焦りによるものからです。


こんな話を聞いたことはありませんか?


「火事でパニックになり、119番を間違えて

110番してしまった。または、番号が思い出せない。」



FXでこれほどのパニックは考えにくいですが、
焦るぐらいのことは珍しくありません。


どういう状態か?



チャンスやピンチによるチャートの急変時です。


チャンス時には、逃すまいと焦り、間違ったポジションを作って
しまい、ピンチ時には、ヤバイと焦り、損切りを間違えてしまう
ことです。

焦りから普段できていることを、間違えやすいのです。


この間違えは、操作前に確認すれば防げますし、

もし、間違えても確認すれば、すぐに気づくはずです。


ですが、

ピンチ時の損切りを間違えるのは、損失が確定して
しまうので、後に気づいても意味がありません。

損切りは、操作前の確認が大事です。


慣れてくれば慣れるほど確認を怠ります。

操作方法を間違えて、利益を逃したり、損失を出すほど悔しい
ものはありません。まして、予測が当たっていたときは、
悔しさも倍増です。

その悔しさから、ムキになる可能性もあるのです。



操作方法自体は簡単なものですが、はじめてみようという
方に最初は、バーチャルをイメージを掴むためや操作方法
の確認
という意味でオススメしているのは、
そのような理由からです。

現実のFXをいきなり大金ではじめて、操作方法を間違えて
損失を出していては泣くに泣けません。



操作方法を間違うことは、少し確認すれば防げる小さなこと
ですが、そこからの感情の変化や行動の変化もありえると
いうことです。


そういう小さなミスを甘く見ていると、

「ハインリッヒの法則」であるように、小さなミスから

大きなミスが発生して、大きな損失を出すのです。






もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





この記事のURL

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。