広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



利益アップのちょいワザ10選

初めからトータルで利益にならないことは、当たり前です。

むしろ、初めからトータルで利益になっているほうが、あとあと怖いくらいです。

しかし、いつまでも損失ばかりでは心が折れて資金もつきてしまいますので、このサイトに訪れてくれた方に私の実践経験ノートから利益アップしたちょいワザをご紹介します。


ノート.jpg



1. 口座維持率を上げる
ロスカットになりにくくなるのはもちろんですが、心理的余裕が生まれることが大きいです。


2. トレードする通貨を絞る
リスク軽減とはいえ、あまりにも多くの通貨に手を出すのは通貨の特色、動き方のクセなどがわからなくなります。


3. 損切り設定を想定よりもかなり大きく設定してみる
これは、損切り貧乏時に効果があるのですが、おもいきって大きく設定することによって無駄な損失が減らせます。もちろん、レバレッジが低いという条件においてです。


4. 利食いを伸ばしたいときは見ざる聞かざる
チャートもレート価格もニュースも経済、為替に関するような情報を一切シャットアウトという意味です。すべてシャットアウトは無理な方は、最低でもチャートとレート価格は見聞きしないようにしましょう。一番は寝てしまうことです。


5. チャートは短期になるほど難しい
チャートは基本的に長期 ⇒ 短期と見ていきますが、自分のトレードスタイルの時間軸でチャートを見てもわからないときは、それよりも長いチャートで確認をします。1分足のローソク1本と月足のローソク1本のどちらのほうが情報量が多く信用できるかを比べてもらえばわかりやすいと思いますが、短期はダマシが多いので予測が難しいのです。


6. 雇用統計などのビックイベント時に手を出さない
あらかじめポジションを仕掛けて置くのはいいのですが、ビックイベント時にリアルタイムでポジションを仕掛けようとすると、大抵やられます。初動にだまされたり値動きについていけないことのほうが多いです。まして、初心者の方が指標スキャルなどするものならほとんどの場合、損失を出します。利益が出たとしてもたまたまです。


7. トレード回数を減らす
そんな頻繁にチャンスはころがっていないのです。トレード回数を減らす = 損失を減らす と思って実行してみましょう。


8. ノーポジでエアトレードをしてみる
ポジションが無い状態であれば、より客観的に相場が見れるはずです。仕掛けるチャンスかなと思ったら実際には仕掛けずに、心の中だけで仕掛けてみましょう。


9. 想定利益の10割を取ろうと考えない
10割はまず取れませんし、9割でも難しいです。8割で上出来です。まずは自分が想定している利益の6割を取れれば良しとしましょう。


10. 相場が大きく動いたときの初動は様子見
大きく動くときというのは逆にも大きく動く可能性が高いという認識をもってください。大きく動いたローソク足が確定してからでも遅くはないのです。確定していないローソク足が確定したときにはヒゲかもしれません。







もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





この記事のURL

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。