広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



レバレッジ
レバレッジとは、まさに諸刃の剣です。

竹刀って ・ ・ ・ ヾ(・∀・;)



レバレッジを高くすれば利益が大きくなりますが、

損失も大きいのでハイリスクハイリターンです。


レバレッジを低くすれば、利益が小さくなりますが、

損失も小さいのでローリスクローリターンです。


日本の個人口座のレバレッジは、最大25倍です。(日本でも
法人口座はFX業者によって200倍、400倍などありますが、
海外では個人口座でも何百倍というのが当たり前で中には、888倍というFX業者もあります。)

最大レバレッジ25倍でポジションを作れば、スワップ
25倍です。利益になるポジションでは、ウハウハですが、
損失になるポジションでは、すぐに口座維持率を
保てなくなりロスカットです。


一応、
高いレバレッジでもリスクを抑える方法としては、
口座入金額を小額にして、ロスカットになっても
痛くない状態にする。

というのもありますが、

口座入金額が小額であれば、元々の口座維持率が低いし、
また、レバレッジが高くなれば、さらに口座維持率が
下がるので少しの含み損でロスカットです。

相当、自信がある相場のタイミングでは、
いいかもしれませんが・・・



ここで、次ような考えが浮かぶかもしれません。


『自信のあるときに、レバレッジを高くして、

自信がないときには、レバレッジと低くすればいい。』



ある間違いがあります。


その間違いとは、

「自信がないときには、レバレッジを低くすればいい。」


ここが間違いです。


正しくは、


「自信がないときには、ポジションを作らない方がいい」


なぜか?


自信がないときでも利益を出せるのは、
中級者、上級者です。


このブログは、これからFXをはじめようとしている方や、
始めたけれど利益が出ない方が対象ですので、

自信がないときには、ポジションを作らない方がいいです。


でも、これが以外に難しいのです。


それが、「ポジポジ病」です。FXをはじめると、大半の人がこの

状態になると思います。私もなりました。(-"-;A



ポジポジ病とは、

ポジションがないと物足りない、落ち着かない、

『せっかくチャートを見ているのに、ポジションを作らないのは

損をしてるのでは!?』


と思うようになります。


その結果、

たいして考えもせず、これといった根拠もなく安易

ポジションを作ります。利益になればいいですが、

損失、含み損になったときに後悔します。

まだ、損切りを早くできて損失ならマシですが、

損切りもできなく、含み損が膨らんでいくのを見守ることしか

できない状態で思います。


『なんで、あんな安易にポジションを作ったんだ!』


と本当に後悔します。


が、学ぶとという意味ではいい経験かもしれません。


というのは、


安易に作ったポジションで利益が出ていることを繰り返して
いたんでは、たまたま運がよくて利益がでていた状態です。

その結果を「自信」と勘違いし、大きな資金にして、
高いレバレッジにしたときに限って損失を出します。

もしかしたら、1回の失敗で全資金を失うかもしれません。


人は、失敗から多くを学びます。特にFXにおいては、

成功よりも失敗から学ぶことの方が明らかに多いです。

失敗から学んだことを、1ページ、1ページ集めていって

自分なりの教科書を作るのです。

なので、これからFXを始めようとしている方は、

失敗を恐れないでください。誤解のないように言いますが、

ここで言う失敗は、

あくまでも許容できる失敗ということです。


『いや、私は1円も失敗したくない!』

という方は、「バーチャルFX」のみをやればいいと思います。
バーチャルであれば、1円も損しませんし、FX業者によっては
成績上位者になると商品が貰えるという特典もあります。
まさに、ノーリスクハイリターンです。



ある程度の失敗を許容できる方は、

最初は少額の資金で、かつ、低いレバレッジで、

始めることをオススメします。

少額といっても人によって違うので、ロスカットされても

許容できる範囲という意味での少額です。




ここまで、「自信」という言葉が何回かありますが、

これがまだ、本当に自信であればいいのですが自分でも

気がつかないうちに「過信」になっているかもしれません。


次回は、それをテーマにした記事、自信と過信です。



【補足】

レバレッジは、設定してからポジションを作るものではなく、
口座資金に対して、作ったポジション量で算出されるもの
です。これが、実質レバレッジです。
なので、最大レバレッジとは違います。

最大レバレッジとは、
最大このレバレッジまで取引き可能ということです。
最大レバレッジが高いから危険ということではありません。
最大レバレッジ400倍でも、実質レバレッジが低ければ
安全ですし、最大レバレッジ25倍でも、
実質レバレッジが高ければ危険です。




もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





この記事のURL

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。