広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



損切りの注文予約に使う手法

損切りって難しいですよね。

この手法は特に、 ”損切り貧乏” に悩んでいる方に

有効なものです。


悩む.jpg



損切りの注文予約で、引っかからないと思うが怖いので
一応、設定しておいたら、いとも簡単に約定されている。
などの体験をした方もいると思います。

損切りの注文予約を入れるときに、
『このレートに達したら損切りの目安だからここに設定しよう』
と考え、その目安となるその位置ピッタリに設定しては
いませんか?

それが、間違いです。


では、その手法ですが、

・ 10pips先 ”ずらした位置” に損切り設定をする

これだけです。


目安とした位置から
10pipsは多く余裕をみて設定してくだい。


チャートを見ると値動きというのは、だいたいはフラフラと
上下運動を繰り返していますし、ほとんどのローソク足に
ヒゲがあります。

ギリギリの設定ですと、このヒゲに引っかかりやすいです。
たったの一瞬であろうが、設定したレートに触れれば
約定します。

たった10pipsをケチったために、もしかしたら
引っかからなくて済んだ損切りかもしれません。


10pipsはあくまで最初の目安です。

それでもダメな場合は、20pips、30pipsと増やしていきます。
すると、だんだん損切りに引っかからない位置がわかってくる
はずです。

いくら増やしてもダメな場合は、それはもうエントリー位置の
問題であり、損切りがどうのこうのと悩む前の段階です。


誰でも損切りの位置は、
『少しでも損はしたくない!』との気持ちから、
ギリギリに設定してしまいがちですが、

その気持ちを抑えて

余裕を持って設定する認識を持つことが、

この手法の目的でありコツでもあります。





もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





この記事のURL

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。