広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



初心者向きチャート設定をする方法

FXをはじめたが、テクニカル分析はたくさんあるし、

チャートの見方がわからない、少しは勉強したが、なんだか

線が多くて複雑だ、などの悩みがある方もいると思います。


eurjpy daily chart Ichimoku
eurjpy daily chart Ichimoku / TradeForex Facile



そこで、私が実際に使っていた

”チャート省略設定” の内容を記載します。


まず、使用するテクニカル指標ですが次の2つです。

【テクニカル指標】
・ 単純移動平均線(SMA)
・ 一目均衡表


最初は、これだけでじゅうぶんです。というか
この2つだけは最低限おさえておきたいところです。

【使用する設定】
・ 単純移動平均線 ・・・ 120日、200日
・ 一目均衡表 ・・・ 先行スパンA、B、遅行スパン



【単純移動平均線】
SMAとも呼ばれるものですが、
最初に使用するのは、120日と200日の2つのみです。
特に重要なのは、200日です。
慣れてきたら「52日」を追加してみましょう。


【一目均衡表】
先行スパンAとBは ”雲” と呼ばれるものです。
雲の中では動きが荒れやすいと言われています。

遅行スパンは、ローソク足の動きを過去の時間軸で
表しているものです。遅行スパンがローソク足を上抜けたら、
上昇することを示し、下抜けたら下降することを示しています。

コツは抜けたことを気にするより、抜ける角度を気にします。
鋭い角度で抜ければ、それだけ勢いがあるということです。
抜けても水平に近い角度であれば当てになりません。

慣れてきたら、「基準線」と「転換線」を追加してみましょう。


これらの省略設定を行えば、

チャートにある線はたったの5本です。

それでも、複雑で見えにくいという方は、いっそのこと

一目均衡表を外し、単純移動平均線の120日と200日のみ

ではいかがでしょうか。これなら線は2本だけです。







もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





この記事のURL

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。