広告

posted by fanblog
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索


[ ブログ ランキング ]

広告

posted by fanblog



スキャルピング
このスタイルは、最速です。

最速と言うのは、

ポジションから決済までの時間です。


数秒、もしくは長くても数分で決済しますので、
ポジションの保有時間は最短です。

なので、注文、利食い、損切りの判断も最速でします。

迷ってなどいられません。


まだ、

注文を迷った結果ポジションを取れなくなって
利益を逃した。や、利食いを迷って利益を減らした。

程度なら、損失が出ていないのでマシですが、

損切りを迷うのはこのスタイルでは致命的です。


では、損切りを迷ったらどうなるでしょう?


迷っている間にどんどん含み損が増える。

 ↓ 

含み損が増えたポジションを泣く泣く損切りする。


または、

まだ、様子を見る。

 ↓

更に、含み損が増えて最悪はロスカット。



迷っているときに運が良ければ含み損が減ったり、
含み益が出る程、回復するかもしれません。

あくまでも、運が良かったらです。


大体このパターンは、更に含み損が膨らみます。
もう、こうなると損切りできません。塩漬け状態です。

あと、待っているのは恐怖のロスカットです。


損切りを迷ったポジションが塩漬けになっている状態は、
既に、スキャルピングではありません。


泣く泣く損切れればまだ、傷は浅いのかもしれません。

でも、
その段階で「まだ、様子を見る。」というのはありえません。


また、「運が良かったら」とありましたが、

FXは運に頼っている段階で勝てません。


損切りは、

自分の間違いを認める行為

なので実行しにくいのです。


しかし、含み損が増えているということは、ポジションを
作ったときの自分の判断が間違っていたのです。

その間違いを認めないから、
どんどん含み損が増えていくのです。


間違いを認める謙虚さが大切なのです。


スキャルピングは、迷わない決断力がポイントです。


次回は、デイトレーダーと呼ばれる人達のスタイル、

デイトレードについて説明したいと思います。


【スキャルピング向きFX業者】

スキャルピングでFX業者を選ぶときに
優先するところは、スプレッドの狭さ”です。
トレード回数が多いため、スプレッドにより収支も
変わってきます。スプレッドが狭いFX業者ですと、
SBIFXトレード
DMM FX
になります。


【豆知識】

塩漬け ・・・ 含み損が出ているポジションを損切り
         できない状態。

ロスカット ・・・ 含み損が大きくなりすぎた場合に、
           自動的に行われる強制決済。




もし、この記事が気に入って頂けたら、ツイッターや はてなブックマーク等で シェアをお願いします。 新しい記事を書く はげみになります。





この記事のURL

http://fanblogs.jp/walruswkiba/index1_0.rdf



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。