2020年10月18日

成功事例から学ぶ働き方改革の取り組み方3ステップ

「働き方改革」とは、
働く人々が、個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を、
自分で選択できるようにするための改革のことです。

働き方改革の成功事例3つを見ていきます。

450-2018012822424718572.jpg


「NTT東日本」
https://www.ntt-east.co.jp/

<分類・社員数>
通信業・5000名

<取り組み概要>
・テレワーク、Web会議
・20時以降の残業の禁止
・時間外労働は朝6時から

<取り組みの効果>
・月間残業時間が34%減少





「住友商事株式会社」
https://www.sumitomocorp.com/ja/jp

<分類・社員数>
商社・5000名

<取り組み概要>
・毎週有給取得
・15時退社
・プレミアムフライデー導入

<取り組みの効果>
・有給休暇取得、フレックスタイム退社をする従業員は1.5倍増加。
・法定労働時間外勤務が前年比、1割強削減。




「ヤフー」
https://about.yahoo.co.jp/

<分類・社員数>
インターネット事業・4860名

<取り組み概要>
・土曜日が祝日の場合、前日の金曜日を休暇にする「土曜日祝日振替休暇」
・勤続10年以上の社員に最長3カ月間の休暇
・課題解決休暇

<取り組みの効果>
・家族、社会の関わりを見つめなおし、多様な働き方に貢献している。





3社の成功例を踏まえて
「働き方改革に取り組む3ステップ」


ステップ1:現状把握と目標設定

自分の会社の現状を知ることで、
問題が浮かび上がってきます。

月あたりの残業時間や有給休暇の取得率などのデータを見る。
アンケートや面談でも、問題が浮かび上がってきますね。

問題が浮かび上がってきたら、
具体的に数値を入れて、目標を設定します。
「1カ月の1人あたりの残業時間10時間削減」など。


ステップ2:目標達成できる手段の選択

例えば、テレワーク、Web会議など。
本当に必要なものだけ残して、
不要なものを削減する。
そうすることで、
生産効率の向上、社員の勤務時間が短縮されます。



ステップ3:効果検証と取り組みの改善


取り組んだら終わり、それでは働き方の改革とは言えません。
改革ですから、
もちろん効果の検証結果を見ることが大切です。
その結果から、さらに良い取り組みをしたり


新しい施策を取り入れることができます。



何回も、試して、改善してを繰り返し、
やっただけの自己満足なものにならないようにすることが大切です。






プログラミングを学ぶなら、
超実践型プログラミングスクール




ポケトークのことなら、
POCKETALK(ポケトーク)









筆者のTwitterはこちらから
https://twitter.com/Juuuuuu30118400














ブロトピ:ブログ更新しました!ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログの更新のお知らせ    ブロトピ:ブログを更新しました! ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:更新しました


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10280302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
「Jun」新鮮な問題を素早く解決さんの画像
「Jun」新鮮な問題を素早く解決
こんにちは、じゅんです。私は、現在19歳で、高専(高校から短大までの5年制の国立の工業系専門学校)に通いつつ、ネットビジネスを勉強中で、独立を目指しております。将来、サラリーマンになって会社のために命削ってまで一定給料で働き続ける・・・そんな用意されたレールからは外れさせていただきます。一人旅、パンダが大好きで、ダンスも習っております。中学生の頃から一人で、新幹線や高速バスを使って遠くへ行っては、たくさん家族にお土産を買ってきてあげるような子でした。そんな自由で、変わった大学生が同年代向けにファッションや人気フードなどを発信していきます!
プロフィール
記事ランキング
最新記事
カテゴリーアーカイブ