2020年09月27日

加速し続ける芸能人の「自死」…いま芸能界に何が起きているのか?

花.jpg

9月27日、竹内結子さんが亡くなりました。
現場の状況から自殺とみられています。



最近ですと、三浦春馬さんや芦名星さんも
亡くなっています。



「なぜこの方が突然・・・?」と思う方は多いと思います。



亡くなった後で、「なんで気づかなかった?」

「なにか悩んでいなかったか?」


「おかしいな様子はなかったか?」


などという声があがり、
芸能関係者は悩まされるといいます。



「芸能人という仕事」

芸能人は仕事が「少ない」「多すぎて忙しい」の二極化


傍から見ていれば「あの人、たくさん仕事あって、稼ぎもいいし、幸せなんだろう」と思う方も多いと思います。


しかし、精神面では不安な人は多い

「やめるより、命を絶ってしまう方が簡単」と思ってしまう人も多いのが現実。


「仕事に対して期待に応える、完璧さを求めてしまう」

仕事のオファーを断れる人は、なかなかいません。


もらった仕事を「相手の求めている期待に応えなきゃ」という思いと、

自分のハードルを上げてしまいます。


「こんなんじゃダメだ」「もっと上を目指さなきゃ」
など。


そうなると自ずとハードワークになってしまいがちになります。


さらに、それに拍車をかけるのが「コロナ禍」

撮影スケジュールがよりタイトになり、

「体調を崩してしまった」という俳優さんも。


TVの前では、穏やかに笑っている方でも、

悩んでいたり、精神的に追い詰められている人も、

少なくないです。


「SNS」も一つの原因と考えられます。

「誹謗中傷によるストレス」

「フォロー数や登録者数の数字による人気の可視化」



外見に関することや、

存在否定などのコメントは

たとえ見てみぬふりを

芸能人がしていたとしても

心を苦しめているようです。


コロナ禍の重苦しいムード

「人との会える回数を減らす」ことで

コミュニケーションの機会が減り

さらにストレスが増加してしまったのも原因です。

「芸能人」という

雲の上の存在の方々。


「憧れる」という気持ちを抱くと同時に

「人一倍努力している」

「苦しい姿を表に出さない」


ということも忘れては
いけない気がします。


そして、芸能人の方も

一人の人間であることを忘れてはいけません。



自分の周りにいる人で

「あの人は強いから」
「あの人なら大丈夫」


と思っている人も
じつは悩んでいることも。


たとえ小さくても
今できることが、
もしかしたら
未来起こりうる悲しいことを
明るいことに変えてくれるのかもしれませんね。






なぜ誹謗中傷が起きてしまうのか、記事はこちらから。
http://fanblogs.jp/wagamama1234tabilog/archive/18/0


筆者のTwitterはこちらから
https://twitter.com/Juuuuuu30118400





ブロトピ:ブログ更新しました!ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログの更新のお知らせ    ブロトピ:ブログを更新しました! ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:更新しました


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10225242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
「Jun」新鮮な問題を素早く解決さんの画像
「Jun」新鮮な問題を素早く解決
こんにちは、じゅんです。私は、現在19歳で、高専(高校から短大までの5年制の国立の工業系専門学校)に通いつつ、ネットビジネスを勉強中で、独立を目指しております。将来、サラリーマンになって会社のために命削ってまで一定給料で働き続ける・・・そんな用意されたレールからは外れさせていただきます。一人旅、パンダが大好きで、ダンスも習っております。中学生の頃から一人で、新幹線や高速バスを使って遠くへ行っては、たくさん家族にお土産を買ってきてあげるような子でした。そんな自由で、変わった大学生が同年代向けにファッションや人気フードなどを発信していきます!
プロフィール
記事ランキング
最新記事
カテゴリーアーカイブ