2020年09月25日

もう紙ストローやめませんか?Myストローでお財布も環境にも優しく!

もう紙ストローやめないか?
Myストローでお財布も環境にも優しくしよう!



_MG_9935.JPG
紙ストローが使われるようになった理由


スターバックス、ドトールなどで飲みもの
さあ、飲もう!



・・・としたとき、
「あ、紙ストローか・・・」って
がっかりした方いませんか??



自分もその一人なんです。



最近、紙ストロー増えてませんか?



理由は簡単です。
「プラスチック環境問題」



プラスチックは腐敗しないため、
使い終わったらいつまでも、
地球上に残り、環境を汚染し続ける、という
問題があるのです。



実際、プラスチックを含む大量のごみが
海岸に引き上げられ、
海の生物が死滅することもある。



あと、ごみのせいで
海洋汚染も広がるので。


ふやける?紙ストローが嫌いな人が多い?


最初は気にならないけど
だんだん、気になりますよね…?



そう、「ふやける!」



紙は当然のことながら水に弱いので、
水に浸けとけばふやけます。



ふやけた紙の繊維が
飲み物に混ざると、「紙の味がする・・・」
なんてことも。


筆者は、まあ「紙の味」は耐えられるんですが、
あの段ボールのような「紙のにおい」が、
何とも言えません。



この「紙ストロー問題」
みなさん一緒に何とかしませんか。

kami.jpeg


こんなデメリットも


「口紅がつく」


白い紙ストローだったら口紅の色がとても目立ってしまいます。
さらに、紙なのでティッシュで拭いても取れません。



「タピオカが飲めない」


大粒なタピオカを持ち上げるには
プラスチックストローじゃないと難しそうですね。



「ゴミの量は減らない」


プラスチックから紙製にしても、
ごみの量自体は変わりません。



「障がいのある方、お子さん向けに作られていない」


紙は頑丈に作ろうとすると、直線状になるため
曲がりません。
曲がるストローが必要な方向けではない。



「コスパが悪い」


紙ストローの原価は4〜10倍高く
製造コスト、製造時間は
プラスチックストローの比になりません。

gomi.jpeg


「いえばプラスチックストローに変えてくれる!?」


どうしても苦手!!
という人は

試しに「プラスチックストローに変えてもらえませんか?」
と店員さんにいえば
変えてくれます


ただし、スターバックスは2020年末、
マクドナルドは2025年を目標に
プラスチックストローを完全廃止するそうです。


多分、紙ストローの
光景が当たり前になるんでしょうね・・・。


今のうちに、慣れておく必要がありますね。
そのうちプラスチックと大差ない紙ストローが
出てくる気がします。

plastic.jpeg


環境やコスパを考えるなら「繰り返し使えるストロー」



結局、1回で使い捨てはもったいない!
そこで、


私の広告収入が入ることを期待して、
アマゾンの広告を
交えて紹介します

            
ステンレス製      竹製      ガラス製     シリコン製

中には、洗浄ブラシ付きのストローも
あるんです。


ちゃんとしてますね。
消費者目線で考えてくれてるなって思います。

一番、プラスチックストローの感触に近いのは
シリコン製ではないでしょうか。



コーヒー、紅茶、ジュースそれぞれにあった、
myストローを探してみては!






ブロトピ:ブログ更新しました!ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログの更新のお知らせ    ブロトピ:ブログを更新しました! ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:更新しました


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10221392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
「Jun」新鮮な問題を素早く解決さんの画像
「Jun」新鮮な問題を素早く解決
こんにちは、じゅんです。私は、現在19歳で、高専(高校から短大までの5年制の国立の工業系専門学校)に通いつつ、ネットビジネスを勉強中で、独立を目指しております。将来、サラリーマンになって会社のために命削ってまで一定給料で働き続ける・・・そんな用意されたレールからは外れさせていただきます。一人旅、パンダが大好きで、ダンスも習っております。中学生の頃から一人で、新幹線や高速バスを使って遠くへ行っては、たくさん家族にお土産を買ってきてあげるような子でした。そんな自由で、変わった大学生が同年代向けにファッションや人気フードなどを発信していきます!
プロフィール
記事ランキング
最新記事
カテゴリーアーカイブ