恋愛や人間関係にお悩みの方へ、心が軽くなるメッセージ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年11月15日

美人のメイクに欠かせないの美人の法則

洗顔をしながら顔のマッサージは、肌を傷める原因になる。



シリーズ・より美しく見せるメイクの上級テクニック

【アドバイスになれば幸いです。】洗顔 マッサージ 動きについて

images




洗顔の途中、ふと、気づくことがあります。

洗顔の手の動きは、顔のマッサージの動きと、似ています。

「洗顔のついでに、顔のマッサージもすればいいのではないか」

たしかに発想は素晴らしいのですが、実際にはよくありません。

洗顔とマッサージは、動きこそ似ていますが、使われるものが違います。

マッサージで使うオイルは、あくまでマッサージをするためのものです。

長時間、肌を揉もんだりこすったりしても、

肌に負担をかけないよう、滑りが強いオイルが使われています。

 

一方、洗顔料は、あくまで洗顔をするためのものです。

洗顔料には、短時間で汚れを浮かして落とすことに重点を置いた成分が含まれています。

刺激の強い洗顔料を肌につけた状態で、

揉もんだりこすったりするのは肌に大変な負担をかけてしまいます。

絶対に、避けるべき行為です。

洗顔は洗顔であり、マッサージはマッサージです。

洗顔と顔のマッサージは、別々に分けるのが正解なのです。


まとめ

きれいな肌になる方法
洗顔とマッサージは、別々に分ける。

つづく


スポンサーリンク

スポンサーを紹介するのはいいのですが、この化粧品騙されたと思う前に

メイクの基本になるケアーをしていますか?

あなたのメイクの基本になる気をつけるべきケアーを紹介しておきます。

判断はそれからですね。




商品紹介





女性用HMBサプリ【コアスリマー】詳しくはコチラ
posted by 六実 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア

自分にご褒美!メイクに欠かせないの美人の法則

洗顔をする際、道具を使えば、きれいに角質が落とせることをうたう商品があります。

「洗顔用ブラシ」や「洗顔用スポンジ」などです。

もちろん顔に当てるものですから、綿のように大変柔らかくできているのが特徴です。

体を洗うときは、タオルなどの道具を使って洗っていますから、

顔も道具を使ったほうが、きれいになるのではないかと思います。

 洗顔


しかし、思い込みです。

特別な理由がないかぎり、道具を使って洗顔するのはおすすめしません。

肌は、ごしごし洗えばいいわけではありません。

道具を使うことで、肌に余計な摩擦を与えてしまい、肌が悪化しやすくなるためです。

ピーリングを除いて、ごしごしするのはよくありません。

ピーリングは週に1、2回ですから、古い角質だけを落とすことができ、

肌に無駄なダメージを与えません。

ピーリングとは違い、普段の洗顔は毎日しますし、1日に複数回します。

また、ブラシやスポンジに洗顔料をつけようとすると、洗顔料の使用量が多くなる傾向があります。

洗顔料の使用量が多くなることに加え、

道具で摩擦も加わるわけですから、洗顔時間も長くなりやすい。

結果として、肌を傷めてしまいやすくなるのです。



道具に欠陥はなくても、道具を使うことで不自然な洗顔になり、結果として肌を傷めやすくなります。

原則、道具を使った洗顔は不要です。

洗顔は、手だけで十分です。

たとえプロが行うピーリングでも、ブラシやスポンジを使うことはありません。

手で行っているはずです。

肌に一番優しいのは、やはり人間の肌なのです。

まとめ

きれいな肌になる方法
原則、道具を使って洗顔をするのはやめる。

つづく


スポンサーリンク

スポンサーを紹介するのはいいのですが、この化粧品騙されたと思う前に

メイクの基本になるケアーをしていますか?

あなたのメイクの基本になる気をつけるべきケアーを紹介しておきます。

判断はそれからですね。




商品紹介




女優の肌をやさしく負担ゼロへ(クレンジングバーム)

私たちが選ぶメイクに欠かせないの美人の法則

メイクブラシを持ち歩くのが面倒。


シリーズ・より美しく見せるメイクの上級テクニック

【アドバイスになれば幸いです。】肌触り ゅっきゅっとした 目安について


朝のメイク・0


洗顔料で顔を洗った後、顔が「きゅっきゅっ」とし始める本当の正体とは。

肌触り ゅっきゅっとした 目安


きゅっ、きゅっ、きゅっ。

洗顔料で顔を洗った後、独特の肌触りになります。

食器を洗い終わった後のきれいな食器のように、きゅっきゅっとなるのです。

「おっ! 肌がきれいになったな」

きゅっきゅっとする肌触りは、汚れがきちんと取れている印象がありますね。

汚れがきれいに取れた目安として考える人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、きゅっきゅっとした肌触りだからとはいえ、

必ずしも肌がきれいになったとは限りません。

きゅっきゅっという音の正体を知っていますか。

実は、水道に含まれるミネラル成分が、

洗顔料に含まれている成分と結びついて、肌に付着した結果です。

きゅっきゅっとした、独特の摩擦を生み出し始めるのです。

摩擦があるから、きゅっきゅっと音がします。

本当にきれいに取れたなら、きゅっきゅっという摩擦はありませんし、音もしません。

特に自宅の水道水が硬水の場合、頻繁に見られる現象のはずです。

硬水には、数多くのミネラル成分が含まれているため、

きゅっきゅっとした肌触りになりやすいのです。



つまり、きゅっきゅっとする状態は、余分な成分が肌に付着している状態です。

汚れが取れたかどうかを確かめる目安にはなりません。

必ずしも、理想の肌の状態とは限らないのです。

 

では、本当の理想はどのような状態でしょうか。

ぬるぬるでもなく、きゅっきゅっとした状態でもありません。

つるつるした状態です。

何も汚れが含まれていない素肌は、これという特別な摩擦はありません。

これが、肌がきれいになったという本当の目安なのです。

まとめ

きれいな肌になる方法
きゅっきゅっとした肌触りを、きれいになった目安にしないようにする。

つづく

スポンサーリンク

スポンサーを紹介しますのはいいのですが、この化粧品騙されたと思う前に

メイクの基本になるケアーをしていますか?

あなたのメイクの基本になる気をつけるべきケアーを紹介しておきます。

判断はそれからですね。



商品紹介





角質ケアで保湿&透明感(クレンジングバーム)詳しくはコチラ



posted by 六実 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア

イチオシメイクに欠かせないの美人の法則

コスメ動画



1ヶ月水で顔を洗うのをやめたらどうなるか!

本文


メイクブラシを持ち歩くのが面倒。


シリーズ・より美しく見せるメイクの上級テクニック

【アドバイスになれば幸いです。】スキン ケア 話題について


話題性のあるスキンケアに、夢中になりすぎない。

「いい笑顔だね」.jpg



世の中には、話題性のスキンケア方法が登場することがあります。

「キュウリを使ったパックで生まれ変わる!」

「蜂蜜を使った化粧品が熱い!」

「今の流行は、ノンオイルのスキンケア!」

これさえできれば、すべての肌の悩みが解決すると言わんばかりの宣伝です。

もちろんある程度の効果はあるでしょうが、1つのスキンケアに偏りすぎるのはよくありません。

さも、スキンケア業界を一変させるかのような魅力のある言葉が、

私たちを誘惑しますが、要注意です。

マスメディアは、新しい言葉を登場させることで人々の気を引かせ、

売り上げアップにつなげようとします。

往々にして、話題性と効果が一致せず、過剰な宣伝ばかりが先走ってしまうのです。

食事でも、話題性のある食材ばかりを食べていると、

かえって栄養バランスを崩してしまうのと同じです。

人間は、新しいものが好きです。

新しいものを使えば、今までの努力から解放され、

新しい自分に生まれ変われるのではないかと、期待してしまいます。

話題性があると、飛びついて夢中になり、そればかりを試すのはよくありません。

肌も「バランス」が大切です。

スキンケア、睡眠、食事など、さまざまなバランスが整ってこそ、美しい肌に整います。



話題があると魅力を感じると思いますが、そうした流行に流されないことです。

話題性のあるスキンケアを否定するわけではありませんが、

試すなら週末など、限定的に試す程度で十分です。

大切なことは「話題性のあるスキンケア」より「基本的なスキンケア」です。

基本的なスキンケアは、時代が変わっても変わりません。

基本的なスキンケアを、淡々と、正しく、まめに実行するのみです。

大きく偏りのあるスキンケアに熱狂しすぎないことです。

きれいな肌になるために、特別なことはまったく不要です。

基本を押さえ、基本を忠実に実行することが、一番大切なのです。

まとめ

きれいな肌になる方法
話題性のあるスキンケアより、基本的かつ定番のスキンケアを押さえる。

つづく

スポンサーリンク





【ファンケル】するする伸びてぬるつかない!クレンジング詳しくはコチラ
posted by 六実 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア

メイクに欠かせないの美人の法則が見逃せない

コスメ動画



【毎日食べたい】老化を防止してくれる最強の食べ物10選

本文

メイクブラシを持ち歩くのが面倒。


シリーズ・より美しく見せるメイクの上級テクニック

【アドバイスになれば幸いです。】メイク 感性 美人について

メイクがうまい女性は「美女に見える法則」を、知っている。

女性の中には、自身の感性に従って、メイクをする人がいます。

「こうすれば、なんとなく美しく見えるのではないか」という感性で進める手法です。

 たしかにメイクは、芸術と似たところがあります。

自己の感性に従う事で、人間らしい自然なメイクが出来る事もあるでしょう。

 けれども、自身の感性に従えば、いつもうまくいくと思いたいですが、

実のところは如何なものでしょうか。

「こうすれば美しいに見えるだろう」という感覚が、

一概に世間一般の感じ方と一致しているとは限りません。

自身がそう思い込んでいるだけの事例もあります。

その上、感性に従ってメイクをすると、その時の気分によって、

メイクの具合も変わってきます。

気分によって、形、色、位置がわずかに変化し、見え方が移ろいます。

健康状態が悪い日は、気分が落ち込み、メイクの品質が薄暗くなったり弱くなったりするでしょう。

10534_image_2x.jpg


反対に具合がいいケースには、ファンデーションをつけすぎたり、

アイラインが濃くなったりするかもしれません。

意図していないにもかかわらず、気分によって異なるのは、あるべき姿ではないのです。

 たしかに感性は人間ですから、頼りすぎると品質が不安定なメイクになってしまうことも。

そんな訳で指標にやりたいのが「べっぴんさんに見える法則」です。

人間には、本能的に「美女」と感じる目指す形的な比率や形があります。

これは、すべての人に共通です。

いつも安定した美女になるためには、

その目指す形的な比率や形を意識しながらメイクをする事が重要です。

目印がわかる事で、迷いがなくなります。

色、形、長さ、位置など、実際まで感覚を頼りに適当にしていたレベルが、

明確に理解できることで、

気分によって不安定になる事がなく、メイクの出来栄えが、いつも安定します。

その結果、メイク時間の短縮にもつながります。

そうした法則を学習するのもそして、メイク上達の1つなのです。


まとめ

メイクに欠かせない美人の法則
美人の法則を意識しながら、メイクをする。

つづく

スポンサーリンク






【ファンケル】するする伸びてぬるつかない!クレンジング詳しくはコチラ
ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。