恋愛や人間関係にお悩みの方へ、心が軽くなるメッセージ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年11月14日

より美しく見せるメイクの上級テクニックの仕掛け

コスメ動画


お肌をボロボロにする食品7

本文

メイクブラシを持ち歩くのが面倒。


シリーズ・より美しく見せるメイクの上級テクニック

【アドバイスになれば幸いです。】メイク ブラシ 女性について



ある女性と一緒にお茶をしていたとき、話の流れから「持ち物チェック」の話題になりました。

テレビ番組の中には、抜き打ちで、出演者の持ち物をチェックするイベントがあります。

「あの芸能人は、どういう持ち物を持っているのだろうか」

興味を引かれますよね。

ああいうイベントは、テレビだけでなく、プライベートでもやってみると面白いものです。

男性には、女性がどういう持ち物を持ち歩いているのか、興味があるのです。

見せてもらった持ち物の中に、驚くものが入っていました。

バッグの中に、小さなポーチが入っていました。

「何だろう」

わくわくしながら開けてみると、入っていたのはメイクブラシだったのです。

メイクのとき、コンパクトケース付属のブラシで済ませようと思う女性は多いものです。

「化粧直しのため、いちいちメイクブラシを持ち歩きたくない」

そう思うのが普通です。

 

しかし、彼女はきちんと化粧直しができるよう、

わざわざ専用のポーチにメイク専用ブラシを入れて、持ち歩いていたのです。



私は感動しました。

そこまでできる女性は、すてきです。

「すごいね。わざわざブラシを持ち歩いているの!」

すると「これくらいは普通でしょ」と、あきれた顔で笑われました。

それが普通と思えるくらい、彼女は高い美意識がある証拠です。

その女性は、専用ブラシを持ち歩いているだけあり、大変整ったメイクをしていました。

最初から彼女が美人なのではありません。

美人になるように、メイクの技術を磨き、ふさわしい努力をしています。

そうした彼女の隠れた努力が垣間見えた。

しびれたのです。

まとめ

より美しく見せるメイクの上級テクニック
高い美意識のために、メイク専用ブラシをポーチに入れて、持ち歩く。

つづく

スポンサーリンク





【ファンケル】毛穴の汚れまでスッキリ!無添加クレンジング詳しくはコチラ

posted by 六実 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア

より美しく見せるメイクの上級テクニックの驚き活用法

健康動画

肌の成長を促す17のアンチエイジング・フード

本文

リップライナーを使わない、きゅっと引き締まり、ふっくらした唇を作る方法。


シリーズ・より美しく見せるメイクの上級テクニック



【アドバイスになれば幸いです。】方法 リップ ライナーについて

唇をふっくらさせると言っても、いろいろな方法があります。

リップライナーで唇の輪郭を少しはみ出す方法が、一般的です。

 

しかし、リップライナーを使わない、少し変わった方法があります。

まず、口角に少しだけファンデーションを乗せます。

ピンポイントにつけて、量はほんのわずかで十分です。

次にスポンジの角を使って、口角の外側から内側に向けて滑らせましょう。

たったこれだけです。

口角の赤みがファンデーションによって消えるため、唇の横幅が短くなります。

きゅっと引き締まった口元になります。

同時に唇の縦の膨らみが強調され、ふっくらした唇に見えてくるのです。

女性らしい雰囲気にあふれる、ふっくらした口元の完成です。

リップライナーをべたべた塗りたくない人には、おすすめの方法です。

一度挑戦してみて、どういう印象になるか、試してみましょう。

顔立ちによっては、口紅を塗るより、美しく仕上がる場合があります。

まとめ

より美しく見せるメイクの上級テクニック
リップライナーを使わずに、唇をふっくらさせる方法をマスターする。

つづく

スポンサーリンク





視線が気になる口まわりのひげ・うぶ毛に【 dim.(ディミヌ)】詳しくはコチラ

posted by 六実 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア

わがままなより美しく見せるメイクの上級テクニック

健康動画



甘いお菓子を食べたら老化します! でも甘いものを食べても大丈夫!


本文

リップライナーを使わない、きゅっと引き締まり、ふっくらした唇を作る方法。


シリーズ・より美しく見せるメイクの上級テクニック



【アドバイスになれば幸いです。】方法 リップ ライナーについて


唇をふっくらさせると言っても、いろいろな方法があります。

リップライナーで唇の輪郭を少しはみ出す方法が、一般的です。

 10534_image_2x.jpg


しかし、リップライナーを使わない、少し変わった方法があります。

まず、口角に少しだけファンデーションを乗せます。

ピンポイントにつけて、量はほんのわずかで十分です。

次にスポンジの角を使って、口角の外側から内側に向けて滑らせましょう。

たったこれだけです。

口角の赤みがファンデーションによって消えるため、唇の横幅が短くなります。

きゅっと引き締まった口元になります。

同時に唇の縦の膨らみが強調され、ふっくらした唇に見えてくるのです。

女性らしい雰囲気にあふれる、ふっくらした口元の完成です。

リップライナーをべたべた塗りたくない人には、おすすめの方法です。

一度挑戦してみて、どういう印象になるか、試してみましょう。

顔立ちによっては、口紅を塗るより、美しく仕上がる場合があります。

まとめ

より美しく見せるメイクの上級テクニック
リップライナーを使わずに、唇をふっくらさせる方法をマスターする。

つづく

スポンサーリンク






視線が気になる口まわりのひげ・うぶ毛に【 dim.(ディミヌ)】詳しくはコチ
posted by 六実 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア

より美しく見せるメイクの上級テクニックに込めた思い

唇の縦のしわは、普段のリップケアが正直に反映される。

シリーズ・より美しく見せるメイクの上級テクニック

【アドバイスになれば幸いです。】皮膚 リップ ケアについて




いつまでも若く見える人と実年齢より老けてみえる人の違い 長く若さを保ち、老化を遅らせる方法

唇は、なぜ赤いのでしょうか。

赤い皮膚だからではありません。

血の色が透けて見えるからです。

唇の皮膚は、人間の体の中で薄い部分です。

皮膚が薄いため、血の色が透けて見えているのです。

皮膚が薄いため、最も傷つきやすい部分でもあります。

唇ほど、普段からのケアが反映されやすい場所はありません。

唇のケアを怠っていれば、縦のしわがよります。

しわがたくさん寄っていると、老けて見えてしまうもとです。

唇にできる縦のしわは、メイクですぐ隠せるものではありません。

唇は正直です。

いかに普段からのケアができているかが大切です。

乾燥したときだけ、リップクリームを塗っているのでは、物足りません。

最も皮膚の薄い部分ですから、乾燥していなくても、常に保湿を心がけましょう。

おすすめするのは「寝る前のリップケア」です。



寝る前に、保湿用のリップクリームを塗っておきます。

すると、寝ている間に保湿成分が唇の奥まで浸透します。

翌朝には、弾力のある唇に変わっているのです。

こうした習慣を普段から続けることで、しわのない美しい唇になります。

唇が美しければ、若々しく見られるのです。

まとめ

より美しく見せるメイクの上級テクニック
寝る前に、保湿用のリップクリームを塗る。

つづく

スポンサーリンク






視線が気になる口まわりのひげ・うぶ毛に【 dim.(ディミヌ)】詳しくはコチラ
posted by 六実 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア

自慢できるより美しく見せるメイクの上級テクニック

あなたの日常には、表情筋を鍛える習慣がありますか。



シリーズ・より美しく見せるメイクの上級テクニック

【アドバイスになれば幸いです。】表情 習慣 ラインについて




美しい女性には、きゅっと引き締まったフェイスラインがあります。

表情筋を鍛えることで、口角が垂れ下がるのを防いだり、

フェイスラインを引き締めたりする効果があります。

あなたの日常には、表情筋を鍛える習慣がありますか。

驚く女性も多いのではないでしょうか。

1日1日がチャンス。.jpg

自然の流れに任せているばかりでは、年相応に老け込んでしまいます。

表情筋を鍛える習慣を積極的に取り入れ、少しでも若々しいフェイスラインを維持しましょう。

心がけることは、たった2つだけです。

バスタイムに、アルファベットのEとOを繰り返す

シャワーや半身浴の時間、暇になっている口元を、積極的に動かしましょう。

アルファベットの「E(イー)」と「O(オー)」を、交互に繰り返します。

シンプルな動きの繰り返しですが、顔全体の表情筋を一度に鍛えることができる動きです。

口角が垂れ下がるのを防げます。

にっこり笑ったときの笑顔が、より、華やかになります。

目安は、3分間です。

連続して動かすことで、表情筋にはかなりの運動量になり、鍛えられるのです。



普段から、よく噛んで食べる

よく噛んで食べる習慣は、顔や顎にとって、大切な筋トレです。

顎を手で押さえながら、噛み締めてみましょう。

顔の一部の筋肉が盛り上がり、力が入っているのがわかりますよね。

よく噛んで食べることは、顎の筋肉をよく使うことです。

よく噛んで、噛む回数を意識的に増やしましょう。

顔がきゅっと引き締まり、顔のたるみを防ぎます。

いつまでも若々しいフェイスラインを維持できるのです。

まとめ

より美しく見せるメイクの上級テクニック
表情筋を鍛える習慣を、作る。

つづく

スポンサーリンク





最近話題になっている女性の「オス化」。実は女性の96.4%が顔のうぶ毛・口周りのヒゲなどお悩みを抱えています。

ディミヌは、最先端の抑毛成分「ドルミン」×女性ホルモンのサポート成分でこれまでにない

女性のうぶ毛・ヒゲ専用抑毛クリームです。


ディミヌがスゴイ理由(1)
:球根の発芽を”タイムコントロール”している休眠物質「IBR-ドルミン」配合

ディミヌは「細胞を休眠させることて?肌本来のパフォーマンスをあける」という斬新なアプローチて

世界原料展のコスメティックアワートの金賞を受賞した『トルミン(水仙の球根エキス)』を高配合。

ディミヌがスゴイ理由(2):女性にうれしい5つの大豆由来エキス配合

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをすることで植物エストロゲンなどとも呼ばれ、

注目を浴びている成分です。

ディミヌがスゴイ理由(3)
:「プロテオグリカン」「セラミド」などの最先端の高保湿成分配合

「パイナップルエキス」「パパイン」「ビタミンC誘導体」「プロテオグリカン」「セラミド」など、

最先端の美容成分配合で、年齢によるシワやシェービングによる乾燥など、

口元のスキンケアが同時に可能です。

ディミヌがスゴイ理由(4)

:天然精油の香りからも女性らしさにアプローチ!

肌からアプローチする美容成分たけでなく、ローズ、ゼラニウム、ラベンダーを

独自のバランスでブレンドした香りて脳からも女性ホルモンにアプローチ。

◆ イメージ◆
・顔のうぶ毛や口周りのヒゲが濃く、気になっている方
・20代〜40代女性
・働く女性
・子育てが忙しい女性
・小・中学性のお子様 など


視線が気になる口まわりのひげ・うぶ毛に【 dim.(ディミヌ)】詳しくはコチラ
posted by 六実 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア
ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。