恋愛や人間関係にお悩みの方へ、心が軽くなるメッセージ

広告

posted by fanblog

2019年12月08日

オールシーズンスキンケアに必要な美容知識

シリーズ・メイク・スキンケアに必要な美容知識

乾燥対策とは、水分を与えることではない。

保湿成分を与えること。

【アドバイスになれば幸いです。】水分 成分 乾燥について


10422_image_2x

保湿について、よく誤解されていることがあります。

「保湿」と言えば、言葉のとおり、

水分を肌に与えるイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

もちろん乾燥した肌には、水分が必要です。

かさついた肌は、水分が足りない状態です。

このことから「保湿」とは「水分を与えること」と考えることが多いはずです。

この点に、少し誤解が含まれているのです。

たしかに水分を与えるのはいいのですが、水分だけではいけません。

もし、本当に水分だけを与えると、どうなるでしょうか。

しばらく経てば、蒸発してしまうのです。

蒸発の際、もともとある水分までも一緒に奪うため、

肌の乾燥が以前より悪化してしまいます。

保湿とは、単に水分を与えるだけではありません。

「保湿成分を与えること」です。

保湿成分は、水分をつかんで離しません。

水分の蒸発を防げます。

保湿成分がたくさんあるほど、潤いも保つことができるようになるのです。

乾燥した肌に本当に与えるべきは、水分ではなく、保湿成分です。

保湿成分とともに水分を与えるからこそ、肌は潤いを保ち、乾燥しなくなります。

これが、本当の意味での、保湿なのです。

では、肝心の保湿成分にはどんなものがあるのでしょうか。 

「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」です。

保湿力は、コラーゲンよりヒアルロン酸のほうが強く、

ヒアルロン酸よりセラミドのほうが強くなります。

乾燥対策には、この3つの保湿成分の量を目安にして選びましょう。

乾燥した肌には、保湿成分を与えるのです。

スキンケアに必要な美容知識
乾燥対策は「水分の量」ではなく「保湿成分の量」に注目して、化粧品を選ぶ。

つづく

スポンサーリンク





ハリウッド発のベースメイク専門ブランド「スターオブザカラー」。

世界中のメイクアップ・アーティストやモデルが愛用するブランドから、

肌で溶けて毛穴汚れまでスッキリ落とす

クレンジングバームのご紹介です。

【内容物】

★クレンジングバーム

【今ならさらにプレゼント】

★リキッドファンデーション&ハイライト

アイテムの使い方ブックも同梱しています。

【商品特徴】

・どんなメイクも、こすらずスッキリ落とす

・洗い上がりはもっちり潤いお肌に

・10の無添加。敏感肌、乾燥肌でも安心。

・W洗顔不要

女優の肌をやさしく負担ゼロへ(クレンジングバーム)

posted by 六実 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9480695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。