恋愛や人間関係にお悩みの方へ、心が軽くなるメッセージ

広告

posted by fanblog

2019年11月22日

うわさになる美しくつやのある肌になる方法

爪を切った後は、やすりを忘れない。


シリーズ・美しくつやのある肌になる方法

【アドバイスになれば幸いです。】ヌ手袋を着けて寝るについて

maxresdefault


ある真夏の朝です。

蒸し暑い朝、いつものように起きると、枕に血が付いていました。

「なんだ、なんだ? どうした?」

驚いた私は一瞬、何が起こっているのか、頭の整理がつきませんでした。

落ち着いて鏡で自分の顔を確認しました。

私の首から、血が流れていました。

傷は、引っかき傷です。

その傷痕から、起こった出来事を理解しました。

実は、寝ている間に、いつの間にか首を引っかいていました。

前日に、爪を切ったばかりでした。

爪を切った後、やすりをかけていなかったため、爪は鋭くとがっていた状態でした。

とがった爪が、さらに悪かったようです。

真夏の夜なら、蒸し暑いため、体を引っかいてしまうことはよくあります。

蒸し暑いため無意識のうちに、鋭い爪で首を引っかいてしまい、血を流していました。

もし、顔を引っかいていたらと思うと、ぞっとします。



意識がない睡眠中だからこそ、注意が必要です。

私はどうすればこれを防ぐことができるか、考えました。

防ぐ方法は2つあります。

爪を切った後は、やすりで爪のかどを取る

手袋を着けて寝る

まず基本は、爪を切った後に、やすりで爪のかどをなくすことです。

寝ているときだけでなく、起きているときも、肌を引っかいて傷つける原因をなくします。

もう1つの対策は、手袋を着けて寝ることです。

私は冬の場合、手袋を着けて寝ています。

寒い冬でも、指先まで温まるので寝つきがよくなり、爪で引っかいて肌を傷つけることもありません。

冷え性の女性にとっても、手袋を着けて寝るのは、有効です。

もちろん保湿クリームを塗って手袋を付ければ、寝ている間に肌を配慮でき、一石二鳥なのです。

まとめ

美しくつやのある肌になる方法
睡眠中は、手袋を付ける。



これをやってあなたの鼻の角栓をキレイに除去!

つづく

スポンサーリンク





『ラウディ BB&CCクリーム』詳しくはコチラ

posted by 六実 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9444466
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。