恋愛や人間関係にお悩みの方へ、心が軽くなるメッセージ

広告

posted by fanblog

2019年11月16日

本物のメイクに欠かせないの美人の法則を愛する方へ

粒が入った洗顔料は、原則、控える。

シリーズ・より美しく見せるメイクの上級テクニック

【アドバイスになれば幸いです。】洗顔 毛穴 原則について


洗顔.jpg



さまざまある洗顔料の中でも、少し変わった洗顔料があります。

 

「小さな粒の入った洗顔料」です。

 

粒が肌との摩擦を高め、古い角質を効率よく落とすという洗顔料です。

「これなら毎日余分な角質を取り除け、きれいな肌でいられる」と思います。

小さな粒が肌の上を転がると気持ちいい人もいるでしょう。

 

しかし、原則として、小さな粒が入った洗顔料はおすすめしません。

むしろ控えるべきです。

原則として、洗顔に道具を使わないのと同じ理屈です。

粒が肌に余計な摩擦を作ってしまい、肌を傷めやすくなるのです。

小さな粒が毛穴に入って、ダメージを与えることも考えられます。

毛穴に入るほど小さくなくても、毛穴のかどとこすれて、毛穴を広げてしまうでしょう。

特に不向きなのは、にきび肌です。

悪化した傷口に粒が入り込んでしまうと、余計に傷が悪化します。

回復を遅らせてしまったり跡が残りやすくなったりします。



余分な角質を取り除く考えは正しいのですが、洗顔料として、1日に何度も使うものではありません。

優しく洗ったつもりでも、肌を傷めやすくなります。

「嫌だ。小さな粒の触感が好きだからどうしても使いたい」

どうしても使いたければ、ピーリングと同様、週に1回を目安にしましょう。

多くても、週に2回までです。

無駄な角質がある程度たまった状態なら、小さな粒が有効に働きます。

まとめ

きれいな肌になる方法
原則、小さな粒入りの洗顔料は、控える。


つづく

スポンサーリンク



スポンサーを紹介するのはいいのですが、この化粧品騙されたと思う前に

メイクの基本になるケアーをしていますか?

あなたのメイクの基本になる気をつけるべきケアーを紹介しておきます。

判断はそれからですね。



商品紹介





大人の瞳を覚醒!アテニア【水墨ライナー】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9423129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。