恋愛や人間関係にお悩みの方へ、心が軽くなるメッセージ

広告

posted by fanblog

2019年10月13日

メイクに欠かせない美人の法則情報アラカルト

リキッドタイプのファンデーションを、手に取る適量は?

メイクの初心者が心がける基本

提案・目安 適量 のファンデーション

11274_image_2x



 
リキッドタイプのファンデーションは、手を使って顔に塗ります。

問題は、適量です。

「このくらいかな」と適当な感覚でと適当な感覚で、

手に取っている人が多いのではないでしょうか。

 

しかし「適当」という目安は、具体的ではありません。

うっかりチューブから出しすぎてしまうこともあれば、

気分によって量が変化することもあるでしょう。

そこで、よい目安があります。

指です。

指の関節部分には、しわが寄っていますよね。

このしわが物差しの目盛りの代わりになり、役立ちます。

顔の大きさと手のひらの大きさは比例しやすいため、目安になりやすいのです。

 

では、肝心の適量です。

適量の目安は、ずばり中指の先から第2関節までです。

この量を基準にして、顔にファンデーションを塗っていきましょう。


 grgrw7-min
 

ただし、これはもちろんあくまで平均的な目安です。

顔の状況に応じて、少し多くしたり少なくしたりすればいいでしょう。

指先のしわを目安にすれば、いつでも安定した量になるのです。


メイクの初心者が心がける基本シリーズ(14)

リキッドタイプのファンデーションは、中指の先から第2関節までの量を目安にする。

スポンサーリンク




つけたまま眠れるファンデ 実感セット
posted by 六実 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌ケア
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9302723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。