恋愛や人間関係にお悩みの方へ、心が軽くなるメッセージ

広告

posted by fanblog

2019年09月18日

ただものではない私のハピービューティーレクター


化粧水をつけるとき、手を使うべきか、コットンを使うべきか。

0c7b6e2d-2bc5-44eb-
化粧水を顔につけるとき、2つの方法があります。

 

「手を使う方法」と「コットンを使う方法」です。

 
あなたはどちらを使うタイプですか。


まず結論から言えば、どちらでもOKです。


どちらの方法であろうと、

化粧水を顔につけることには変わりありませんから、効果は同じです。

 
ただし、使い心地や化粧水の消費量などに違いはあります。


手のひらの特徴


手のひらを使う特徴は、手軽であることです。

その場ですぐ使えます。

手のひらの温かさによって、化粧水が肌に浸透しやすくなる効果もあります。

手の感触によって、つけ具合も確認しやすくなります。

化粧水を無駄なく使えるため、高級な化粧水の場合は、

経済的な面を考え、手のひらがおすすめです。

コットンの特徴

コットンの最大の特徴は、顔中にむらなく塗れることです。


 
より丁寧に顔の細かなパーツまでむらなく塗りたい場合は、コットンが適しています。

また多くのメーカーでも、むらなく濡ぬれるため、コットンを使うことを推奨しているようです。

スポンサーリンク
 


ただし、コットンには1つデメリットがあります。

化粧水を大量に消費してしまうことです。

高級な化粧水の場合は、あっという間に1本を使い切ってしまい、

経済的ではないデメリットもあります。

ちなみに一般的には、手を使う場合が多いようです。

特別な事情がないかぎりは、手を使うのがおすすめですが、

状況に応じて使い分けるようにしましょう。

まとめ

スキンケアのスキル

無駄なく使いたいときは、手のひらを使う。

むらなく塗りたいときは、コットンを使う。

スポンサーリンク











メイク・コスメランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9211429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。