恋愛や人間関係にお悩みの方へ、心が軽くなるメッセージ

広告

posted by fanblog

2019年08月28日

私のハピービューティーレクターリッチ


 洗顔にかける時間の目安は、およそ1分。

 顔の汚れを落とす目的の洗顔です。

 しっかり洗えば洗うほど、よく落ちます。

手洗い3

では、時をかけるほどいいのかというと、そうではないのです。

あまり長い時をかけすぎると、肌の乾かすにつながります。

 では、短ければいいのかというと、そうでもないのです。

洗顔の時が短すぎるのでは、毛穴の奥の汚れが残ってしまいやすくなります。

洗顔は、短すぎても長すぎてもいけない。

洗顔にはどれだけ時をかけるべきでしょうか。

個人差はありますが、おおむねの指標があります。

洗顔にかける時の判断基準は、泡をつけ開始出来てから60秒程度です。

この60秒の使い方が価値があるです。

皮脂の多々あるところから少ない順番に洗うのが鉄則です。

洗う順番は、次の順です。




フェイスライン

口の周り

目の周り

6カ所というところに注目です。

6カ所という事は、各々に10秒ずつ時をかければいい計算ですね。

顔を洗いながら、心の中で数を数えましょう。

鼻に10秒、額に10秒、頬に10秒、フェイスラインに10秒、口の周囲で10秒、目の周囲で10秒。

合計60秒です。

この公式を規格にしつつ、肌の状況に応じて、微すり合わせを加えます。

洗い足りず、洗いすぎず、目指す形的な順番です。

現在まで適当に洗っていた洗顔が、パフォーマンス的になるのです。

まとめ

スキンケアのスキル

洗顔は、泡をつけ始めてから1分ほどを目安にする。






濃厚な泡感を実現【クリアネオパール】








メイク・コスメランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9127986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。