2017年01月30日

デスパイネ、ソフトバンクとの契約予定を発表

Despaigne-foro.jpg

ZONA de STRIKE、2017年1月30日、Ibrahín Sánchez Carrillo記者

キューバ人スラッガー、アルフレド・デスパイネ・ロドリゲス(Alfredo Despaigne Rodríguez)はきょう、2月1日から7日までメキシコのクリアカンで開催される第59回カリビアン・シリーズの終了後に日本野球リーグの福岡ソフトバンク・ホークスと契約する、と語った。

「カリビアン・シリーズのあとにソフトバンクと契約する」、とデスパイネ・ロドリゲスは、クーバデバテのウェブサイトにおけるオンライン・フォーラムでのインターネット・ユーザーからの質問に答えた。

グランマ・チームとともにキューバ・リーグを制覇したデスパイネは、第四回WBCの終了後に、ソフトバンクに合流すると述べた。

日本プロ・リーグ(NPB)での春のトレーニングは2月1日に始まり、レギュラー・シーズンは3月31日に開始される。

デスパイネ・ロドリゲスは、2014年から千葉ロッテ・マリーンズで3年間プレーした。ロッテ球団は今年、市場での競争に負け、2016年の中心打者との契約を更新できなかった。

デスパイネは最終年となった2016年に、496打数139安打、打率.280、27二塁打、24本塁打、81得点、92打点、という
成績を残し、パシフィック・リーグで最もすぐれた打者の一人となった。

ロッテ・マリーンズ在籍期間全体では、282試合に出場し、打率.277、出塁率.360、長打率.480、187打点、という打撃成績を残した。

Despaigne asegura que firmará con el Softbank después de la Serie del Caribe
https://zonadestrike.wordpress.com/2017/01/30/despaigne-asegura-que-firmara-con-el-softbank-despues-de-la-serie-del-caribe/#more-55358



posted by vivacuba at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | beisbol

モスクワ、フィデル・カストロ追悼の広場設置へ

Fidel Castro Ruz Moscu Plaza.jpg

モスクワは、キューバ革命の歴史的指導者フィデル・カストロ(Fidel Castro)を追悼する広場をもうける。ロシア首都の市長側近がタス通信に答えた。

その場所は、ソカル(Sókol)地区の、el cruce de las calles 2-ya Peschánaya y Novopeschánaya になる予定。
その近くには、カストロの友人でもあったチリの元大統領サルバドール・アジェンデや、ベネズエラ大統領だったウゴ・チャベスに捧げられた通りがある。

フィデル・カストロは、2016年11月25日にハバナで死去した。

*元記事 ロシア・トゥデー
Moscú dedicará una plaza a Fidel Castro
https://actualidad.rt.com/actualidad/229802-moscu-aparece-plaza-fidel-castro

Dedicarán plaza de Moscú a Fidel Castro
http://www.cubadebate.cu/noticias/2017/01/30/dedicaran-plaza-de-moscu-a-fidel-castro/#.WJF0M9LhDIU



posted by vivacuba at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | cuba

2017年01月28日

キューバの使徒ホセ・マルティ 生誕164周年

Jose-Marti-natalicio164-camaguey.jpg
カマグエイの子どもたちは、生誕164周年をむかえたキューバの使徒ホセ・マルティと、キューバ革命の歴史的指導者フィデル・カストロを追悼するパレードに参加した。(1月28日)

キューバの使徒生誕164周年

キューバ国民はきょう(1月28日)、キューバ国家の英雄ホセ・マルティ(José Martí)の生誕164周年を祝い、追悼した。伝統的なパレードと、さまざまな政治・文化活動が全国各地でおこなわれた。

Jose-Marti-natalicio164-matanzas.jpg
マタンサスの子どもたちは、キューバ国家の英雄ホセ・マルティの生誕164周年を祝い、マルティの著作「黄金時代」の登場人物のような服装で行進をした。(1月28日)

Jose-Marti-natalicio164-pinar.jpg
ピナール・デル・リオの子どもたちは、キューバ国家の英雄ホセ・マルティの生誕164周年を祝う行進のさいに、キューバ革命の歴史的指導者フィデル・カストロ(Fidel Castro)に追悼をささげた。(1月28日)

En fotos, el tributo del pueblo cubano al Apóstol en el 164 aniversario de su natalicio
http://www.cubadebate.cu/fotorreportajes/2017/01/28/__trashed-28/#.WJAdxdLhDIU



posted by vivacuba at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | cuba

2017年01月27日

ヨスバニ・アラルコン、WBCキューバ代表候補メンバーに加わる

Yosvani Alarcón.jpg

tiempo21、2017年1月27日、Gretel Yanet Tamayo Velázquez記者


ヨスバニ・アラルコン、WBCキューバ代表候補メンバーに加わる

ラス・トゥナスの野球選手ヨスバニ・アラルコン(Yosvani Alarcón)が、第四回WBCのキューバ代表候補選手に追加された10選手のひとりに選ばれた。

本紙の取材に対しアラルコンは、「今回、新たなチャンスをもらえてとても幸せだ。これまでトレーニングを続けてきたし、私の行為についてラス・トゥナス県民およびキューバ国民に許しを請うてきた」、と語った。

「いま私には、WBCに参加し、キューバ野球のレベルの高さを見せるためにキューバチームを助ける、という思いしかない」、とラス・トゥナスのスポーツ選手は述べた。

全国野球執行部コミッショナーのヨスバニ・アラゴン(Yosvani Aragón)は記者会見で、「彼に対する懲戒は再検討され、ここ数ヶ月間の彼の行いとトレーニングへの専念さが考慮され、その処分期間を半分に短縮することが決定された」、と述べた。

ラス・トゥナスの捕手は、マタンサスとの試合中に相手投手に暴力をふるい、昨年9月から1年間の試合出場停止処分を受けていた。

アラルコンは、この間トレーニングを続け、代表メンバーの一員としてプレーするために、すぐれたコンディションを維持している。

今回、アラルコンのほかに代表候補に加わったのは、フレデリク・セペダ(Frederich Cepeda)、ダニエル・ガルベス(Dainier Gálvez)、カルロス・ベニテス(Carlos Benítez)、ヨルダン・マンドゥレイ(Yordan Manduley)、ロエル・サントス(Roel Santos)、レオナルド・ウルヘジェス(Leonardo Urgellés)、フランク・ルイス・メディーナ(Frank Luis Medina)、ノエルビス・エンテンサ(Noelvis Entenza)、ダチェル・ドゥケンス(Dachel Duquesne)、である。

かわりに代表候補から外されたのは、王者チームのユレクシス・ラ・ローサ(Yulexis La Rosa) (負傷)、ラファエル・ビニャーレス(Rafael Viñales)、ヤシエル・サントーヤ(Yasiel Santoya)、アレクサンデル・マジェタ(Alexander Malleta)、 ノレス・ゴンサーレス(Norel González)、アニバル・メディーナ(Aníbal Medina)、アレクシス・リエラ(Alexis Riera)、アレクサンデル・ロドリゲス(Alexander Rodríguez)、ダニー・アギレラ(Dany Aguilera)、ヨアンドリ・ルイス(Yoandry Ruiz)、の10選手である。

/YMP/

Incluyen a Yosvani Alarcón en la pre-nómina cubana para el Clásico Mundial
http://www.tiempo21.cu/2017/01/27/incluyen-a-yosvani-alarcon-en-la-pre-nomina-cubana-para-el-clasico-mundial/



posted by vivacuba at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | beisbol

2017年01月26日

フレデリク・セペダ、WBCキューバ代表候補に選ばれる

Frederich Cepeda refuerzo.jpg

Radio Sancti Spíritus、2017年1月26日、Joaquín Gómez Serra記者

フレデリク・セペダ、WBCキューバ代表候補に加わる

サンクティ・スピリトゥスのフレデリク・セペダが、WBCのキューバ代表候補メンバー50選手のなかに新たに加わった。ラティーノアメリカーノ球場でおこなわれた会議で発表された。

このサンクティ・スピリトゥスのスター野球選手セペダの選抜は、WBCのキューバ代表チームを率いるカルロス・マルティ監督によって発表された。その発表のなかで監督は、今季のレギュラーシーズンおよびプレーオフでの成績を考慮し、合計10選手を新たに代表候補に追加した、と述べた。

フレデリク・セペダは過去3回のWBCにおいて、キューバのもっとも活躍した打者であり、通算打率.449、出塁率.548、長打率.855、OPS1.403、長打15本(6本塁打、8二塁打、1三塁打)、という成績を残している。

セペダは、過去のWBCにおいて、69回の打席中、46回出塁、うち31安打、15四球。17得点、23打点、11三振。まちがいなく、過去3回のWBCに出場したすべてのチームのなかで、もっともすぐれた成績を残した選手である。

2015年にはカリビアン・シリーズのキューバ代表として出場し、打率.471、2二塁打、7打点を放ち、キューバにタイトルをもたらし、大会MVPに選ばれている。

セペダは、キューバ代表選手として国際大会に20回出場し、20本塁打、71打点という成績を残している。

今回セペダとともにWBCのキューバ代表候補に加わったのは、捕手では、懲戒処分が解除されたヨスバニ・アラルコン(Yosvani Alarcón)選手、内野手では、カルロス・ベニテス(Carlos Benítez)、ヨルダン・マンドゥレイ(Yordan Manduley)、ダニエル・ガルベス(Dainier Gálvez)、外野手では、ヨアンドリ・ウルヘジェス(Yoandri Urgellés)、ロエル・サントス(Roel Santos)、投手では、ノエルビス・エンテンサ(Noelvis Entenza)投手、フランク・ルイス・メディーナ(Frank Luis Medina)、ダチェル・ドゥケンス(Dachel Duquesne)。

また、WBCに向けてのトレーニングの一環として、キューバ代表チームは2月17日からアジアで11試合をおこなうことがコミッショナーから発表された。内訳は中華台北と4試合、韓国と4試合、日本と3試合である。

Integra Frederich Cepeda preselección cubana a Clásico Mundial de Béisbol
http://www.radiosanctispiritus.cu/es/2017/01/integra-frederich-cepeda-preseleccion-cubana-a-clasico-mundial-de-beisbol/



posted by vivacuba at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | beisbol

古田敦也、キューバを訪問

Furuta Atsuya.jpg

JIT、2017年1月26日、Tony Díaz Susavila記者

古田敦也、キューバを訪問

日本プロ野球の殿堂入り選手、古田敦也が1月31日から3月3日*にかけてキューバの首都ハバナを訪問する。野球クリニックの開催、キューバの名スポーツ選手との会談、記者会見などをおこなう。キューバ野球連盟が発表した。
(*ブログ主注:たぶん2月3日の間違いだと思うんだが・・・)

ヤクルト・スワローズの元捕手で、チームの象徴的存在である古田は、ラティーノアメリカーノ球場での、「日本プロ野球に特異な構造と、その米大リーグとの関係」と題した会議で、その滞在をスタートさせる。

また、スポーツ研究センターや、反ドーピング研究所などの関連施設を訪問する。

その他の主な活動としては、フェリックス・エルムサ社会サークルの子どもたちとの交流や、2月2日のラティーノアメリカーノ球場・アドルフォ・ラケ・サロンでの記者会見などがある。

古田は現役時代18年間プレーし、打率.294、2097安打、217本塁打、1003得点、1009打点、長打率.442、という通算成績を残した。

シーズンMVPを二度(1993年、1997年)、日本シリーズMVPを二度(1997年、2001年)、オールスターMVPを二度(1991年第一試合、1992年第二試合)、獲得している。

ゴールデングローブ賞は10回、月間MVPは4回、ベストナインは9回選ばれており、また、野球が公開競技としておこなわれたソウル五輪での準優勝チームメンバーでもある。

Atsuya Furuta visitará Cuba
http://www.jit.cu/NewsDetails.aspx?idnoticia=39989



posted by vivacuba at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | beisbol

ビクトル・フィゲロア、マタンサスの新監督に決定

Victor-Figueroa.jpg

JIT、2017年1月26日、Tony Díaz Susavila記者

ビクトル・フィゲロア、マタンサスの新監督に決定

ビクトル・フィゲロアがきょう(1月26日)、来季のマタンサス新監督に決定した。

当地マタンサス地区のスポーツ責任者、ホセ・ルイス・ガンダラ(José Luis Gándara)は本紙に対しその指名を認め、来季2017-2018シーズンには、元捕手のフアン・マンリケ(Juan Manrique)と、元内野手のアレクシス・ガーロ(Alexis Garro)が参加すると述べた。

この指名時点でフィゲロアは、県の野球アカデミー指揮をとっていた。

フィゲロアは、もっともすぐれたキューバ人トレーナーとみなされており、メキシコその他の国々のプロチームと協働している。

ガーロは過去のシーズンにおいてマタンサスの首脳陣のひとりとしてビクトル・メサとともに働いていた。マンリケは海外でトレーナーとして働いていた。

メサについては、マタンサスを6年間率い、準優勝2回、三位4回を獲得したあと、その役目を終えることは特筆すべきことだ。

「このチームには仕事を続けられる若くて準備された選手がいるが、もう私が彼らを見る7回目のチャンスはない。私はもう60歳だし、休養しようと思う。今後は観客席から彼らを見るよ」、とメサは話した。

国内リーグの順位表で最下位だったチームを率い、6シーズンで3位争いや、タイトル争いまでする位置にひきあげた背番号32の業績は、すべての野球ファンが認めるところである。

ただ、1970年代、80年代、90年代に、シトリクルトーレスやエネケネーロスを率いて、フアン・ブレヒオ(Juan Bregio)、 トマス・ソト(Tomás Soto)、ヘラルド・"シレ"・フンコ(Gerardo “Sile” Junco)らが達成したリーグ制覇の偉業に並ぶことは未完のままとなった。

Víctor Figueroa, nuevo mánager de Matanzas
http://www.jit.cu/NewsDetails.aspx?idnoticia=39990



続きを読む...
posted by vivacuba at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | beisbol

WBCキューバ代表監督、カルロス・マルティに決定 セペダ、アラルコン代表候補選手入り

carlos-marti-granma-campeon.jpg

WBCキューバ代表監督はカルロス・マルティに決定

シエゴ・デ・アビラを4タテで破り、今季のキューバ国内リーグを制覇したばかりのベテラン監督カルロス・マルティ(Carlos Martí)は、3月に開催されるWBCに出場するキューバ代表チームを率いる。ラティーノアメリカーノ球場での会合で発表された。

現在67歳のマルティ監督は、このWBC大会に先立ち、2月の第一週にメキシコのクリアカンで開催されるカリビアン・シリーズでも、グランマ代表チームの指揮をつとめる。

このクラブチームの地域イベントについて、マルティ監督は、先発陣のラサロ・ブランコ(Lázaro Blanco)、フレディ・アシエル・アルバレス(Freddy Asiel Álvarez)、ブラディミール・ガルシア(Vladimir García)、ブラディミール・バーニョス(Vladimir Baños)らにかかっている、と話し、ウィリアム・サアベドラ(William Saavedra)についてはラインアップのなかでアルフレド・デスパイネ(Alfredo Despaigne)をカバーする可能性を評価したと語った。

「フリオ・パブロ・マルティネス(Julio Pablo Martínez)については今回除外することに決定した。ロエル・サントス(Roel Santos)という彼ととても似たタイプの選手がすでにいるからだ。」、と話した。

ここ10年間で最も傑出した国際的キューバ人選手であるフレデリク・セペダ(Frederich Cepeda)の選外について質問されたマルティ監督は、「これは複数箇所の負傷によるもので、まだすべて回復してはいないようだ。しかし、それは将来の彼の招集を否定するものではない。」、と述べた。

まさにセペダは今回、他の9選手とともに、WBCの代表候補選手50人のなかに加わった。ほかに今回加わった選手は、ヨスバニ・アラルコン(Yosvani Alarcón)、ダイニエル・ガルベス(Dainier Gálvez)、カルロス・ベニテス(Carlos Benítez)、ヨルダン・マンドゥレイ(Yordan Manduley)、ロエル・サントス(Roel Santos)、レオナルド・ウルヘジェス(Leonardo Urgellés)、フランス・ルイス・メディーナ(Frank Luis Medina)、ノエルビス・エンテンサ(Noelvis Entenza)、ダチェル・ドゥケンス(Dachel Duquesne)、である。

彼らと入れ替わりで候補からはずされたのが、王者チームのメンバーであるユレクシス・ラ・ローサ(Yulexis La Rosa)(負傷)をはじめ、ラファエル・ビニャーレス(Rafael Viñales)、ヤシエル・サントーヤ(Yasiel Santoya)、アレクサンデル・マジェタ(Alexander Malleta)、ノレル・ゴンサーレス(Norel González)、アニバル・メディーナ(Aníbal Medina)、アレクシス・リエラ(Alexis Riera)、アレクサンデル・ロドリゲス(Alexander Rodríguez)、ダニー・アギレラ(Dany Aguilera)、ヨアンドリ・ルイス(Yoandry Ruiz)、の10選手である。

全国野球執行部のヨスバニ・アラゴン(Yosvani Aragón)委員長代理は、アラルコンについて、「懲戒を見直す権利が行使され、一連の分析の結果、処分期間が半分に短縮された。そのため、このラス・トゥナスの捕手は、重要な国際大会に選ばれることが可能になった」、と発表した。

元サンクティ・スピリトゥスの投手であるアラゴン氏はまた、WBCに向けての強化試合を11試合おこなうことを発表した。台北と4試合、韓国と4試合、日本と3試合である。2月6日には、28選手で構成された代表メンバーリストが発表される。

最後に、エルネスト・デル・リスコ(Ernesto del Risco)と、レオネル・ガルシア(Leonel García)は、カリビアン・シリーズの代表審判として参加することが発表された。

WBC代表候補メンバー(最新版)

捕手4人:
Frank Camilo Morejón, Ariel Martínez, Osvaldo Vázquez, Yosvani Alarcón,

内野手14人:
William Savedra, Guillermo Avilés, Yordanis Samón, Juan Carlos Torriente, Dainier Gálvez, Carlos Benítez, Yurisbel Gracial, Jefferson Delgado, Yeniet Pérez, Raúl González, Yunior Paumier, Yorbis Borroto, Alexander Ayala, Yordan Manduley,

外野手9人:
Edilse Silva, Alfredo Despaigne, Frederich Cepeda, Julio Pablo Martínez, Víctor Víctor Mesa, Dennis Laza, Roel Santos, Yoelkis Céspedes, Leonardo Urgellés,

投手23人:
Freddy Asiel Álvarez, Yosvani Torres, Yoanni Yera, Vladimir García, Lázaro Blanco, Jonder Martínez, Vladimir Baños, Alaín Sánchez, Yoalkys Cruz, Robelio Carrillo, Raidel Martínez, Erlis Casanova, José Ramón Rodríguez, Leandro Martínez, Leomil González, Miguel Lahera, Liván Moinelo, Frank Luis Medina, José Ángel García, César García, Yasmani Hernández, Noelvis Entenza, Dachel Duquesne.

県チーム別

Granma8人、Pinar del Río7人、Matanzas7人、Ciego de Ávila6人、Villa Clara5人、La Habana3人、Artemisa2人、Isla de la Juventud2人、Camagüey2人、Las Tunas2人、Holguín2人、Mayabeque1人、Sancti Spíritus1人、Santiago de Cuba1人、Guantánamo1人

Carlos Martí dirigirá equipo Cuba en Clásico Mundial de Béisbol
http://www.cubadebate.cu/noticias/2017/01/26/carlos-marti-dirigira-equipo-cuba-en-clasico-mundial-de-beisbol/#.WIrB7tLhDIU



posted by vivacuba at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | beisbol

2017年01月24日

マジート・エル・フラコ死去、ロス・バンバンの元ボーカリスト

Mayito-el-flaco-losvanvan.jpg

マジート・エル・フラコ死去、ロス・バンバンの元ボーカリスト

今年のグラミー賞にもノミネートされているキューバの楽団ロス・バンバン(Los Van Van)はきょう(1月24日)、約10年間在籍していた元メンバーのマリオ・ルイス・バルデス(Mario Luis Valdés)、通称マジート・エル・フラコ(Mayito el flaco)の死去を発表した。

フェイスブックで発表されたその声明によれば、このシンガーのグループでの在籍は1983年からで、「Ya tu campana no suena」、「Recaditos No」、「De 5 a 7」、「Se muere de sed la tía」、といった名曲を残している。

首都ハバナ出身のバルデスは土木技師だったが、自己流で歌の世界に入った。

1993年にロス・バンバンを脱退したあとは、マジート・イ・スー・ピケテ(Mayito y su Piquete)で活動。2006年には、同じく元ロス・バンバンの人気ボーカリストであったペドリート・カルボ(Pedrito Calvo)率いるラ・ヌエバ・フスティシア(La nueva justicia)に加入した。

フェイスブックでの発表において、グループは、バルデスの家族および友人たちに哀悼の意を表している。

「きみは、きみの歌唱で踊り楽しんだキューバ国民の記憶に永遠に残る」、と結んでいる。

Falleció Mayito el flaco, excantante de orquesta Los Van Van
http://www.cubadebate.cu/noticias/2017/01/24/fallecio-mayito-el-flaco-excantante-de-orquesta-los-van-van/#.WIguc9LhDIU



posted by vivacuba at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | cuba

カリビアン・シリーズのキューバ代表メンバー28選手発表

serie-de-caribe-Granma.jpg

JIT、2017年1月24日

カリビアン・シリーズ出場のグランマチーム代表メンバー発表

全国野球執行部はきょう(1月24日)、メキシコのクリアカン(Culiacán)で2月に開催されるカリビアン・シリーズでキューバを代表するグランマチームのメンバー28選手を発表した。

このメンバーリストは、国内シリーズ終了に引き続きおこなわれた技術分析後の今週火曜日に、公式発表された。

今週木曜日(1月25日)には、ラティーノアメリカーノ球場のアドルフォ・ルケ・サロンで記者会見がおこなわれ、その前日にハバナに到着するカルロス・マルティ(Carlos Martí)監督が詳細を発表する。

同大会でのコーチ・スタッフについても同日発表される。また、3月のWBCでのキューバの出場に関しても具体化される。

アラサーネス・デ・グランマ

捕手 (2名): Frank Camilo Morejón 、Osvaldo Vázquez.

一塁手 (2名): Guillermo Avilés 、William Saavedra.

二塁手 (2名): Carlos Benítez 、Yunior Paumier.

三塁手 (2名): Lázaro Cedeño 、Osvaldo Abreu.

遊撃手 (3名): Yuslán Milán、Alexander Ayala 、Yordan Manduley.

外野手 (5名): Alfredo Despaigne、Roel Santos、Yoelkys Céspedes、Denis Laza、Víctor Víctor Mesa.

投手 (12名): Lázaro Blanco、Leandro Martínez、Yanier González、César García、Miguel Lahera、Freddy Asiel Álvarez、Vladimir García、Liván Moinelo、José A. García、Vladimir Baños、Noelvis Entenza 、Yoalkys Cruz.

監督: Carlos Martí.

!Ya se conocen los Alazanes!
http://www.jit.cu/NewsDetails.aspx?idnoticia=39976



posted by vivacuba at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | beisbol
検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
写真ギャラリー
ファン
最新コメント
プロフィール