広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年05月31日
餞別の品
会社の同僚が、一人転勤になった。



仕事は雑だが、ガッツはある人でした。





昼休み、よく寝ているので、

        これを送ろうと思う。





喜んでくれるといいが、

 次の職場から苦情が来ないことを祈ります。


「仕事中に使用している」と・・・・



{a8.net http://tenant.depart.livedoor.com/t/manpura/item5036374.html?lid=af0501}

Posted by nono at 01:28 | 書籍 | この記事のURL
2011年01月30日
聖☆おにいさん
今、この「聖☆おにいさん」にはまってます。



 とあるテレビ番組で取り上げられたのを見て、

          その日以降、ずっと気になってました。



『聖☆おにいさん』

 目覚めた人ブッダ、神の子イエス。世紀末を無事に越えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。近所のおばあちゃんのように、細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。そんな“最聖”コンビの立川デイズ。


 

 周りの人たちとの行き違いが、

     一昔前のアンジャッシュのコントみたいで面白い。
 

 久しぶりに大人買いしてしまいました (ノε`*)ンププ


{a8.net http://books.livedoor.com/item/1941789}

Posted by nono at 21:54 | 書籍 | この記事のURL
2010年06月11日
仕事の道具箱
本日は外でお仕事。

途中、空いた時間で楽しみの読書ウインク



選んだのは、

『仕事の道具箱』
〜仕事が変わる10個の道具箱。この中にカギがあります。〜

・・・だとさ。




目次を見ると、

MECE・・・?

BEP・・・?

ラポート・・・(´・ε・`)?


わけが分からん。

ってか、難しい単語使いすぎ 
(;´Д`)y─┛~~




一抹の不安を覚えながら読んでいくと、
なかなか面白い。



ロジック何とかだとか、ブレーンストーミングだとか、知ってることも多くあった。

いろんな自己啓発本のまとめみたいなものだったね。



例えば、

ゴールを描いてから考える戦略思考。

結論・理由・代案の3行で説明する、エレベーター・プレゼンテーション。

脳がもっとも働く時間は、朝の7時(・・・寝てるよ落ち込み

二段階のお願いを用意し、一つ目は断られても、2つ目を承諾させる、ドア・インザ・フェイス。

などなど。

一読の価値はあるね。



あと、後半にアロマセラピーの効果が紹介されてた。

リラックスしたい時は、
カモミール、ラベンダーなど。

集中力を引き出したい時は、
ライム、ローズマリーなど。

戦闘状態に入るときは、
ジャスミン、オレンジなど。


・・・オレンジが戦闘状態!?


家の娘はオレンジ大好き。


常に戦闘状態突入か・・・ Σ(°Д°;








Posted by nono at 22:44 | 書籍 | この記事のURL
2010年05月24日
萌え


先日本棚を整理してたところ、

 懐かしの面白い本を見つけました。





その名も、







   「工場萌え!!」

※工場萌え(こうじょうもえ)とは工場の景観を愛好する行為。
 日本において、コンビナートや工場の、夜間照明や煙突・配管・タンク群の、マッシヴな「構造美」を愛でる、工場観賞(工場鑑賞)を趣味とする人々が増えており、従来悪い景観とされていた工場に美を見出すムーヴメントがインターネットを通じて拡大した。(wikiより)





 工場萌え








馬鹿ですね(当時)




工場好きによる工場好きのための、工事業地帯の歩き方!

   彼女とのデートで、いかに上手く工場見学に行かせるか!

             工場・コンビナートにぐっとくる全ての人へ!






・・・やっぱり好きです。



建築を学んだ者として、男として、

デザインではなく、完璧な機能美ハートハート



美しすぎますキラキラ

久しぶりに、夜景ドライブ行きたいなぁ自動車ダッシュ






 工場萌えF
   
〜工場を楽しみたい全国の工場好きさんへ捧ぐ、
                         “工場萌え”最先端〜





 グラフィティ工場  
 〜工場萌えの石井哲と社会科見学の小島健一の
               強力コラボが生んだ新たな工場の魅力〜



Posted by nono at 23:36 | 書籍 | この記事のURL
2010年05月10日
ブラック文章術
最近、何かと人前で喋る機会が多い。

面白いことを言って気を引けば肝心な中身が伝わってないし、肝心な部分ばかりでは自分として面白くない(?)

結構難しいよね。



昔、大学教授と訓練校の講師が、教育学についてバトルをしていたが、

その内容が面白い。

教授「学生は学ぶことが当たり前。学生が努力をして理解すべき」

講師「教える側が生徒の興味を引き出し、生徒が理解できるように努力すべき」

大学と訓練校、そもそも種類が違い生徒も違うのに、居酒屋でずーーーっと議論してた。

最後は、相手次第というところで落ち着いたけどね。




私の場合は、比較的興味のない人に説明するので、どちらかといえば講師と同じ状況が多いかな。

最近は、興味をひきつける小手先のテクニックばかり模索してます。



参考になるのは、

「思いどおりに人を動かす ブラック文章術」

強調したいところは、あえて強調しないだとか Σ(°Д°;

「本当に、」だとか「心から、」だとか頭につければ、
なんとなく誠実そう (◎皿◎)ナンデスト!!


いろいろ使える。



ただ、最後にあった内容は、

ジャイアンになれ。

・・・気弱な私には無理です(ノω・、)




Posted by nono at 23:06 | 書籍 | この記事のURL
2010年04月29日
お父チャンネル
子供のためにと、毎月買っているベビーブック。
付録のマンガが、とにかく面白い。


情熱いっぱいの赤子。

どすこーいの看護師さん。

ハンターとしては優秀な母。

「おしおき仮面」なんかは、某妻そっくり。


久しぶりに、外で読んでて噴出しました。

そういえば、赤ちゃんに薬を飲ますのは苦労いたなぁ・・・。





お父チャンネル タロ猫さんの育児通信
950円

Posted by nono at 23:46 | 書籍 | この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。