広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年05月28日
昨日は都内で仕事。

ついでに、スカイツリー見てきました。






首都高からチラ見をしたことはあったが、

       いやー、あらためてみると、でかいね。








昔は、現場監督として鉄骨の上を歩いていたが、

                あんなに高いのはムリ〜









現場の最後までの安全を、お祈り申し上げます。(´・ω・)y─┛




{a8.net http://tenant.depart.livedoor.com/t/livedoorshop/item3302013.html?lid=af0501}

Posted by nono at 22:53 | 建築 | この記事のURL
2011年03月15日
地震
いやー地震びっくりした。

職場の2階にいたんだが、揺れる揺れる。 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!




上司が、
  「危ないから外には出るな!」



ほぼ同時に私が、
  「危ないから速やかに外へ!」





職場の皆さまは突然の究極の選択だったね。




年の功で上司を信用するか、

   一級建築士の私を信用するか。






結果は、若手は外へ、年配は事務所にとどまりました。


まーどっちも無事でなによりでした。






普段なら揺れが収まるまで中にいた方がいいんだが、

           あの事務所ビル、信用できないんだよねー



無茶な増築と、いい加減な設計と不良施工。

  どの建物よりも弱いと思うんですけど・・・(;´∀`)




{a8.net http://books.livedoor.com/item/2026131}

Posted by nono at 23:06 | 建築 | この記事のURL
2010年12月17日
住宅を考える 〜木は火事に強い〜
 本日、ある講演を聞きました。

 近年まれに見るひどい講演で、本当に残念でした。

 あらためて、建築を考え直すいい機会ではあったと思います。





みなさんは、木と鉄骨、

      どっちが火災に強いと思いますか?






私は、木の方が強いと思います。



木は燃えることによって表面が炭になり、
    その炭の層が内部へ火と熱が伝わることを防ぎます。

つまり、木の内部に建物を支えられるだけの太さがあれば、建物は崩れません。


鉄の場合は、一定の熱が加わると極端に強度が低下します。

鉄自体は燃えませんが、強度の低下によって建物は崩壊します。



つまり、生命を守るって観点からすると、

             木の方が火事に強いと言えます。




木は、左に人を書くと「休」という字になります。

鉄は、「金を失う」と書きます。


あえて言おう、木造の住宅はすばらしい!!

 ※この話、大工さんには大うけです (ノε`*)ンププ





ちなみに、鉄骨屋と話をするときは、

「木って、それ自体が燃えちゃうじゃん。やっぱ鉄だよねー」

俺って・・・・




Posted by nono at 22:30 | 建築 | この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。