ファン
検索
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2017年11月24日

自分とパートナーとの将来のために

不特定多数の人と、交渉していませんでしたか?

知らずに相手を傷つけてしまわないように、自分の身体も大切です。

新しい相手を愛する前に、検査することがあります。





---------------------------------------------------------------

【ニュース】 増加する性感染症(STD)感染者、早期発見・早期治療が大切!

---------------------------------------------------------------


◆性行為によって感染する性感染症(STD)感染者が増加しています。

STD感染者数はここ4〜5年で急増し、国内感染者数は600万人、

毎年60万人が感染していると推定されています。

代表的な性感染症であるクラミジア感染症は、

20代前半女性の16人に1人、10代後半女性の21人に1人が

感染しているとの報告もあります。


◆特にクラミジア感染症は自覚症状が出にくく、

知らない間に感染し、知らない間に他人へ感染させてしまいます。

治療をしないで放置しておくと、不妊症の原因になる可能性や

出産時の母子感染の可能性もあります。


◆HIV(エイズ)感染も性感染症です。

先進国でHIV感染者数が増えているのは日本だけです。

クラミジアなどの性感染症に感染していると、HIVに感染する危険度が

3〜5倍高くなるといわれています。


◆今や性感染症は、特別な人たちがかかる病気でなく

誰がかかっても不思議でない病気になっています。

心配な時は、まず検査を受けることが大切です。


◆STD研究所の ◆性病検査 STDチェッカー◆ は、

ついためらいがちな性病検査を、自宅で簡単に受けられる検査キットです。

自宅で採取した検査物(尿・分泌液・血液)をポストに投函し、

1〜2週間後に結果がわかります。

匿名で受けることができ、結果はセキュリティサイト(パソコン・携帯)に

アクセスして確認するため、プライバシー対策も万全です。


◆検査項目が豊富で、様々なニーズに対応しています。

(検査は国の認可を受けた登録衛生検査所で実施されます。)

---------------------------------------------------------------

◆クラミジア◆淋菌◆クラミジア(のど)◆淋菌(のど)

◆HIV(エイズ)◆梅毒◆B型肝炎

◆マイコプラズマ◆ウレアプラズマ

◆トリコモナス◆カンジタ◆一般細菌◆ヒトパピローマウイルス

◆C型肝炎

---------------------------------------------------------------

→検査商品のご購入はこちら

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7003593
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。