広告

posted by fanblog
2016年09月17日

電子レンジで簡単に作れちゃうウズベク風プロフのレシピ

実家を出て一人暮らしをはじめた。一人暮らしはご飯を大量に炊くことがないし、炊飯器の置き場にも困るため、家には炊飯器がない。でも大丈夫。電子レンジで簡単にウズベク風プロフ(ピラフ)が炊けるのだ。


電子レンジ_プロフ_ピラフ_レシピ.JPG
電子レンジで炊いたプロフ

30歳になり、親からそろそろ家を出ていけと言われた私は、新宿区の賃貸マンションに引っ越し、一人暮らしをはじめた。引っ越したばかりの時は、ものがなくてとにかく不便だった。洗濯機がないので、毎日手洗いで洗濯したり(ちなみに現在も洗濯機はない)、テーブルがなくてスーツケースをテーブル代わりに使って引越しパーティーをしたり、お味噌汁を作った後お玉がなくて鍋からスプーンでお味噌汁をすくったり、枚挙にいとまがない。


ちなみに一人暮らしの必須アイテムと言われる炊飯器を私は持っていない。なぜなら第一に一人暮らし用のキッチンが狭すぎて置き場所がないから、第二に一人暮らしだとご飯をたくさん食べないから、第三に炊飯器よりも電子レンジで炊飯した方が電気代がお得になるからだ。


そこで私が購入したのが電子レンジで2合のお米が炊ける炊飯器、備長炭入りちびくろちゃんだ。


電子レンジ_炊飯器_ちびくろちゃん.JPG

場所は取らず、価格はたったの755円(2016年9月現在)。今回はこれを使って電子レンジでプロフを作る方法を紹介しよう。


カクセー 電子レンジ専用炊飯器 備長炭入り ちびくろちゃん 2合炊き





電子レンジで作るプロフの材料




  • 米 2合
  • にんじん 2本
  • 牛肉 180g
  • たまねぎ 大1/2個
  • クミンシード 小さじ1杯
  • 塩 小さじ1杯
  • 水 400ml
  • サラダ油 80cc

日本に売っているお米で一番プロフに適したものを探していたウズベク人の友達が、色々試した結果、埼玉県の彩のかがやきというお米でプロフを作ると現地のプロフの仕上がりになると話していたので、お米は彩のかがやきを使ってみた。


【精米】 埼玉県産 白米 彩のかがやき5kg 平成27年産

新品価格
¥2,280から
(2016/9/17 17:59時点)





電子レンジで炊くプロフの作り方




  1. @ にんじんを千切り、たまねぎをスライスし、牛肉は2〜3cm角に切る。

  2. にんじん_千切り.JPG

  3. A 熱したフライパンに油を入れ、牛肉・たまねぎ・にんじんの順で炒める。

  4. プロフ_作り方.jpg

    このときに油を最初に一気に入れてから牛肉を炒めてもいいが、油がはじくのでちょっとずつ加えても良い。


  5. B 塩とクミンで味付けしたら、400ccの水を入れて火をとめる。

  6. C ちびくろちゃんでお米を良く洗い、水を切っておく。

  7. 電子レンジ_炊飯器_ちびくろちゃん_米とぎ.JPG

    ちびくろちゃんにはお米とぎ専用の蓋がついているので、水切りが便利。


  8. D Bをちびくろちゃんに流しいれて、30分吸水させる。

  9. 電子レンジ_炊飯器_プロフ_作り方.jpg

    お米に十分味がしみ込むように、且つお米に芯が残った状態で炊きあがらないように、吸水過程は絶対に省かないようにする。Bで入れた400ccの水分がこぼれないように注意しながら具を全て流し入れると、ちょうど並々の量になる。


  10. E 電子レンジ(500W)で13分加熱し、10分蒸らしたら完成。

電子レンジ_プロフ.jpg

ウズベク人もびっくりすること間違いなし!電子レンジで炊いたとは思えないほど、本場のプロフのような仕上がりだ。ご飯のパサつきや芯残りは一切なく、クミンの香りや肉の旨味が口の中で広がる。


百聞は一見に如かず、百見は一食に如かず。まずは自分でプロフを作って食べてみよう!PDF版のレシピは下記からダウンロード可能。

  ↓↓↓


電子レンジ, プロフ, レシピ, 作り方, ウズベキスタン, 料理










【関連記事】
本格的なプロフのレシピはこちら
  ↓↓↓
本格的ウズベキスタンのプロフのレシピ

炊飯器で作るプロフのレシピはこちら
  ↓↓↓
簡単!失敗なし!炊飯器で炊くプロフのレシピ

サトウのご飯や冷やご飯から作るプロフのレシピはこちら
  ↓↓↓
サトウのご飯や冷やご飯を使って、あっという間にプロフを作る方法


この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5444955

この記事へのトラックバック
プロフィール
Asalhonさんの画像
Asalhon
Asalhon(アサルホン) 日本人。 学生時代にウズベキスタンを旅行し、その料理に魅了されたのをきっかけにウズベク料理のブログを始める。 Facebookグループ「中央アジアの料理が好きじゃー!」の管理人。
ブログ
詳しいプロフィールはこちら




最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
検索
↑キーワードを入力して、記事を検索


Asalhonおすすめの記事

1. 本格的!ウズベキスタンのプロフのレシピ 2. 意外と簡単!ウズベキスタンのうどん「ラグマン」のレシピ
3. サムサのレシピ!隠し味はまさかのアレ!?


Asalhonおすすめの本

美味しい中央アジア―食と歴史の旅 (ユーラシアブックレット)

新品価格
¥864から
(2014/5/18 12:22時点)


↑わずか60ページに、中央アジア料理の歴史から最近の食文化まで、ぎゅっと凝縮した1冊。中央アジアの料理を知る上で、避けて通れない入門書と言える。






RSS取得
RSSリーダーで購読する
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。