広告

posted by fanblog
2014年10月26日

卵もバターも牛乳も使わない「ナッツ&ドライフルーツケーキ」の作り方

ウズベキスタンのお土産として有名なナッツやドライフルーツは、貰うととても嬉しいが、たくさん貰いすぎても困ってしまうものである。実は今、私の家にはウズベキスタン土産のナッツとドライフルーツがかなりたくさん余っている。そこで今回は、ウズベキスタン料理という訳ではないが、ウズベキスタンのナッツとドライフルーツをたっぷり使ったケーキの作り方を紹介したいと思う。ただし、これは普通のケーキのレシピではない。卵もバターも牛乳も使わない私のオリジナルのレシピだ。


パウンドケーキ
卵・バター・牛乳不使用「ナッツ&ドライフルーツケーキ」

卵なしでケーキなんて作れるのか!?と疑問に思われる方もいるかもしれないが、実は卵なしでもケーキは焼けるし、ちゃんと膨らむ。卵不使用とは気付かないほど、味にも食感にもほとんど違いがない。バターはサラダオイルで代用、牛乳や卵の水分は水で代用するのでヘルシーだ。
それでは、さっそくナッツ&ドライフルーツケーキのレシピを紹介しよう。










卵・バター・牛乳不使用
ナッツ&ドライフルーツケーキの材料

(パウンドケーキ1つ分)

  • 小麦粉 11/2カップ
  • 砂糖 1カップ
  • お好みのナッツとドライフルーツ 1カップ
  • シナモン 小さじ1.5杯
  • オールスパイス 小さじ1.5杯
  • ベーキングソーダ 小さじ1杯
  • 塩 小さじ1/2杯
  • 酢 小さじ1杯(ベーキングソーダの臭みをとる)
  • サラダ油 小さじ5杯
  • 水 1カップ

今回は、ウズベキスタンのレーズンとくるみと良く分からない謎の丸いナッツを使ってみた。1カップ分のナッツとドライフルーツを使えるので、ウズベキスタンからのお土産をけっこう消費できる。


ナッツとドライフルーツ
ウズベキスタンのナッツとドライフルーツ

オールスパイスは辛いわけではなく、お菓子の風味付けに使う下記のようなもの。Amazonで買える。


マスコット オールスパイスパウダー 27g

新品価格
¥278から
(2014/10/26 19:26時点)



小麦粉をカップで計る際に、ふんわり盛った場合はふかふかのケーキに、ぎっしり詰めた場合は、どっしりとしたケーキになるので、お好みでどうぞ。



卵・バター・牛乳不使用
ナッツ&ドライフルーツケーキの作り方


  1. @ナッツとドライフルーツを細かく刻む。
  2. A上の材料を全部混ぜる。

  3. ケーキの作り方
  4. Bパウンドケーキ型に流して、180℃のオーブンで40分程焼けば出来上がり。

作り方はとても簡単だ。焼いたケーキを姉にお裾わけしたところ、おいしい!卵もバターも牛乳も使っていないなんて信じられない!とお褒めの言葉を頂いた。また、卵アレルギーの子供を持つ友人や、ツイッターのフォロワーさんからもレシピの問い合わせがあり、意外と反響が大きかった。


パウンドケーキ
ウズベキスタンのナッツとドライフルーツをふんだんに使ったオーガニックケーキ

今回紹介したレシピは、ウズベキスタン料理という訳ではないので、いつものように印刷用PDFのページは用意してない。実はPDF版レシピを作るのは結構面倒なのだが、ブログユーザーの利便性の向上と、ウズベキスタン料理の普及のために作成している。リクエストがあればアップする。


もうすぐハロウィンということもあり、昨日はマフィンの型で焼き、100均で買ったハロウィンのマスキングテープを巻いて、ちょっと女子っぽいことをしてみた。上記の分量でマフィンを4個作れた。


マフィン
ハロウィンのマフィン


マフィンに砂糖を入れ忘れていた。私の女子力はまだまだ低いようである。









【関連記事】
10分で出来る!ウズベキスタンの素朴でおいしい豆菓子のレシピ
甘さ控えめでヘルシー!ウズベキスタンの豆菓子の作り方―胡麻コーティング

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2907415

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
Asalhonさんの画像
Asalhon
Asalhon(アサルホン) 日本人。 学生時代にウズベキスタンを旅行し、その料理に魅了されたのをきっかけにウズベク料理のブログを始める。 Facebookグループ「中央アジアの料理が好きじゃー!」の管理人。
ブログ
詳しいプロフィールはこちら




最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
検索
↑キーワードを入力して、記事を検索


Asalhonおすすめの記事

1. 本格的!ウズベキスタンのプロフのレシピ 2. 意外と簡単!ウズベキスタンのうどん「ラグマン」のレシピ
3. サムサのレシピ!隠し味はまさかのアレ!?


Asalhonおすすめの本

美味しい中央アジア―食と歴史の旅 (ユーラシアブックレット)

新品価格
¥864から
(2014/5/18 12:22時点)


↑わずか60ページに、中央アジア料理の歴史から最近の食文化まで、ぎゅっと凝縮した1冊。中央アジアの料理を知る上で、避けて通れない入門書と言える。






RSS取得
RSSリーダーで購読する
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。