頭皮の生え際が気になる時、薄毛がもっとも気づかれるところ


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます



最近おでこが広くなったような気がしたり

「おでこ広いね〜」

なんて声かけられることが増えたら要注意


毎日自分で鏡を見ていても

少しずつの変化には意外に気づかないも


他人があなに視線を向ける時

何か違和感を感じたら要注意…

なんか今までより視線が

上を向いている気がしませんか


以前よりだいぶ生え際が後退しているかも

しれませんよ・・・気づかぬ間に!







生え際に注意するべく@遺伝によるもの


遺伝.jpg


まずは遺伝によるものなら仕方ないな〜と

諦めないでください


遺伝によるものだとしても

ケアをするのとしないのとでは

進み具合が大きく変わってきます



抜け毛などの原因となる

DHTを生む5αリアクターゼの量は

遺伝による影響を受けるようです


だからこそあなたに合ったケアは

とても重要です


5αリアクターゼについては
亜鉛を取り上げた時に少しふれています

関連記事
>>>髪の毛の栄養として絶対必要な亜鉛【育毛のためにサプリメント】薄毛の育毛に必要な効果をだす栄養素のひとつ


この5αリアクターゼを抑えるためにも

栄養素として亜鉛を取り入れることも

しておきたいですね



ちなみに遺伝からというと

母親の遺伝子から薄毛は伝わりやすい

ようなので

母方の祖父が薄毛なら

チェックが必要かもしれません


遺伝かも…と思ったら

それを意識した栄養バランスを

考えていくといったことも重要ですね




生え際に注意するべくAストレス



薄毛になる要因として
ストレスがあることにもふれていますが

関連記事
>>>薄毛予防としてのストレスとのつきあい方


ストレスによってかかる血行不良とともに

思わず髪をかき上げすぎていませんか?


ストレスで髪を.jpg


ストレスを解消しようと

力加減なく知らぬ間に生え際を

後退させているかもしれませんよ


頭皮のためにも

自分にかかるストレスを見直して

そのストレスとのつき合い方・解消の仕方

を考える必要もありますね


知らぬ間に

負担が大きくなってることもありますから

周囲から

「最近大丈夫?」
「たいへんだな〜」なんて

声をかけられることが多いと感じたら

要チェックです



周囲の人の方が見えていることも多いです




生え際に注意するべくB不規則な生活


だらだら.jpg


そして

やはり生活習慣といったところも

大事なことですよね



食生活からの偏った食事や

添加物の多いインスタント食品ばかり

睡眠時間が少なかったり

変則的な睡眠という生活も良くないですね


特に

男性ホルモンの過剰な分泌につながると

前頭部の後退になってしまうようです



喫煙についても

一時的にストレスを解消

してくれるようにも思えますが

血管を収縮させて

血行不良の要因となるので


頭皮への栄養を送ることを阻害しますので

頭皮にとっていい結果とはなりませんよね


喫煙者には肩身のせまい近頃

となりましたので

頭皮が気になっている喫煙者の方は

何かキッカケを作って

禁煙に踏み込むのもいいでしょう


血行や健康のことを考えれば
優先事項とも考えられます。




喫煙については

男性の癌の要因の一番大きいところ

ともされています


患部としても肺が一番となっています。

女性は感染が一番の要因となっています


ヒトパピローマウイルスの感染による

子宮頸がんにつながることが多いです


ただし

ガンは生活習慣病ともされていて

生活習慣の改善でリスクは軽減できます


頭皮のためにも

健康状態が良くないといけませんので

心当たりがあるなら見直す絶好の機会

かもしれませんね



【 ガンについての12か条 】

  参考にしてみてください

・タバコを吸わない、止める

・他人の吸っているタバコの煙を避ける

・飲酒は飲みすぎない、ほどほど

・バランスの取れた食習慣

・食事などの塩分は控えめに

・野菜や果物を不足させない

・毎日の軽い運動

・ウイルス、細菌の感染予防・治療

・定期的なガン検診

・体の異常にはすぐ対処

・正しいガンの知識をもつ






薄毛の遺伝が気になるなら

>>遺伝子検査付き 育毛剤【Persona(ペルソナ)】


Persona(ペルソナ)は

画一的な育毛剤ではなく

遺伝子検査で遺伝子的特徴を読み

それぞれの課題に適合させた

育毛剤を届けてくれます


Persona(ペルソナ)で検査する遺伝的特徴は以下の3つです

・アンドロゲン受容体
 男性ホルモン由来の薄毛かどうかを
 検査します

・毛髪の強さ     
  毛髪の細さに関連する薄毛かどうかを
 検査します

・頭皮トラブル    
 頭皮トラブルによる薄毛かどうかを
 検査します


薄毛・抜け毛の原因は

人によって異なります


薄毛だけでなく

髪のツヤ・キューティクル・クセ毛など

髪の毛には遺伝的傾向があることは

想像に容易いと思います


異なる体質・異なる遺伝的特徴があるにも関わらず

同一の育毛剤で万人に効果をもたらすことは難しいのでは無いか

というところにアプローチしています


育毛剤は頭皮に良いもの・毛髪の成長に良いもの・男性ホルモン由来の薄毛に効果があるもの・などそれぞれに特徴を持っており それぞれが厚生労働省に有効性の認められた医薬部外品になります

14種類から28種類の天然由来成分で作られ 着色料・香料・防腐剤無添加です

一度確認してみてはいかがでしょう





>>詳しくはこちら




時間に縛られすぎるのは良くないですが

自分にとって必要なことは

時間を決めてやるというのは

とても大事なことなので

自分に負担とならない時間やタイミング

といった時を習慣としていきましょう




健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。






抜け毛が気になる頭皮が赤いのは、危険のサインがでています。炎症の前兆でもある状態に適切なケア・対応を。


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます



頭皮チェックをしていたら

髪のすき間から見える頭皮が

赤かったりしませんか?


そんなに熱いお風呂に

入ったわけでもないのに


何かしら違いに気づくということは

危険信号のサインが出ていることが

多いですよね


普段と違う頭皮の様子を

一緒に考えていきましょう






どうして頭皮が赤い状態とは、だめなの?


頭皮正常.jpg


健康的とされる正常な頭皮の状態は

普通なら白くなっています



お風呂上りであったり

育毛剤使用など

頭皮マッサージを行ったりと

したときには

頭皮が赤くなっていても

相応の刺激後で

血流が良くなっている証拠で

問題ありません


ですが

何もしていない・心当たりがないのに

赤い状態というのは不自然ですよね



問題があるということになります


血流が悪くなっていて

または兆候があるとして

異常な状態とされます


入浴すると皮膚は赤くなったりして

血行がいいようにも思えますが

何も刺激がなければ

赤くはなりませんよね


さらには頭皮は体の部位で

一番上にあることもあり

もともとが血行が悪いことで白いわけです


何もしていないのに

その部分が赤くなるのは

異常であり

血行不良の状態にあるといえます


また

頭皮の炎症の原因にもなってきます


痒みによる傷での頭皮環境の悪化にも

つながりますので注意が必要です



熱いお湯による刺激にも注意が必要ですが

赤くなっている状態が

続いているというのは


頭皮環境が異常になっている

サイン
とみていいでしょう




頭皮がどうして赤いのか?頭皮への刺激


悩むなぜ.jpg


頭皮が赤くなっているのは何かしらの

刺激によるものになりますが

頭皮の血管は細くデリケートな部位

でもあるので頭皮にかかる刺激には

気をつけたいところですね



何もしていないのに

頭皮が赤いのであれば

異常とした問題で医師に相談することも

必要になってくるところです


ケアをしていて赤くなるにしても

赤くなりすぎることには

刺激が強いともいえます



頭皮については洗髪がつきもので

使うシャンプーには気を配りたいですね


頭皮の汚れをとらなければと

洗浄力の強いものを使い続けると

炎症を起こすこともあります



アミノ酸系のシャンプーも

肌にやさしいとされますが

人によっては合わない場合もあり

注意が必要です


頭皮に異常を感じたら

使っているシャンプーを

見直すのも有効でしょう


リンスやコンディショナー・

トリートメントなども

すすぎ残しのないようにしましょう


髪の毛を保護する役割はありますが

頭皮にとっては残ってしまえば

毛穴詰まりなどトラブル・炎症の元と

なりかねません



また

頭皮は一番紫外線の影響を受ける

部位であり紫外線からも注意が必要です


特に頭皮が乾燥していると

紫外線の影響が強く


炎症を起こしてしまう原因となりますので

強い紫外線を浴び続けないようにして

頭皮を守るようにしましょう



それと

頭皮が赤く荒れる原因として

食習慣も影響があります


食習慣によって

肌が荒れることがあると思いますが

頭皮も肌の一部になりますので

体調も含め肌に異常を感じる時には

頭皮の状態もチェックして

食習慣を見直すことも必要とされますね




頭皮環境改善への見直し


ケアの見直し.jpg


頭皮への異常を感じたら

使っているシャンプーの見直し

食習慣の見直しをして

頭皮を守る心がけも必要です


普段わたしたちが思っている以上に

頭皮はストレスも含めた

いろいろな刺激に晒されています



雨・風・日差し・紫外線・温度湿度

といった自然的要因から

ストレスといった人的などの要因

頭皮ケアによる刺激と

様々なことに

頭皮が影響を受けていることを

意識しておくべきです



不衛生な状態は雑菌を繁殖させ

頭皮が赤くなり炎症してダメージの元と

なりやすいので気をつけましょう


炎症が続く場合には

重ねていいますが専門医への相談も

視野にいれることも必要ですね


明らかにひどければ

自分だけで判断しないようにすることも

大切なことです



育毛に取り組みながら

頭皮のチェックを

日々意識しておくことも大事です


なかなか他人に見てもらうのは

恥ずかしいところではありますが

身内など近しい人に

確認してもらうのも手ですね


コミュケーションもとれますし

なにより他人の目から見て

気になるのか気にならない程度か

っていうことも確認してもらえます


洗髪の時やドライヤーをかける時

マッサージをする時や

育毛剤を塗布するときなどに

髪の間から見える頭皮の状態に

気を配ってみてみましょう


髪を増やすために

デリケートな頭皮をいたわっていきましょうね




こちらの記事も合わせてどうぞ↓

重要


関連記事







続きを読む...

毛根が小さい?薄毛の原因 毛根をチェックしてみよう。これから始まる、あなたの毛髪の将来とその対策。


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




毛根を見る機会があれば

そこから原因を探ることが

できるかもしれません


生活習慣や食の改善といった

基本的な対策は必要なわけですが

中には原因とは的外れであったり

どのくらいっていう加減で

髪が生えてこないという状態を

まねいていることもあるかもしれません


大事な髪なので

もちろん無理に抜く必要はありませんが

一日に50〜100本は自然に抜ける

いわれている髪なので

抜けた髪と毛根をみる機会があったら

確認しておきたいですね


自然に抜けるといっても

その抜け方で本当に自然に抜けたものと

異常があって抜けたものとされるので

ポイントを知って見極めが必要です






抜け毛を見た時の異常な状態とは



< 正常な毛根である見極め >



まずは自然に抜けた髪については

毛根が丸く膨らんでいて

髪の太さも十分
あることでしょう


例えるならマッチ棒のように毛根が丸く

なっていると思ってください


これなら普通の発毛サイクルをえて

抜けた髪
であるでしょうから

問題はまずないでしょう

マッチ棒.jpg

この自然脱毛とされる状態であったなら

抜け毛が多いと思っていても

神経質に気にしていただけかもしれません


ごっそりとぬけているわけではないのなら

ひとまずは安心して

冷静に頭皮の状態を確認してみましょう


神経質になり過ぎても

精神的な負担といったストレスで

薄毛の要因をまねいて

しまいかねません




< 毛根の異常@毛根のふくらみがない>



毛根のふくらみからは

どんな栄養状態かが見てとれます



なのでふくらみがないということは

栄養状態が悪いということ
になるので

髪を育てるための栄養が届いていないと

思ってください


髪そのものも

見てもらえばわかると思いますが

細くなっていることでしょう


栄養状態が悪いので

発毛サイクル途中で

髪は抜けやすくなっている


と思われますし

次に生えてきた髪も弱々しかったり

すぐ抜けて生えてこなくなってしまったり


するかもしれません

毛根なし.jpg


栄養を十分取り入れた食生活を

まずはできるよう見直してみましょう




< 毛根の異常A毛根のふくらみが小さい >



毛根のふくらみが小さいと感じたら

髪を育てる力が弱くなってきていて

発毛サイクルも短くなっていると思われ

髪の寿命が短くなってきている

かもしれません


毛根の形もどこか悪かったり変だと

感じることがあるかもしれません


毛根はあるので

自然に抜けた髪ではありますが

注意が必要です

毛根小さい.jpg


ここまでの毛根のふくらみがなかったり

小さかったり

形に変化があり悪い
といったことは

毛髪・毛根にとっての不足を表すものです


つまりは

髪を育てるという組織が活性化していない

ことになりますので

髪・毛根とも弱体化して毛髪の寿命が短い

状況といえます


もちろん食生活の見直しも必要ですが

睡眠や軽い運動といった生活習慣なども

見直してみてください




< 毛根の異常B毛根のふくらみが大きい >



毛根のふくらみが大きい場合は

頭皮が乾燥していることが考えられます


毛根のふくらみが大きいことに加えて

髪そのものも短いといった

特徴があることでしょう


頭皮は乾燥して硬くなっていると思われ

必要な皮脂も落ちてしまって

いるかもしれないので

洗髪の仕方やシャンプーの量といったこと

気を配ったほうがいいでしょう


毛根大きい.jpg


フケやかゆみといったことも

気になっていたりしませんか?


使っているシャンプーの種類なども

今一度検討してみる


必要もあるかもしれません




< 毛根の異常C毛根の色にも注意が必要 >



普通だと毛根の色は透明となっていますが

色が黒く濃くなっていると感じたら

注意が必要です



こういった状態のときは

過度なストレスが原因
とされることが

考えられ血行が悪くなったり

育毛の環境に影響がでている


ことでしょう


置かれている状況を見直したり

ストレス解消できているかを

考えてみるのがいいでしょう


抜け毛.jpg


ストレスでの抜け毛

円形脱毛症などでわかりやすいように

ゴソっと一気に抜けたりすることが多く

状態としては注意が必要です


血行などにも気を配って

対策は早めに

ストレス解消も視野に入れておきましょう



異常な状態を頭に入れておく

必要はありますが

髪と頭皮の健康状態に現れる

条件や環境は人様々でもあります


一番大切なのは

健康な髪・毛髪の状態を知っておくこと


健康な状態を損なっていたら

自分はどこに当てはまっていて

対策立てをしていくのが順当ですよね


毛根の状態を確認して

思い当たるところがあれば

日頃の習慣を見直す

きっかけとしてみてください








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若い男性の方必見!
【将来、髪が薄くなるかどうか】
を事前に検査できます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「自分の髪の将来がとても心配・・ 」
「ハゲるかどうか、正直不安だ・・ 」

という男性の方は多いと思います

そんなあなたにおススメなのが
男性型脱毛症・遺伝子検査キット

『AGAドック』

簡単な遺伝子検査で
【自分の髪の将来】
を予測することが可能です

薄毛は早めに対策することが重要です!



▼ さらに詳しくはこちら ▼


>>>【AGAドック】
   男性型脱毛症・遺伝子検査キット



>>>女性版AGA(男性型脱毛症)
   遺伝子検査キット





健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。






薄毛にも種類がある。あなたにも思い当たる状況を見分けましょう、ここから見直すあなたに合った育毛法。


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




薄毛になってしまうといっていても

よく 見たり考えて みると

人によってその状態は異なり ますよね


自分はどのタイプなのか

見極めた上での

ケアが必要ではないですか?


薄毛といえど

実にいろいろな状況が存在するんです






いろいろな薄毛の種類がある



AGA(男性型脱毛症)



頭皮気になる.jpg


最近になり

だいぶ知られるところとなりましたが

男性ホルモンの過剰な分泌により

頭頂部と額の生え際から薄くなってしまう

とされるものです


成人男性によくみられ

30代から40代で起こりやすい
とされます

抜け毛が進行して

薄毛が目立つようになります


ある調査では

全国で1260万人もの人があてはまり

その中で気にかけている人は800万人で

なにかしらのケアを

したことがあるのは650万人とされ

注目されているといっていいでしょう

成人男性の3人に1人

あてはまることになり

早めの処置が必要です







>>> 薄毛が心配だとどれくらい本気で感じていますか?クリニックでまずは現状を診断すれば何が本当に必要かわかります。



瀰漫(びまん)性脱毛症



髪女性.jpg


女性の悩みでは・・・

全体的に髪が薄くなった気がする と

悩みが聞かれることが多いですが

この瀰漫性脱毛症にあてはまります


髪が全体的に薄くなるとされるもので

女性に多く見られる症状で

女性男性型脱毛症として

FAGAとしても呼ばれるようです


びまんとは" 一面に広がる "という意味を

指しその様子から症状を表しています

分け目が広くなってきていると感じたり

地肌が透けて見えたり

髪全体のボリュームが減ってきた

と感じたら注意が必要です


美容内科医の服部達也先生が監修している女性専用「育毛サプリ」は
女性の抜け毛や薄毛に良い成分はもちろん
冷えや浮腫みなど女性ならではのお悩みに嬉しい成分も含まれています!





詳しくはこちらです





円形脱毛症



抜け毛.jpg


いきなり円形などの形で

部分的に髪が抜け落ちる
症状になります


一か所だけでなく

数か所見られることもあり

極度なストレスにより

見られると言われていて

要因がはっきりしないことも

あるようですが

最近ではリンパ球に関係した自己免疫説

あるようです


一般的に10円玉くらいの抜け毛が

突然表れるという認識が大きいと思います


頭部全体に抜け毛が拡がってしまったり

眉毛やまつ毛・体の毛まで

影響を及ぼすこともあり

重度に至ったり

意外に様々な症状があります




牽引(けんいん)性脱毛症



ブラッシング.jpg


髪が長期に渡り

継続的に引っ張られる
ことによりなります


髪の分け目などでなりやすく

束ねたりして引っ張られることでも

なりやすいそうです


引っ張られ続けることで

毛根にダメージ
を与えてしまうようです


髪を縛っていることで

強く引っ張られ原因となることが

強いわけですが

ブラッシングの時なども

乱暴にすると
頭皮に負担をかけるます


急いでいる時にも

慌てずにブラッシングできる習慣を

つけるのも大切です




脂漏(しろう)性脱毛症



ふけ.jpg


皮脂が過剰に分泌されることにより

毛穴を塞いでしまい

頭皮に炎症
を起こしてしまいます


皮脂の分泌異常が原因で

フケやかゆみの症状がでる
ことが多いです


目で見た状態から

頭皮がべたべたしていて

毛穴びっしりに汚れとなっている

皮脂がつまっていたりするのが特徴です


毛穴の奥まで

炎症を起こしている
ことも考えられ

頭皮が赤くなったり痒みが激しくなったり

すると注意が必要です




その他の脱毛症



他には

薬による副作用で起きてしまうものや

膠原病梅毒からの症状から起こるものも

あります


ストレス性の疾患では

自分で髪を抜いてしまう
ものもあり

生活習慣などからくる

栄養バランスの崩れから起こる


こともあります




状態を知った上でのケアを



育毛ケアをしていても

イマイチ効果がなさそうなら

根本から見直す機会も必要ですね


まったく的外れのケアをしている場合は

当然効果もでないもの


自分で何かしらの疾患を持っている場合

特に注意が必要かもしれません


病気の症状の一環かもしれないですし

内服されている薬の副作用

といったことも考えられます


すぐに医師への相談が必要でしょう




生活習慣的なものは

食習慣が偏っていないか

ダイエットなどでも制限しすぎていないか

など見直す面があるでしょう


スタイリング習慣についても

分け目を変えたり

束ねたりする時間にも気を配り

毛根へのストレスもできるだけ減らす

こともいいでしょうね




より効果的な対策をするために慎重な製品選びをしましょう



効果を求めるあまり

いいキャッチコピーの製品に

飛びつきたくなりますが

自分の状態や症状をよく見つめてから

それに合ったものを

選んだほうがいいですね


育毛剤やシャンプー関連は当然ですが

普段接しているスキンケア製品や

使っている薬なども

もしかしたら髪を育てる障害に

なっているかもしれません




同じ効果がでる製品でも

成分が異なっているものもあり

自分の体質などに合ったものを選ぶのは

とても大事でしょう


まずは自分が薄毛と思うところには

どんな特徴があるのか

今一度確認をして

あなたに合った取り組みを

見直してみつけてみてくださいね





まずは

あなたの将来的な

【AGA発症(薄毛)の危険度】を

予測できる検査はしておきましょう


【AGAドック】
 男性型脱毛症・遺伝子検査キット




女性版AGA
 (女性男性型脱毛症)遺伝子検査キット






こちらの記事も合わせてどうぞ

重要





健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。







タグ:薄毛 種類 AGA

あなたは自分の肌質をどれだけ知っている?頭皮に合わせた洗浄成分選定は重要!あなたの肌質に合ったシャンプー選び


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




わたしたちにとって

一番身近とも思える育毛は

髪を洗うときではないでしょうか


育毛という観点では

髪を洗うよりも頭皮を洗うことが

より重要となります


洗髪の過程が重要ということにも

なってきますが

汚れや皮脂といったものを除去して

頭皮の清潔を維持するのに

はシャンプーが必要ですよね


ほぼ毎日ともいえるほどしている洗髪に

欠かせないシャンプー剤


なんとなく選んでいる人も多いでしょう


育毛に気をつかうのなら

シャンプー選びも大事になってきます


今の自分に合ったシャンプーを使うこと

この上なく重要な点でもありますよね







育毛していくのに知っておくべき自分の頭皮の状態の確認から


自分のこと.jpg


肌の状態は人それぞれなので

「 これで誰もが絶対大丈夫 」

ってものってないと思うんです


だから自分に合ったものを探すには

まず自分の今の頭皮の状態を

確認
しないといけません


意外に自分の頭皮の状況を知らない人や

思い込んでいる人は多いんです


「 わたしはいつも・・・こうだから・・ 」

自分の頭皮の肌質を決めつけて


しまったりしていませんか?




頭皮の確認をするっていうのは

人によって皮脂の出る量が違うわけだから

それにあった洗浄力
のものを

使ったほうがいいわけですよね



オイリー頭皮とされる脂性肌については

皮脂の分泌が過剰になっていて

ギトギトしている感じです


対してドライ頭皮とされる乾燥肌は

皮脂の分泌量が低くなっていて

水分含有量とされるものが低下して

カサカサしている感じです


まずはここあたりの違いから

自分の頭皮がどんな状態か

確認してみるのがいいでしょう


普段の入浴や育毛と頭皮に接している時に

気にしてみましょう




ギトギト ベタベタ 皮脂の多いオイリー頭皮には


皮質.jpg


オイリー頭皮である場合は

皮脂の分泌量が多い
わけですから

皮脂の汚れを落としやすい

少し強めのシャンプーでもいいでしょう


ただ

刺激が強すぎそうなものには

注意
してください


皮脂をとりすぎても

さらに皮脂を出そうとして

頭皮トラブルにつながることもあります


頭皮が赤くなったり痒くなるようだったら

刺激の低いものに変えた方がいいでしょう



オイリー頭皮でありがちなのが

頭皮がギトギト・ベタベタするので

何度も洗髪したり

洗髪の時に思わずゴシゴシと

力が入りすぎてしまったりする
ことです


これには注意してください


頭皮を傷つけてしまっていたり

必要な皮脂までもおとしてしまったりと

逆効果
となってしまうことが多いからです



シャンプー選びとともに食習慣でも

肉の脂より魚の脂をできるだけ摂るなど

気を配るのも効果につながるでしょう


皮脂は必要ですが多すぎるのは良くない

というのがポイントです


頭皮を守ったり

頭皮環境と整えたりする皮脂ですが

多ければ毛穴を塞いだり

汚れとなって頭皮環境を悪化させてしまう


ことにもなりかねません


脂ぎった頭皮には注意ですね




乾燥しがちなドライ頭皮には


乾燥肌.jpg


ドライ頭皮は乾燥肌となるので

頭皮はかなり敏感になってきている状態

といっていいでしょう


より刺激の少ないシャンプーで

保湿力のあるもの
がいいでしょう


アミノ酸のシャンプーが

肌にやさしく
ていいようですね


こちらも

アミノ酸シャンプーだから大丈夫

というわけではなく

あなたにあった

刺激の少ないものがいいと思います


成分表示は必ず確認しておきたいですが

成分表は成分の多いものから順になってる

ので参考にしてみてください


一例として

アミノ酸シャンプーが気になるなら

含まれる最も多い成分である

水の次に表記されているのが

" ココイル " " ラウロイル "

といった成分だったなら

アミノ酸シャンプー
だとといえるなどです


それ以降の表記であれば

アミノ酸配合シャンプーという感じです


あなたにあったものを

つかってみるのがいいですが

現状・将来に薄毛を気にする

デリケートな頭皮と感じているなら

アミノ酸シャンプーはオススメです


洗浄力が強くても

頭皮にダメージを与えてしまうようなら

育毛を考えたら避けておいたほうが

いいでしょう



水分の含みが少ない頭皮となるので

できるだけ潤い重視での洗浄

としたほうがいいかと思います


普段からの保湿といったことも

しておきたいですね


この状態であれば

ただでさえ頭皮が乾燥してるわけですから

冬場など季節的にも注意が必要でしょう


輪をかけて乾燥してしまいますからね


夏場でも暑くなるとエアコンの効き過ぎや

長時間あたっていたりするのにも

気をつけたいですね


湿度などまめにチェックしておきましょう




気をつけるべき敏感肌である頭皮には


敏感肌.jpg


そしてもうひとつ

敏感肌タイプである人には

特に気をつけて選定
を行う必要があります


" 外部からの刺激に弱くなっている "

頭皮が敏感肌タイプにあたります


敏感肌の主な原因とされるものは

" 乾燥 " とされていて

乾燥肌の人は注意が必要です


乾燥肌からの頭皮の保護機能が失う結果

刺激に対して弱くなってしまう
からです


洗顔料や化粧水・乳液など

身近な化粧品などでも変えた時など

痒みや痛み・赤みがでたりしていたら

敏感肌である可能性があります


頭皮にも影響が出ているかもしれません

潤いに重点を置いたケアを

意識してみましょう


頭皮に刺激となる成分が入っていないもの

選んだ方がいいでしょう


ドライ頭皮と同じく

アミノ酸シャンプーがおすすめですが

より成分がシンプルなものを

選ぶ
ことも効果的です


多くの成分を含んでいると

その中に頭皮にとって

刺激となってしまうものを

見過ごす可能性が大きくもなります


あなたの頭皮にとって

優しい成分のみかに

気をつけて選定してみましょう



いずれにしても

髪と丁寧に接して頭皮をいたわり

ソフトにしっかりと洗髪することを

心がけて行いましょう


頭皮環境や周囲の状況といったことも

忘れずチェックしてください



関連記事





続きを読む...

育毛環境を整える。つらい花粉症の症状は頭皮にも影響を及ぼすことからアレルギー症状と皮脂の関係で意識しておくべきこと


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




感染症流行の時期では

インフルエンザやノロウイルスが流行ると

身近で症状に苦しんでいたり

見かけていることが多いと思います


風邪をひいたり

この時期の感染症にはホントに

困らされ注意が必要です


そんな中

花粉症もまた気になるところですね


花粉症.jpg






なんといっても辛い!花粉症の影響



花粉症に苦しむ時期…

なんと薄毛にも関係がある
とのこと



花粉症は体内のホルモン分泌に

異常をもたらすことにあります


花粉によって体にアレルギー反応を起こし

目や鼻・喉といった粘膜を刺激して

炎症を起こすのが花粉症と言われています


日本では多くの人に症状がでて

国民病とも言われていたりしますよね


わたしも影響があり

この時期は辛いものです


目と鼻が落ち着かない日々ですね


口元や鼻からの気管への影響から

倦怠感まで全身への症状がありますが

実は体の一部である頭皮も影響を受けています


あなたも心当たりがないでしょうか?


薄毛で頭皮が気になる中

花粉症などアレルギーでも苦しんでたりと




知っておきたい花粉症が頭皮におよぼすもの


頭かゆい.jpg


アレルギー症状

皮脂組織に過敏に症状を出すとのことで

頭皮にも影響を及ぼします



まずは

皮脂アレルギーの反応で

頭皮の炎症を起こして

痒みで頭皮をかいて

細かな傷をつくってしまいがち
なのです


毛根にダメージ与えることになってしまい

脱毛させやすくなり薄毛が進行してしまう要因になりますね



そして

花粉症によって

ホルモン分泌に異常をきたす
という点で

副腎皮質ホルモンの異常な分泌が

薄毛に関わってくるようです



少し詳しいところでは

この副腎皮質ホルモンは

アレルギー反応に対して

炎症を抑えるために分泌され

体内を浄化させようとします


その副腎皮質ホルモンの中の

コルチゾールが分泌が多くなり

不足してくると

血中養分代謝の低下

免疫力の低下

動脈硬化などを

引き起こすということで

いい感じはしないですよね。


つまりは

血流や栄養分の吸収に影響が出る

ってことになります


アレルギー反応に対応しようと

栄養分はとられてしまい

血流も悪くなれば

栄養分はさらに届きにくく

なることでしょう



そして髪にとっては

毛根への栄養を運ぶことが低下して

毛母細胞分裂も低下する

といったことも起こり

毛根に悪い影響を与えることになります




花粉症の症状が出ている時には

慢性的に上のことが起こってることになり

また毎シーズン起こっている

ともなりますので影響は大ですよね。



ですが 

副腎皮質ホルモンの分泌異常によっての

バランスの乱れが影響を与えるので

花粉症にかかっている人すべてに

影響がでるわけでもありません




ただ

この時期を乗り切ればと

放っておく人が多いので

まずはアレルギー検査をしたり

炎症を抑える努力は必要でしょう


花粉症は疾患ではなく

症状とされるものなので

病気というわけではなく

免疫の過剰な反応となります


しかしながら

この症状でのストレスは

時期的な面でありながら

目のかゆみ・鼻水から多々にわたる

厄介さがあるのが辛いとこですね


それが薄毛へもつながっていくなら

抑えられるところは

抑えて進行にはつなげたくないわけです


わたしもというか

時期的な事や花粉症の影響で

マスクを離せませんが

刺激については自衛が大事ですね


気をつけたいものです


頭皮についてもつながるものは

自衛していきましょうね



薄毛が気になっていて

花粉症のアレルギー症状がでているなら

気をつけてください


別物として考えずに

関りがあると意識して対策をしましょう


アレルギー症状で起こる

・血行不良
・痒みによる皮膚の傷
・代謝の低下


などは

頭皮にとっても関連があり

意識して対策をする
としないのとでは

今後の毛量は明らかに違ってくるものです


傷ついてしまった毛根は

取り返しがつかないものともなります

栄養が浸透することもなくなれば

育毛剤の意味もなくなってしまうかも

ということにもなりかねません


アレルギー症状が出ているなら特に

花粉対策のマスクや眼鏡はもちろん

外出などの衣類の花粉などを払うなど

気にしたほうがいいですね


症状によるストレスは

頭皮の環境をさらに

悪化させることも考えられます



花粉症のアレルギー症状が

長引いていたり悪化しているなら

よくよく考えると

抜け毛が増えていたりしませんか?


皮膚の一部である頭皮も

敏感に反応しているといえます


アレルギー症状という過敏な反応に、

デリケートな頭皮は弱いということです





このところでは

季節を問わず

マスクを着用している人も増えました


わたしたちが過去のものと思ってる病気が

今また再来していたり

縁遠いと感じていた病気が

身近に迫ることが多くなった

と思うことがあるでしょう


清常化していく社会の中で

わたしたちの体が菌やウイルスに

弱くなっていたり

免疫などで対抗できなくなってきている

こともあります


症状によるストレスには

頭皮は敏感ですから

影響がでないように

細心の注意をはらっておきましょう




続きを読む...



ご訪問ありがとうございます

《 もっと育毛ライフの充実に
メルマガもどうぞ 》



お名前( ハンドルネーム )


メールアドレス



登録すると規約に同意するものとします





『 参加しています 』


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

( ポチポチっと応援お願いします!励みになります )




〔 サイトマップ 〕


検索
タグクラウド




これからの
薄毛の悩み・育毛対策への
キッカケに無料レポートを
どうぞ。





《 毎日の育毛ライフに 》







店頭では品切れ続出!