2020-2021スタッドレス&ホイールセット

巷で話題!ドリホル不足問題の救世主

センターコンソール・ドリンクホルダー

人気記事TOP5
  1. 1. ワンストーンアームレストがオーストラリアから到着!個人輸入初体験。
  2. 2. ランクル70にヒッチキャリア装着は違法?(勉強編)
  3. 3. ついにランクル70ドリンクホルダー問題完全解決?
  4. 4. 後悔するな!再販ランクル70を買わない30の理由
  5. 5. 再販ランクル70の燃費記録 76(&79)の実燃費は?10/14up
新ブログ「ランクル70研究所」はコチラから

記事検索

記事ランキング
  1. 1. ランクル70 中古車情報 200万円台で買う!9/12UP
  2. 2. お得なランクル70中古車の選び方
  3. 3. 後悔するな!再販ランクル70を買わない30の理由
  4. 4. 再販ランクル70の燃費記録 76(&79)の実燃費は?10/14up
  5. 5. 再販ランクル70にオートライト後付けDIY装着でトンネル大好き!
  6. 6. 再販ランクル70維持費の実額は?(自動車税 自動車保険 車検費用等)
  7. 7. 再販ランクル70バンの荷台ベッドDIY情報 byあぜまるさん(設計図有)
  8. 8. ランクル70は貨物車なんですけどLTタイヤじゃないとダメですか?
  9. 9. ランクル70のショックアブソーバーDIY交換 by はしょれメロスさん
  10. 10. 再販ランクル70を楽しむカスタムパーツリスト
  11. 11. まるで市販品!ランクル70木製ベッドキットDIY(設計図有)by武者返しさん
  12. 12. カスタムの王道!ランクル70用社外アルミホイール情報
  13. 13. トヨタ発明のアルミテープによる除電チューンでランクル70も改善?
  14. 14. 再販ランクル70のパーツ別目次 その3 内装パーツ(電装除く)
  15. 15. ショック交換でランクル70の乗り心地改善するための選択は?
タグクラウド
10インチリフトアップ 17×7.5j 17センチ 1ナンバー 200ステアリング 2020復活 225/85R16 265/75R16 275/65R17 285/75R16 2インチアップ 2速発進 3Way 3インチアップ 3インチリフトアップ 3色テール 4H 4WDステッカー 4WDマーク 4×4エンジニアリング 4×4マチヤマ 4灯化 8inchナビ 950登録 aiba works All cruiser Session ALPINE ARB ARBウインチバンパー ARBバルブキャップ ARBルーフラック AT Beat-Sonic beaver step BFグッドリッチ BFグッドリッチ マッドテレーン BFグッドリッチMT BRONCO C-HR CARAZオリジナルホーン CM COMTEC demon DIY DSRC ETC ETON FMトランスミッター FOR SALE forsale good rich GPS GRJ79 H4 HDMI HID HIKALE HKBステアリングボス HZJ76 HZJ77 IPF JAOS JAOS BATTLES JAOSエアクリーナー JAOSショックアブソーバー JAOSマフラー kaymarリアバンパー KMC KONI KONIショックアブソーバー K&Nフィルター LAND CRUISERS MEETING LCM LED LEDスキャナー LEDルームランプ ledワークライト Line-X LINEスタンプ LINKSベッドキット LI値 LTタイヤ MG DEMON MIRAI MTオイル OBD2 OFFROAD IMPACT JAPAN PIAA pivot PX-10 Q-SEE Ranchoショックアブソーバー RAYS RAYS TE37 RAYS TE37X RAYSTE37 Real REALステアリング RV-PARK RVparkファクトリーツアー RVパーク SHUEI smittybilt SOLID RACING SUV TACO TICK TE37 TJM TJMゴールドサスペンションキット TK TECK TOYOTA TOYOTAグリル TOYOTAステッカー TRAIL TRD TRDシフトノブ UFO UFOライン UP USB USBポート USB接続通信パネル USB&ipodケーブル Uボルト VIPER warn WARNウインチ X-AT Youtube ZEAL ZX ZZYZX あんしんGPS さなげアドベンチャーフィールド みんカラ もみ出し アイアンマン アイドリング アイバワークス アウターバッフル アウトドアパークブロンコ アオリ アオリカバー アオリガード アクセルペコペコ アシストグリップ アストロ アメリカン アラウンドビューカメラ アラウンドビューモニター アルカボ アルミ アルミテープ アルミフック アルミホイール アンサーバックサイレン アンテナ アンビエントライト アンプ アンロック連動 アームレスト イエローバルブ イクリプス イグニションキーシリンダー イベント イモビカッターガード イリジウムプラグ イレクターパイブ イレクターパイプ インテリアライト インデックス インナーパネル インナーブラック インプレ ウイリスMB ウインターブレード ウインチ ウインチバンパー ウェザーストリップ ウェットガード ウォーターハンマー ウッドデッキ ウーファー エアクリーナー エアコン エアコンスイッチ エアコンファン エアコンフィルター エアコンプレッサー エアコンルーバー エアフィルター エアラインレール エクステンション エプトシーラー エルフォード エンゲル エンジンがかからない エンジンオイル エンスト エンブレム エーモン オイル オイルキャッチタンク オイルチェンジャー オイルハンマー オイル交換 オフロード オフ会 オーストラリア オーダーストップ オーディオスイッチ オート オートアラーム オートウェア オートエアコン オートキャンプ オートクルーズ オートライト オートライトユニット オートロック オーバーフェンダー オーバーフェンダー同色塗装 オーバーヘッドコンソール オールドマンエミュー オールペイント オールペン カスタム カスタムショップ カスタムフロアマット カスタムブック カタログ カッティングシート カップホルダー カバー カメラ カメラセレクター カメレオン カラスエッジング カロッツェリア カンサスキット カーカバー カーテン カーナビ カーナビ取り付け位置 カービューティマックス カーボンシート カームフレックス ガス欠 ガソリン ガッツミラー ガナドール ガナドールマフラー ガラコ ガラスエッジング ガラスコーティング ガードコスメ キノコ キノコミラー キャスタードリーム キャノピー キャリア キャンセルスイッチ キャンパーキット キャンピングカーショー キャンプ キャンプ場 キースプラント キー付きホイールナット クラッチ クラッチスタート クラッチトラブル クラッチペダル クラッツィオ クリアランスソナー クリプトロン クリムソンホイール クリーピークローラー クリーンディーゼル クルコン クルスロ クルーズコントローラー クルーズコントロール クロカン クロカンバンパー クロスレンチ クワトロスポーツ グッドリッチ グラブバー グラントレックMT グリスアップ グリスニップル グリルガード グリーンフィルム グレー ケンウッド コイル コインホルダー コマーシャル コムテック コンソールボックス コンピューターロム コンプレッサー コーションプレート コーティング コーナーバンパー ゴムマット ゴリラ サイドアンダーミラー サイドオーニング サイドカメラ サイドシル サイドステップ サイドストライプ サイドバイザー サイドブレーキ サイドミラー サイドレール サイバーナビ サウンドナビ サクソン サクソンマフラー サスペンション サスペンドホルダー サッシュ サテライトスピーカー サブウーハー サブウーファー サブタンクスイッチ サングラスホルダー サンバイザー サンバイザーモニター サン自動車 シェード シガーソケット シフトカバー シフトノブ シフトノブカバー シフトレバー シャイニングパーツ シャシーブラック シャックル シャックルブッシュ交換 シュアラスター シュノーケル ショック ショックアブソーバー ショップ シルクブレイズ シルフィード シートカバー シートサイドバッグ シートポジション シートマット シートリクライニング加工 シートレール ジオランダー ジムニー比較 ジムラインタイプ2 ジムライン・タイプ2 ジャオス ジャンプスターター スイッチ スウェッジライン スキッドガード スキッドプレート スコップホルダー スタック スタッドレス スタッドレスタイヤ スタータスイッチ ステアリング ステアリングカバー ステアリングスイッチ ステアリングスタビライザー ステアリングセンター ステアリングダンパー ステアリング交換 ステッカー ステップ ステップバンパー ステップ無しバンパー ステンレスマフラー ステージフォー ストップランプ スナックトレイ スナックトレー スノーチャレンジ スピーカー スピーカー移設 スピードメーター スプライン スプリングピン スプレー スペアタイヤブラケット スペクター スペーサー スマホホルダー スムージング スモーク スリーエムフィルム スリーラスター スロコン スロットルスペーサー セキュリティ セキュリティー セットアップ セメントの落とし方 セルスター センターコンソール ゼロウォーター ゼロウォータードロップ ソケット増設 ソニックデザイン タイヤ タイヤとホイール タイヤの寿命 タイヤカバー タイヤガード タイヤロック タイヤ交換 タイヤ手組み タコマ タフコート タフライナー ダイスねじ切り ダッシュボードマット ダッシュマット ダブルマット ダミーテール ダミ−テール ダルマジャッキ ダート チェーン チッピング塗装 チューンアップツィーター チューンアップトゥイーター チューンナップウーハー ツィーター ツインコンプレッサー ティッシュホルダー テールゲートステップ テールランプ テールランプの曇り テールランプガード テールランプ移動 ディクセル ディーゼル ディーラー車検 デカイ? デカール デッドニング デフオイル デフロック デンソー トゥイーター トノカバー トミカ トヨタ トラキャン トランスファーノブ トランスミッションカバー トルク トレイル トレイルバンパー トレッド トレッド差 トレー トレードイン トレーラー ドアエッジプロテクター ドアミラー ドアミラー鏡外し ドライビングランプ ドライブマン ドライブレコーダー ドラレコ ドリンクホルダー ナビ ナルディ ナルディー ナロー ナロー化 ナロー化費用 ナンバー ナンバー移設 ノスタルジック ノゼルダ ノックスドール ハイエース ハイオク ハイオクとは ハイマウント ハイマウントストップランプ ハイマントストップランプ ハイラックス ハイレゾ ハザード ハブ ハミタイ ハンドブレーキ ハンドル ハンドルカバー ハンドルノブ ハンドルロック バイザー バイパー バクガード バグガード バケツ バックアイカメラ バックカメラ バックカメラ取付DIY バックミラーモニター バックランプ バッテリー バッテリー交換 バン バンorピックアップ バンパー パイオニア パイプフェンダー パナソニック パワーアウトレット パワーアンプ パワーウインドースイッチ パワーチャンバー パンク パンク修理 パーツ パーティクルボード パートタイム4WD ヒッチアダプター ヒッチキャリア ヒッチコネクター ヒッチメンバー ヒッチレシーバー ヒルクライム ヒロイズム ヒーターミラーDIY ビックカントリー ビッグカントリー ビーチハウス ビートソニック ピックアップ ピラーブラック化 ピントルフック フィルム フェス フェンダーミラー フェンダーミラー化 フォグ フォグランプ フォブランプ フットレスト フューエルキャップハンガー フルモデルチェンジ フロア フロアジャッキ フロアデッドニング フロアマット フロントカメラ フロントグリル フロントスピーカー フロントバンパー フロントバンパーマットブラック塗装 フロントバンパー塗装 フロントリーディングアームダウン フロント等長パイプ ブザー ブッシュ ブラV ブラックアウト ブラックサイドステップ ブラック塗装 ブラッドレー ブラッドレーV ブラッドレー杯 ブラV ブルー ブレーキ ブレーキパッド ブレーキホース ブレーキローター ブロンコ ブロンコ道 プライ プラグ交換 プラド プレスキット プロコンプ ヘッドライト ヘッドライトレベライザー ヘッドレスト ヘッドレスト増設DIY ベッド ベッドカバー ベッドキット ベッドホッパー ベッドライナー ベッドレスト ベージュ ペダル ホイール ホイールスペーサー ホイールナット ホイール塗装 ホワイト ホワイトルーフ ホワイトレター ホーン ボス ボックス ボディカバー ボディストライプ ボンネットダンパー ボンネットプロテクター ボンフォーム マイナーチェンジ マスターピース マチヤマ マッテレ マット マットブラック マッドガード マッドタイヤ マップライト マップランプ マナー マニュアル マニュアルハブ マフラー マルコホーン マルチソケットアダプター マークル マーテルギアデーモン ミッションオイル ミツバホーン ミニカー ミライ ムーブ メガウェブ メクラ蓋 メタセコイア メッキインナーハンドル メッセージ メンテナンス モデリスタ モレル モーターショー ユピテル ユーザー車検 ユーロウインカー ライト ライトカバー ラグナ ラグナオフローダー ラゲッジマット ラゲージマット ラジコン ラストストッパー ラストプロテクター ラバースプレー ラバーフェフェンダー ラバーフェンダー ランキング ランクル200 ランクル80 ランクルミーティング ランクル200 ランチョ ランドクルーザーズ・ミーティング ランドクルーザーフェス ランプステー リアアンダーミラー リアオーガナイザーバッグ リアゲート リアゲートステッカー リアゲートステップ リアコンビネーションランプ リアスタビライザー リアスピーカー リアテレビ リアトレイ リアドア リアドアの浮き リアバンパー リアバンパー変更 リアヒータースイッチ リアヒーターブロアスイッチ リアフォグ リアフック リアヘッドレスト リアモニター リアラダー リスト リセールバリュー リフトアップ リミテッドチトセ リモコン リンク リンクス リングホイール リーディングダウンブラケット リーフ リーフの音止め リーフサスペンション ルーフ ルーフコンソール ルーフデッドニング ルーフモール ルーフラック ルームミラー ルームランプ レアル レアルシルト レアルステアリング レカロ レカロシート レカロシート底抜け レクサスホーン レザーシート レジェトレックス レッド レボゲージ レーダー ロックナット ロッドホルダー ロングシフター ローター ロードインデックス ロードプラス ワイドトレッドスペーサー ワイドドレッドスペーサー ワイパーゴム ワイルドグース ワンストーンアームレスト ワークライト 七つ滝柳沢林道 三国峠 三春滝桜 下取り 下取り価格 不具合 世界皮革 並木 中古 中古車 中古車選び 中津川林道 丸目 丸目ランクル70 乗り心地 乗り心地改善 予備検 事故 二台持ち 互換性 仙郷 任意保険 伊豆 作業灯 価格表 個人輸入 値引き 傾斜計 先行販売 光軸調整 全幅 公認 兵庫 内装 写真 冷凍・冷温蔵庫 冷房 冷蔵庫 分割ステップ 制振 制振材 剣山スーパー林道 助手席アシストグリップ 効果 動画 北海道旅行 北軽井沢ナチュラルパーク 千里浜なぎさドライブウェイ 南アフリカ 南紀白浜 収納 取付方法 取扱説明書 同色塗装 呼び名 四国 回転半径 土手 土肥中央林道 在庫 地デジアンテナ 坂道発進 埼玉 塗装 増産 増設 売ります 売切れ 天空の林道 天空の池 契約 契約日 契約日・納車日リスト 嬬恋 室内灯 富士ケ嶺オフロード 富士ヶ嶺オフロード 富士林道 小鑓さん 尻下がり 山中湖 山形 山梨 岐阜 川上牧丘林道 希望ナンバー 延長 延長バンパー 張替 後整備 後方ドライブレコーダー 御林 復活 愛車 手組 手組み 挨拶 揺れ 撤去 撥水剤 故障 断熱 新車 新車価格 新車保証 日本イワナセンター 旧70 早川町オートキャンプ場 曲面ミラー 最大積載量 最大積載量ステッカー 最小回転半径 本革 本革シフトノブ 本革トランスファーノブ 東レペフ 東京オートサロン 東豊 林道 林道御岳山線 林道樫ノ木峠線 査定 栗原川 栗原川林道 栗山舘岩線 構造変更 横転 欠点 殻割り 比較 洗車 津南キャンプ場 流用 浮き 海外パーツ 添加剤 温泉 温湿度計 湘南 湯沢林道 湾曲ミラー 滑り止め 瀞川氷ノ山林道 点火プラグ 無地 無線 焼き付け塗装 燃料ポンプ 燃費 片山右京 牽引 牽引フック 猫バンバン 猿ヶ島 猿投 田代山林道 由比ヶ浜 町道高嶺線 画像 異音 疑問 発電機 皇海山 盗難 盗難対策 目次 相場 県別 砂浜 砂浜スタック 社外品 福島 福島県 福島県 七ヶ岳林道 秋鹿大影林道 移設 空気入れ 空気圧 突入防止装置 窓UP 窓UPオート 窓オート 笠形林道 紅葉 納期 納車 納車日 純正 純正アルミホイール 純正ウインチ後付 純正タイヤ 純正ホイール塗装 純正品 素地グリル 素地バンパー 素地ミラー 素掘りトンネル 組み合わせ 継続検査 維持費 群馬 群馬トヨタ 群馬パーツショー 群馬県 肉盛溶接 肘掛 背面タイヤ 背面タイヤカバー 背面レス 能登半島 自作 自動車保険 自動車税 船津林道 色別 色別販売台数 色見本 艶消し 艶消し黒 荷台 荷台シート 荷台ベッド 荷台ベッドDIY 荷台活用法 荷室 荷室フック 葡萄沢林道 裏履き 見積り 記事 設計図 試乗 調整 諸元 警告灯 貨物 販売 販売台数 買うべき理由 買わない理由 貼り方 貼り替え 質問 車上荒らし 車中泊 車検 車検証 車載工具 軽トラ 軽水林道 輸入 輸出 輸出バンパー 遠征 適合情報 郡上八幡 都道府県別 配線腐蝕 重量税 金谷元名林道 鉄粉 錆び 錆びないデカ 長野 長野県 防サビシステム 防水シートカバー 防犯カメラ 防錆 防錆コーティング 防錆システム 防音 雑誌 雨漏り 雪道 零1000パワーチャンバー 電気毛布 高速料金 鳥居 鶴石山林道 2インチリフトアップ 2台持ち DIY GPS

2017年01月23日

1/25追記 ランクル70のH4の使い方を教えてください。

考えてみたら、以前乗っていた130サーフもパートタイム4WDだったのだけれど、4WDなんてほとんど使ったことなし。

そんな中、RVパーク主催のスノーアタックに行くことになり、往復の高速道路で本格的雪道走行の可能性が高まり、今まで気にしたことのなかったH4で高速走行、どんな点に注意すべきなんだろう?と疑問が盛り上がってきたところに、FBでたまたま同じ疑問の質問をいただいた。

IMG_7011.JPG






FBでいただいた質問内容


冬場のスキーなどで 少し荒れ気味の天気の中、雪の降りしきる高速道路は 4Hでどのぐらいで巡行できるものでしょう?

トヨタのコールセンターに問い合わせると、最高速度はお答え出来ないとの回答でラチがあかないので、ここは ユーザーにお尋ねするのが確実かと思いメッセージいたしました。

宜しくお願い致します。

質問内容はここまで

ユーザーとして最初に確認すべきは取扱説明書、ということで確認してみると、こんな感じ。

まず、@の写真にあるとおり、H4は悪路、氷雪路、砂地など滑りやすい路面で使うものとされている。

@
IMG_7005.JPG


次に、Aの写真にあるように、「乾燥した舗装路面および高速道路では必ずH2で走行してください。」とある。

これをやると、「駆動系部品に悪影響」「駆動系オイルのもれや焼き付き」「タイヤの早期摩耗」「燃料消費量の悪化」につながることがあると。さらには急旋回で「タイトコーナーブレーキング現象」も起こりうるとか。

これは恐ろしい。

A
IMG_7006.JPG


ここで、Aが文字面で考えるとわかりにくいのは、
「乾燥した舗装路面」及び「高速道路」
なのか、
「乾燥した舗装路面」及び「乾燥した高速道路」
なのかということ。

だけれど、「舗装していない」高速道路なんてないわけだから、前者と考えるのが合理的。

つまり、乾燥してなくても高速道路(すなわち高速走行)がNGと書いてあるように読める。

でも、雪が積もっている高速道路や、バイパスなど、100kmは出ないものの、それなりの速度で流れている道路だってあるわけで、そんな場所ではH4は使えない、つまり4WDの利点は活かせないのか?という疑問が残ってしまう。




説明書でよく分からなければ、次に頼るのはディーラーの営業マン。質問してみたところ、以下のように教えてくれた。
H4に関しては、特に注意事項はない。

極端な話、乾燥した普通の道をH4で走っても燃費が悪かったり無駄が生じるだけで、故障することはない。

H4にすると、速度が上がりにくくなるので、せいぜい、時速100km程度しか出せないだろう。

滑りやすい部分と、そうでない部分が混在する高速道路では2WDと4Hを切り替えながら走るのは現実的ではないし、高速道路で時速100kmでH4で走って問題ない。

高速道路では積雪路はそうないかもしれないが、積雪のある60km前後で流れているバイパスなどでも、H4で走って問題ない。

心強い回答をもらったので、安心して滑る不安のある状況なら4Hにして高速道路を走って群馬に向かおうと思うことができた。

でも、説明書の記載と温度差があるのが気にならないわけではない・・・

そんなわけで、ランクル70オーナーの方々にも注意点とか、どんな風に使われているかなど、教えていただけると心強いと思い、記事にした次第。

初めてのパートタイム4WDという方も多いと思うので、よろしくお願いします。





FBにいただいたコメント

【CKさん】
再販76に乗っていますが、雪の高速道は80Km/h。台風の高速道は100Km/hで走行してました。25年前にプラドのディーゼルMTに乗っていた時も、路面が滑りやすい状況ならば、H4で走行しても全く問題なかったと思います。

【SKさん】
冬や梅雨時期はフロントハブはロックにしています。雨の日は直線道ならすぐ4WDに入れています。右左折時には忘れないように2WDにしないといけないので少し気を使います。高速の雨天時は100ぱー四駆ですがまったく問題ありません。






◆主な記事の目次(ショートカット)は⇒★コチラ★

(注)以下の車を再販ランクル70と総称して呼んでいます。
・TOYOTA LAND CRUISER GRJ76K
(新型・復刻ランドクルーザー70 バン)
・TOYOTA LAND CRUISER GRJ79K
(新型・復刻ランドクルーザー70 ピックアップ)
タグ:H4
この記事へのコメント
管理人様、返信ありがとうございますm(__)m
中々周りに聞ける人もおらず、下手に勘違いして乗って壊してしまうのも怖くて^^;
ホントにありがとうございましたm(__)m
Posted by 通りすがりのブログ読者 at 2019年01月14日 12:13
通りすがりのブログ読者さん
こんにちは。初めまして。
そういう事って、分からないんですよね。私もランクル70 に乗ってしばらくするまで分かってませんでした。
再販ランクル70はオートマチックロッキングハブなので、ハブをAUTOにしていれば、トランスファーレバーが2Hの位置なら、2WD(フリーと仰っている状態)、トランスファーレバーを4Hや4Lにすると、自動でハブがロック(多少のタイムラグは有ります)されて、4WDになります。
このAUTOで切り替わる際のタイムラグをなくしたい場合、ハブをLOCKに切り替えておくようです。ただし、この場合、多少の燃費悪化や騒音があると取り扱い説明書P118-119には記載があります。

念の為、取扱説明書のリンクを貼っておきます。
http://landcruiser70.info/wp-content/uploads/2018/01/取扱説明書-landcruiser70_201408.pdf
雪道、上手に運転すればランクル70 は素晴らしい性能を持っているようですので、楽しんできてください。
Posted by 管理人 at 2019年01月13日 13:45
管理人様初めまして。
最近再販70を購入した者です^ ^
初めてのパートタイム4WDでよく理解できてない素人なのですが質問させてくださいm(__)m
普段はハブはフリー、H2で走ってます。この状態だと2WDって事ですよね?
今度雪道を走る機会があるのですが
ハブがフリーの状態でH4やL4にしても4WDにはなってないって事ですよね?
ハブがロック状態でH4やL4にして初めて4WDになってるという解釈で合っているのかが不安でして^^;
ご教授願いたいですm(__)m
Posted by 通りすがりのブログ読者です at 2019年01月13日 12:45
hzj70mnuさん
コメントありがとうございます。さすが、ちゃんと場面に応じて4WDを活用されているんですね。さなげに行った時くらいしか使ってなかったので、台風の雨の時とか、積極的に使いたいと思います。少々のことでは壊れないという安心感は大きいですね。
Posted by 管理人 at 2017年01月28日 16:27
自分の4Hの実際の使い方ですが、横風や連続カーブで、やや高い速度での走行時やアンチロックブレーキ効果を狙っての暫定的なシフトを行っています。

これらは主にタイヤ性能の補助としての応用です。
長所と短所をうまく使い分けできるよう心がけていますがなかなか奥が深くて…。

ところでタイトコーナーブレーキング現象なんですが。
タイヤのグリップが高い状態で発生し、直結4輪駆動時のみのものです。
これを無視し続けると前軸のナックル部を壊します。
滅茶苦茶な負荷を掛けなければ、通常なら強度的に大丈夫です。
Posted by hzj70mnu at 2017年01月27日 21:57
4WD一筋Jrさん
コメントありがとうございます。4WD父子鷹ですね〜
本場での4H活用事情など、教えていただきありがとうございます。
年に一度大雪が降るかどうか、積雪のある道路は好んでいかない限り経験できない境遇なので、
雪国やそれに近い環境の皆さんのコメントが本当に勉強になります。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2017年01月25日 17:51
はじめまして。
4WD一筋Jr.です。4WD一筋の実子です。

北海道でジムニーに乗っていますが、基本はH4のまま走行しています。ギア比を下げているため頑張っても100kmほどしか出ませんがH4で高速走行して問題が生じることはないです。問題としては燃費が悪くなることとタイヤをちびることくらいだと思います。

ちなみに-10℃以下の極寒では路面の水分がなくなるので実は結構グリップするんです。下手に溶けてきた路面ではズルズルいきますが…。

北海道のオフローダーたちの中では冬でもFRでバンバン走っている方たちもいますが、凍結路面に慣れていないと難しいでしょう。自分もノンスリを入れているので正直FRでもグイグイ進みますが一応H4で走っています。
Posted by 4WD一筋Jr. at 2017年01月25日 12:32
hzj70mnuさん
コメントありがとうございます。雪道は普通の道とは全然違う注意すべきことがたくさんあって緊張感ありますね。貴重な情報、噛み締めて行きたいと思います。とはいえ、70での初雪走行は楽しみでもあります。
Posted by 管理人 at 2017年01月24日 09:37
すみません、再び連投です。

彼の地へ行かれるなら、対向車線の路面の色の観察をするのも一興かと。
黒い時、温度の高い場所から来た車は付着した雪を水にします。環境によってはブラックアイスの源ですが、暖かい場所が近い事も意味します。チェーン脱着の目安ですね。
白い時、雪の着いたタイヤから落ちた事なので先には雪が待っている予告です。路面温度も下がり、橋や鉄道のトンネルの直上なら凍結を予想して前走車との距離を空けます。
携帯トイレがあると渋滞には強い味方、出発前に群馬のライブカメラで確認するのも良いです。
Posted by hzj70mnu at 2017年01月23日 23:23
群馬の北部山沿いですが、気を付けたい点は今の時期だと夕方5時くらいで降雪が始まるか本気でわさわさ降っている事が有ります。
橋を渡ると雨から急に雪へ、短い距離で変化する事も。

また、降雪が早朝過ぎると除雪等は間に合いません。ただ、ある程度危険度のある場所(主に坂)では砂を撒いて応急処理してもらえる事も有りますけど。

上り坂では止まるな・距離を空けて回避できるようにする等も注意点です。
また、車両の幅によっては、通れる場所が限定されてしまう事も…。

H4だと深い雪の轍に注意、急に乗り上げます。
登坂路での再発進は四駆なので容易ですが、急にアクセルオンしすぎると掘ります。

視界確保の為、ボンネットとルーフ上の雪は前席部まで除いた方がブレーキング等でホワイトアウトしないで済みます。
できればスノーワイパーが欲しいですね。ワイパー自体に雪が付きにくいのです。
軍手かゴム手の右用を一つ用意しておくとAピラーにワイパーで固まって着いた雪をどかしやすいです。
Posted by hzj70mnu at 2017年01月23日 21:51
ランクルマニアさん
コメントありがとうございます。説明書にある月一回、15kmというやつですね。雨の日ですか、それでも良いんですね。勉強になります。
Posted by 管理人 at 2017年01月23日 18:01
管理人さま
こんにちは。
基本は、皆様のコメントと同様の使い方ですが、前輪駆動周りのメンテナンス目的で、雨の日に、時々H4に入れて走ってます。ハンドリングは重くなりますが、路面が濡れていると、タイトブレーキング現象は起きにくいです。
本題とは異なりますが、参考まで。
Posted by ランクルマニア at 2017年01月23日 16:55
まるさん
コメントありがとうございます。書いていなかったのですが、まるさんが後段で言われているオーストラリアの部分と、同じような事を、ディーラーの方も言われていました。頼りになるクルマですね。
Posted by 管理人 at 2017年01月23日 13:32
管理人さま

こんにちは。
HZJ76のまるです。
通りすがりのブログファンさまと基本的に同様の使い方で、17シーズン目の冬を迎えています。
冬の高速といっても路面状態は当然変化し、乾燥路を100km/h+αで巡航し続けることもありますが、全く問題ないと思われます。
思えばオーストラリアのアウトバックなどを猛スピードで走り続けても壊れないように作ってあるクルマなので、日本の高速道路の常識的な走行ごときで壊れるわけがないと思っています・・・というか、そう信じています。
Posted by まる at 2017年01月23日 13:28
通りすがりのブログファンさん
コメントありがとうございます。
すごく分かりやすい説明ですね〜、助かります。
参考にさせていただきます。
Posted by 管理人 at 2017年01月23日 07:35
管理人さま
興味深いスレをありがとうございます。私の場合、基本に二駆、路面積雪あれば四駆、路面積雪なく湿っている程度は凍結が気になるかどうかで使い分けています。ハンドルを二回切る場面だとタイトコーナーブレーキング現象が出る可能性がありますので、高速道路の通常走行なら問題ない、サービスエリアでの駐車など二回切る場面が出てくればその前の停止で二駆から四駆に切り替える、といった感じです。
※さきほどコメントしたのですがエラーで投稿できず、再投稿しました。何度か書き込みボタンを押したのでいくつも届いてしまってましたら申し訳ありません。。
Posted by 通りすがりのブログファン at 2017年01月23日 07:18
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5845871
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
あの四駆読本が「改」で再登場!

ヨンク時代が再び?

ジャンル別

ランクル70 USED CARS & PARTS
  1. 1. 売却済【FORSALE】DEEN crosscountry & DUNLOPスタッドレス 4本セット 79などに by乱丸さん
  2. 2. 【FOR SALE】RUGUNA OFFROADER ラグナオフローダー1本 ランクル76背面などに
  3. 3. 値下げ【FOR SALE】 BF Goodrich MT マッテレ 265/75R16 バリ山 2014年
  4. 4. 販売中止【FORSALE】KONIショックアブソーバー HEAVY TRACK 3インチUP フロント用2本
  5. 5. 売却済【FORSALE中古車】再販ランクル79 走行6.6万km 338万円 2014年式 by多賀さん
  6. 6. 【FOR SALE】シビエ ミニオスカー セット (白いランプカバーはプレゼント)by↑矢印さん
  7. 7. 【FOR SALE】再販ランクル70純正フロアマット 使用僅か中古
  8. 8. 10/3値下げ【FOR SALE】丸目ランクル70 シャックル 4X4エンジニアリング (1個) (純正ブッシュはプレゼント)by 上矢印1矢印さん
  9. 9. 10/3値下げ【FOR SALE】フォグランプ(2個セット) 新品未使用 BOSCH 凹レンズ (ワークライトはプレゼント)by 上矢印1矢印さん
  10. 10. 10/3値下げ【FOR SALE】丸目ランクル70 純正マフラー(テールパイプにフランジ付き) 上矢印1矢印さん
  11. 11. 【FORSALE】トヨタイムズTシャツ(未使用品)Lサイズ
  12. 12. 10/3値下げ【FOR SALE】ヨコハマジオランダーMT 285/75R16 by 上矢印1矢印さん
  13. 13. 【FOR SALE】ランクル79用純正バンパー バンのナロー化などに。
紹介した専用パーツなどなど
  1. 1. カスタムの王道!ランクル70用社外アルミホイール情報
  2. 2. 再販ランクル70を楽しむカスタムパーツリスト
  3. 3. 再販ランクル70パーツ別目次 その2 スピーカー・ドラレコ・バックカメラ等電装品
  4. 4. 再販ランクル70のパーツ別目次 その3 内装パーツ(電装除く)
  5. 5. 2018年再販ランクル70用スタッドレスタイヤのラインナップ
ランクル70基礎知識お勉強記事
  1. 1. 丸目と再販ランクル70は別物?ガソリンとディーゼルは何が違うの?
  2. 2. 全幅を比較してみた結果→ランクル70はデカくて迷惑な車?
  3. 3. ディーゼルじゃないけど再販ランクル70もやっぱり2速発進なの?
  4. 4. 1/25追記 ランクル70のH4の使い方を教えてください。
  5. 5. 再販ランクル70のエアコンスイッチの謎がついに解明
  6. 6. 見た目がランクル70で中身がクリーンディーゼルプラドだったら?
  7. 7. 重要な安全装備でした。再販ランクル70のキノコ(ミラー)の役割
  8. 8. 再販ランクル70の最小回転半径に要注意!
  9. 9. 再販ランクル70が召し上がるハイオクガソリンってなんだろう?
DIYオススメ記事
  1. 1. 簡単!DIY加工でランクル70の窓UPオート化byはしょれメロスさん
  2. 2. 再販ランクル70デッドニング&レアルシルト貼付カスタムbyはむさん
  3. 3. ルーフデッドニング&断熱カスタム DIY ランクル76編
  4. 4. 再販ランクル70にオートライト後付けDIY装着でトンネル大好き!
  5. 5. 再販ランクル70にオートドアロックDIY装着 魅惑の「ガチャ」
  6. 6. ランクル70のフロントスピーカーDIY移設で快音化 by武者返しさん
  7. 7. 再販ランクル70の純正ステアリングをREAL製ステアリングにDIY交換
  8. 8. フロントバンパーをDIY塗装でマットブラック化
やっぱり気になるリフトアップ関連情報
  1. 1. 5/10UP ランクル70をカンサスキットで約2インチアップ by BALさん
  2. 2. 車検は?4灯化やJAOS足廻りでリフトアップした再販ランクル70
  3. 3. 再販ランクル70の2インチリフトアップなどカスタム情報 byアタラッチさん
  4. 4. 再販ランクル70リフトアップ・トレッド調整などby やまさん
  5. 5. リフトアップ&パイプフェンダー等カスタム再販ランクル70車検情報
  6. 6. 再販ランクル70リフトアップ&荷室快適化カスタム情報 by HK75さん
  7. 7. 再販ランクル70リフトアップで構造変更情報 by makoyuuki77さん
  8. 8. 再販ランクル70のリフトアップ関連情報まとめ
最新コメント
乗り心地改善に関する情報
  1. 1. ショック交換でランクル70の乗り心地改善するための選択は?
  2. 2. ランクル70にJAOSショック&SUXONマフラーなど情報 byくろすさん
  3. 3. リーフスペーサーでランクル70の乗り心地改善 by gomezさん
  4. 4. ランクル70のアクセルペコペコで何かが変わる?
  5. 5. トヨタ発明のアルミテープによる除電チューンでランクル70も改善?
  6. 6. ランクル70のショックアブソーバーDIY交換 by はしょれメロスさん
  7. 7. 再販ランクル70にビックカントリー ショック&ステダン装着byしばさん
  8. 8. ランクル70にKONIショック&ガナドールなど byキララちゃんさん
  9. 9. KONIショックDIY?装着で乗り心地改善 by トンくるさん
カテゴリアーカイブ
最新記事
フェイスブックページはコチラ
プロフィール
管理人さんの画像
管理人
130サーフ⇒95プラド⇒ランクル80を乗り継ぎようやくたどりついたランクル70。勢い余って2台持ちはやりすぎたけれど、ランクル70ライフを満喫中。お役に立てるブログにしていきたいです。
プロフィール