トヨタ ランドクルーザー70系―その開発と改良の足跡 単行本 – 2019/9/25〔難波 毅 (著)〕 誕生から35周年を迎える70系について、当時の開発担当者らへのインタビューや、開発当時の資料などを駆使して、開発の様子や35年に及ぶ改良の変遷を、きわめて詳細に、図版も多く用いて解説。

人気記事TOP5
  1. 1. 本体価格200万円台で買える再販ランクル70(10/22更新)
  2. 2. 欠点だらけ!再販ランクル70を買わない30の理由
  3. 3. 再販ランクル70 中古車の選び方
  4. 4. 再販ランクル70にオートライト後付けDIY装着でトンネル大好き!
  5. 5. 9/21up再販ランクル70の燃費記録 76(&79)の実燃費は?
問合せへのレス早く便利!リピートしてます。

新ブログ「ランクル70研究所」はコチラから

記事検索

これまた必見。ランクル大図鑑!?

ランドクルーザー大図鑑 。 現行車紹介、歴代車種紹介、ホビー、歴史、そして「ミスター・ランクル」トヨタ小鑓貞嘉さんインタビューも。

ランクル、SUV&ジムニー・マガジン
記事ランキング
  1. 1. 本体価格200万円台で買える再販ランクル70(10/22更新)
  2. 2. 再販ランクル70 中古車の選び方
  3. 3. 欠点だらけ!再販ランクル70を買わない30の理由
  4. 4. 9/21up再販ランクル70の燃費記録 76(&79)の実燃費は?
  5. 5. 再販ランクル70にオートライト後付けDIY装着でトンネル大好き!
  6. 6. 再販ランクル70維持費の実額は?(自動車税 自動車保険 車検費用等)
  7. 7. 再販ランクル70バンの荷台ベッドDIY情報 byあぜまるさん(設計図有)
  8. 8. ランクル70は貨物車なんですけどLTタイヤじゃないとダメですか?
  9. 9. ランクル70のショックアブソーバーDIY交換 by はしょれメロスさん
  10. 10. 再販ランクル70パーツ別目次 その1 外装品 バンパー・ショック等
  11. 11. まるで市販品!ランクル70木製ベッドキットDIY(設計図有)by武者返しさん
  12. 12. カスタムの王道!ランクル70用社外アルミホイール情報
  13. 13. トヨタ発明のアルミテープによる除電チューンでランクル70も改善?
  14. 14. 再販ランクル70のパーツ別目次 その3 内装パーツ(電装除く)
  15. 15. ショック交換でランクル70の乗り心地改善するための選択は?
タグクラウド
10インチリフトアップ 17×7.5j 17センチ 1ナンバー 200ステアリング 225/85R16 265/75R16 275/65R17 285/75R16 2インチアップ 2速発進 3Way 3インチアップ 3インチリフトアップ 4H 4WDステッカー 4WDマーク 4×4エンジニアリング 4×4マチヤマ 4灯化 8inchナビ 950登録 aiba works All cruiser Session ALPINE ARB ARBウインチバンパー ARBバルブキャップ ARBルーフラック AT Beat-Sonic beaver step BFグッドリッチ BFグッドリッチ マッドテレーン BFグッドリッチMT BRONCO C-HR CARAZオリジナルホーン CM COMTEC demon DIY DSRC ETC ETON FMトランスミッター FOR SALE good rich GPS GRJ79 H4 HDMI HID HIKALE HKBステアリングボス HZJ77 IPF JAOS JAOS BATTLES JAOSエアクリーナー JAOSショックアブソーバー JAOSマフラー kaymarリアバンパー KMC KONI KONIショックアブソーバー K&Nフィルター LAND CRUISERS MEETING LCM LED LEDスキャナー LEDルームランプ ledワークライト Line-X LINEスタンプ LI値 LTタイヤ MG DEMON MIRAI MTオイル NGK OBD2 OFFROAD IMPACT JAPAN PIAA pivot PX-10 Q-SEE Ranchoショックアブソーバー RAYS RAYS TE37 RAYS TE37X Real REALステアリング RV-PARK RVparkファクトリーツアー RVパーク SHUEI smittybilt SOLID RACING SUV TACO TICK TE37 TJM TJMゴールドサスペンションキット TK TECK TOYOTA TOYOTAグリル TOYOTAステッカー TRAIL TRD TRDシフトノブ UFO UFOライン UP USB USBポート USB接続通信パネル USB&ipodケーブル VIPER warn WARNウインチ X-AT Youtube ZEAL ZX ZZYZX あんしんGPS さなげアドベンチャーフィールド みんカラ もみ出し アイアンマン アイドリング アイバワークス アウターバッフル アウトドアパークブロンコ アオリ アオリカバー アオリガード アクセルペコペコ アシストグリップ アストロ アメリカン アラウンドビューカメラ アラウンドビューモニター アルカボ アルミ アルミテープ アルミフック アルミホイール アンサーバックサイレン アンテナ アンビエントライト アンプ アンロック連動 アームレスト イエローバルブ イクリプス イグニションキーシリンダー イベント イモビカッターガード イリジウムプラグ イレクターパイブ イレクターパイプ インテリアライト インデックス インナーパネル インナーブラック インプレ ウイリスMB ウインターブレード ウインチ ウインチバンパー ウェットガード ウッドデッキ ウーファー エアクリーナー エアコン エアコンスイッチ エアコンフィルター エアコンプレッサー エアコンルーバー エアフィルター エアラインレール エクステンション エプトシーラー エルフォード エンゲル エンジンがかからない エンジンオイル エンスト エンブレム エーモン オイル オイルキャッチタンク オイルチェンジャー オイル交換 オフロード オフ会 オーストラリア オーダーストップ オーディオスイッチ オート オートアラーム オートウェア オートエアコン オートキャンプ オートクルーズ オートライト オートライトユニット オートロック オーバーフェンダー オーバーフェンダー同色塗装 オーバーヘッドコンソール オールドマンエミュー オールペイント オールペン カスタム カスタムショップ カスタムフロアマット カスタムブック カタログ カッティングシート カップホルダー カバー カメラ カメラセレクター カメレオン カラスエッジング カロッツェリア カンサスキット カーカバー カーテン カーナビ カーナビ取り付け位置 カービューティマックス カーボンシート カームフレックス ガス欠 ガソリン ガッツミラー ガナドール ガナドールマフラー ガラコ ガラスエッジング ガラスコーティング ガードコスメ キノコ キノコミラー キャスタードリーム キャノピー キャリア キャンセルスイッチ キャンパーキット キャンピングカーショー キャンプ キャンプ場 キースプラント キー付きホイールナット クラッチ クラッチスタート クラッチトラブル クラッチペダル クラッツィオ クリアランスソナー クリプトロン クリムソンホイール クリーピークローラー クリーンディーゼル クルコン クルスロ クルーズコントローラー クルーズコントロール クロカン クロカンバンパー クロスレンチ クワトロスポーツ グッドリッチ グラブバー グラントレックMT グリスアップ グリルガード グリーンフィルム グレー ケンウッド コイル コインホルダー コマーシャル コムテック コンソールボックス コンピューターロム コンプレッサー コーションプレート コーティング コーナーバンパー ゴムマット ゴリラ サイドアンダーミラー サイドオーニング サイドカメラ サイドシル サイドステップ サイドストライプ サイドバイザー サイドブレーキ サイドミラー サイドレール サイバーナビ サウンドナビ サクソン サクソンマフラー サスペンション サスペンドホルダー サッシュ サテライトスピーカー サブウーハー サブウーファー サブタンクスイッチ サングラスホルダー サンバイザー サンバイザーモニター サン自動車 シガーソケット シフトカバー シフトノブ シフトノブカバー シフトレバー シャイニングパーツ シャシーブラック シャックル シュアラスター シュノーケル ショック ショックアブソーバー ショップ シルクブレイズ シルフィード シートカバー シートサイドバッグ シートポジション シートマット シートリクライニング加工 シートレール ジオランダー ジムニー比較 ジムラインタイプ2 ジムライン・タイプ2 ジャオス ジャンプスターター スイッチ スウェッジライン スキッドガード スキッドプレート スコップホルダー スタック スタッドレス スタッドレスタイヤ スタータスイッチ ステアリング ステアリングカバー ステアリングスイッチ ステアリングスタビライザー ステアリングセンター ステアリングダンパー ステアリング交換 ステッカー ステップ ステップバンパー ステップ無しバンパー ステンレスマフラー ステージフォー ストップランプ スナックトレイ スナックトレー スノーチャレンジ スピーカー スピーカー移設 スピードメーター スプライン スプリングピン スプレー スペアタイヤブラケット スペクター スペーサー スマホホルダー スムージング スモーク スリーエムフィルム スリーラスター スロコン スロットルスペーサー セキュリティ セキュリティー セットアップ セルスター センターコンソール ゼロウォーター ゼロウォータードロップ ソケット増設 ソニックデザイン タイヤ タイヤとホイール タイヤの交換時期 タイヤカバー タイヤガード タイヤロック タイヤ交換 タイヤ手組み タコマ タフコート タフライナー ダッシュボードマット ダッシュマット ダブルマット ダミーテール ダミ−テール ダルマジャッキ ダート チェーン チッピング塗装 チューンアップツィーター チューンアップトゥイーター チューンナップウーハー ツィーター ツインコンプレッサー ティッシュホルダー テールゲートステップ テールランプ テールランプの曇り テールランプガード テールランプ移動 ディクセル ディーゼル ディーラー車検 デカイ? デカール デッドニング デフオイル デフロック デンソー トゥイーター トノカバー トミカ トヨタ トラキャン トランスファーノブ トランスミッションカバー トルク トレイル トレイルバンパー トレッド トレッド差 トレー トレードイン トレーラー ドアエッジプロテクター ドアミラー ドアミラー鏡外し ドライビングランプ ドライブマン ドライブレコーダー ドラレコ ドリンクホルダー ナビ ナルディ ナルディー ナロー ナロー化 ナロー化費用 ナンバー ナンバー移設 ノスタルジック ノゼルダ ノックスドール ハイエース ハイオク ハイオクとは ハイマウント ハイマウントストップランプ ハイマントストップランプ ハイラックス ハイレゾ ハザード ハブ ハミタイ ハンドブレーキ ハンドル ハンドルカバー ハンドルノブ ハンドルロック バイザー バイパー バクガード バグガード バケツ バックアイカメラ バックカメラ バックカメラ取付DIY バックミラーモニター バックランプ バッテリー バッテリー交換 バン バンorピックアップ バンパー パイオニア パイプフェンダー パナソニック パワーアウトレット パワーアンプ パワーウインドースイッチ パワーチャンバー パンク パーツ パーティクルボード パートタイム4WD ヒッチアダプター ヒッチメンバー ヒッチレシーバー ヒルクライム ヒロイズム ヒーターミラーDIY ビックカントリー ビッグカントリー ビーチハウス ビートソニック ピックアップ ピラーブラック化 ピントルフック フィルム フェス フェンダーミラー フェンダーミラー化 フォグ フォグランプ フォブランプ フットレスト フューエルキャップハンガー フロア フロアジャッキ フロアマット フロントカメラ フロントグリル フロントスピーカー フロントバンパー フロントバンパーマットブラック塗装 フロントバンパー塗装 フロントリーディングアームダウン フロント等長パイプ ブザー ブラV ブラックアウト ブラックサイドステップ ブラック塗装 ブラッドレー ブラッドレーV ブラッドレー杯 ブラV ブルー ブレーキ ブレーキパッド ブレーキホース ブレーキローター ブロンコ ブロンコ道 プライ プラグ交換 プラド プレスキット プロコンプ ヘッドライト ヘッドライトレベライザー ヘッドレスト ヘッドレスト増設DIY ベッド ベッドカバー ベッドキット ベッドホッパー ベッドライナー ベッドレスト ベージュ ペダル ホイール ホイールスペーサー ホイールナット ホイール塗装 ホワイト ホワイトルーフ ホワイトレター ホーン ボス ボックス ボディカバー ボディストライプ ボンネットダンパー ボンネットプロテクター ボンフォーム マイナーチェンジ マスターピース マチヤマ マッテレ マット マットブラック マッドガード マッドタイヤ マップライト マップランプ マナー マニュアル マニュアルハブ マフラー マルコホーン マルチソケットアダプター マークル マーテルギアデーモン ミッションオイル ミツバホーン ミニカー ミライ ミラー ムーブ メガウェブ メクラ蓋 メタセコイア メッキインナーハンドル メッセージ メンテナンス モデリスタ モレル モーターショー ユピテル ユーザー車検 ユーロウインカー ライト ライトカバー ラグナ ラグナオフローダー ラゲッジマット ラゲージマット ラジコン ラストストッパー ラストプロテクター ラバースプレー ラバーフェフェンダー ラバーフェンダー ランキング ランクル200 ランクル80 ランクルミーティング ランクル200 ランチョ ランドクルーザーズ・ミーティング ランドクルーザーフェス ランプステー リアアンダーミラー リアオーガナイザーバッグ リアゲート リアゲートステッカー リアゲートステップ リアコンビネーションランプ リアスタビライザー リアスピーカー リアテレビ リアトレイ リアドア リアドアの浮き リアバンパー リアバンパー変更 リアヒータースイッチ リアヒーターブロアスイッチ リアフォグ リアフック リアヘッドレスト リアモニター リアラダー リスト リセールバリュー リフトアップ リミテッドチトセ リモコン リンク リンクス リングホイール リーディングダウンブラケット リーフ リーフの音止め ルーフ ルーフキャリア ルーフコンソール ルーフデッドニング ルーフモール ルーフラック ルームミラー ルームランプ レアル レアルシルト レアルステアリング レカロ レカロシート レカロシート底抜け レクサスホーン レザーシート レジェトレックス レッド レボゲージ レーダー ロックナット ロッドホルダー ロングシフター ローター ロードインデックス ロードプラス ワイドトレッドスペーサー ワイドドレッドスペーサー ワイパーゴム ワイルドグース ワークライト 七つ滝柳沢林道 三国峠 下取り 下取り価格 不具合 世界皮革 並木 中古 中古車 中古車選び 中津川林道 丸目 丸目ランクル70 乗り心地 乗り心地改善 予備検 事故 二台持ち 互換性 仙郷 任意保険 伊豆 作業灯 価格表 個人輸入 値引き 傾斜計 先行販売 光軸調整 全幅 公認 兵庫 内装 写真 冷凍・冷温蔵庫 冷房 冷蔵庫 分割ステップ 制振 制振材 剣山スーパー林道 効果 動画 北軽井沢ナチュラルパーク 千枚田 千里浜なぎさドライブウェイ 南アフリカ 南紀白浜 収納 取付方法 取扱説明書 同色塗装 呼び名 四国 回転半径 土手 土肥中央林道 在庫 地デジアンテナ 坂道発進 埼玉 塗装 増産 増設 売ります 売切れ 天空の林道 天空の池 契約 契約日 契約日・納車日リスト 嬬恋 室内灯 富士ヶ嶺オフロード 富士林道 小鑓さん 尻下がり 山中湖 山形 山梨 山梨県 岐阜 川上牧丘林道 希望ナンバー 延長 延長バンパー 張替 後付 後整備 後方ドライブレコーダー 御林 復活 愛車 手組 手組み 挨拶 揺れ 撤去 撥水剤 故障 断熱 新車 新車価格 新車保証 日本イワナセンター 旧70 早川町オートキャンプ場 曲面ミラー 最大積載量 最大積載量ステッカー 最小回転半径 本革 本革シフトノブ 本革トランスファーノブ 東レペフ 東京オートサロン 東豊 林道 林道御岳山線 査定 栗原川 栗原川林道 栗山舘岩線 構造変更 横尾山林道 横転 欠点 殻割り 比較 洗車 津南キャンプ場 流用 浮き 海外パーツ 添加剤 温泉 温湿度計 湘南 湯沢林道 湾曲ミラー 滑り止め 瀞川氷ノ山林道 点火プラグ 無地 無線 焼き付け塗装 燃料ポンプ 燃費 片山右京 牽引 牽引フック 猿投 王城枝垂栗 田代山林道 由比ヶ浜 町道高嶺線 画像 異音 疑問 発電機 皇海山 盗難 盗難対策 目次 相場 県別 砂浜 砂浜スタック 社外品 福島 福島県 福島県 七ヶ岳林道 秋鹿・大影林道 秋鹿大影林道 移設 究極の選択 空気入れ 空気圧 突入防止装置 窓UP 窓UPオート 窓オート 笠形林道 紅葉 納期 納車 納車日 純正 純正アルミホイール 純正品 素地グリル 素地バンパー 素地ミラー 素掘りトンネル 組み合わせ 継続検査 維持費 群馬 群馬トヨタ 群馬パーツショー 群馬県 肘掛 背面タイヤ 背面タイヤカバー 背面レス 能登半島 自作 自動車保険 自動車税 船津林道 色別 色別販売台数 色見本 艶消し 艶消し黒 荷台 荷台シート 荷台ベッド 荷台活用法 荷室 荷室フック 葡萄沢林道 裏履き 見積り 記事 設計図 試乗 調整 諸元 警告灯 貨物 販売 販売台数 買うべき理由 買わない理由 貼り方 貼り替え 質問 車上荒らし 車中泊 車検 車検証 車載工具 軽トラ 軽水林道 輸入 輸出 輸出バンパー 遠征 適合情報 郡上八幡 都道府県別 配線腐蝕 重量税 錆び 錆びないデカ 長野 長野県 防サビシステム 防水シートカバー 防犯カメラ 防錆 防錆コーティング 防錆システム 防音 雑誌 雪道 零1000パワーチャンバー 高速料金 鳥居 2インチリフトアップ DIY GPS

2015年07月06日

見た目がランクル70で中身がクリーンディーゼルプラドだったら?

新型ランクル70を選択したことに何の迷いもなく、ディーゼルプラド(151プラド)が欲しいと思ったことはない(失礼)のだけれど、ふと、仮に「見た目は70、中身はプラド」だったらどうなんだろう、再販がその形だったとしたら?と思ってしまった?買わない理由はあるのか?よくわからないので、試乗したご縁もあるので一応比較してみることにした。まずは、カタログベースで再販ランクル70とディーゼルプラド(151プラド)を簡単に比較すると下の表のようになる。

項目再販ランクル70バン151プラド(TZ-G)
性能等車両型式GRJ76KGDJ151W
総重量(kg)27302685
最小回転半径(m)6.35.8
燃費 km/L6.611.2
エンジン型式1GR-FE1GD-FTV
種類V型6気筒DOHC直列4気筒DOHC
燃料無鉛プレミアムガソリン軽油
総排気量(L)3.9552.754
圧縮比10.015.6
最大出力(NET)170(231)/5200130(177)/3400
最大トルク(NET)360(36.7)/3800450(45.9)/1600〜2400
燃料供給装置電子制御式燃料噴射装置コモンレール式燃料噴射システム
燃料タンク容量13087
寸法全長(mm)48104760
全幅(mm)18701885
全高(mm)19201835
ホイールベース27302790
トレッド(前)15551585
トレッド(後)14601585
最低地上高(mm)200220
室内長(mm)17252520
室内幅(mm)14401565
室内高(mm)12401240
ステアリング等ステアリングリサーキュレーティングボール式ラック&ピニオン式
サスペンション(前)車重式コイルスプリングダブルウィッシュボーン式独立懸架式コイルスプリング(KDSS・スタビライザー付)
サスペンション(後)車軸式半楕円リーフスプリングトレーリングリンク車軸式エアスプリング(KDSS・スタビライザー付)
ブレーキ(前)ベンチレーテッドディスクベンチレーテッドディスク
ブレーキ(後)ベンチレーテッドディスクベンチレーテッドディスク
駆動方式4輪駆動(パートタイム)4輪駆動(フルタイム)
変速比等トランスミッション5速マニュアルフレックスロックアップ付スーパーインテリジェント6速AT<6SuperECT>
第1速4.5293.600
第2速2.4642.090
第3速1.4901.488
第4速1.0001.000
第5速0.8810.687
第6速0.580
後退4.3133.732
減速比4.1003.909
副減速比(高)1.0001.000
副減速比(低)2.4882.566


この表を見て、ランクル70とディーゼルプラドがあらゆる部分でことごとく違っていることだけはド素人にも一目瞭然。

なんせ、これだけ項目があって、同じなのは「室内高」、ブレーキ(前後)、変速比4速、副減速比(高)の4項目だけ。今更だけど間違いなく車として別物だ。

大雑把にいうと、最新機能を備えたディーゼルプラドも、質実剛健なランクル70も凄いわけだけど、ディーゼルプラドの最新装備は70のコンセプトには合わない、ということになるんだろうなぁ。

image.jpg

詳しいことは分からないけど、一応、主な項目を見てみると、当然ながら最大の違いはエンジン。

本格派の皆様待望のディーゼルエンジンと、このプラドに搭載されたクリーンディーゼルエンジンが別物なのかどうかは、よくわからないけれど、安い軽油、小さい排気量、低燃費で、70(360N・m)以上のトルク(450N・m)を出すのだから、さすがはディーゼルエンジンと言って良さそう。

サスペンションにしても、独立懸架式にKDSSなどの最新技術を組み合わせたディーゼルプラドの足回りは、それ自体ケチの付けどころはないんじゃないだろうか。

トランスミッションだって、いまどきのATにMTの操作で勝るのは容易じゃないと思われる。

「でも」となるんでしょうね。結局のところ。

image.jpg

国内はさておき、70が使われている世界の環境を見れば、プラドに搭載されている最新の電子制御された機構は耐久性・メンテしやすさ、などの面でミスマッチということなのでしょう。

そして、TOYOTAもメーカーとして妥協せず(余計な手間をかけず)本当の70を再販したからこそ、今回は7100台超も売れたのだろう(し、7100台超しか売れなかったのだろう)。

最初の疑問、「見た目は70で中身がディーゼルプラドだったらどうなんだろう?」への答えは、

「バカヤロぅ、そんなものは70じゃねぇ、買うわけねぇだろう。」が模範解答?

正直、クリーンディーゼルエンジンだけでなく、見た目が70、中身が完全にプラドの形で行われていたら、模範解答して「買わなかった」とは即答できない・・・・・

でも、逆(見た目プラド、、中身70)なら「買わない」と即答なんだけどなぁ・・・

まぁ、見た目以外全部プラドは極端だとしても、クリーンディーゼルエンジン搭載の70はあっても良かったんじゃないのかな?プラドのように両方設定があったら、やっぱりそちらも相当売れたんじゃないかなぁ。

こんな仮の話をしても仕方ないんだけど、ふと思ったので、悪しからず。


この記事へのコメント
乱丸さん
おはようございます。試乗報告ありがとうございます。やはり素直によく出来た車ですよね。いいお値段ですが、趣味に合って、資金もある人なら無難ないい車ということですね。
Posted by 管理人 at 2015年07月13日 08:06
こんばんは
試乗してきましたよ。ディーゼルプラド♪
よく出来た車だと思います。
オプション付けて乗り出し400前後なら、買い替え検討中の嫁車に即決しちゃうかもですね(^^)
リセールも期待出来そうですし‥

残念ながら自分には高すぎです
Posted by 乱丸 at 2015年07月12日 23:19
RJさん
こんにちは。やっぱり駄目ですか。買う人いないですねぇ。70ファンは手ごわいですね。
Posted by 管理人 at 2015年07月12日 19:38
今日6ヶ月点検に行ってディーゼルプラド試乗してきました。乗って楽チン快適であるが70の方が乗って楽しい!内装もラグジュアリー過ぎてちょっと?価格を聞いてビックリの513万は買えないよ。
中身がプラド外見70私も買わないです。
明日GPS行こうかな♪
Posted by RJ at 2015年07月11日 23:41
管理人様
皆様

脱線気味のキイロイトリです。

今回ガソリンナナマル買ったのには色々ありまして。
1つめはディーゼルだと冬場に暖気に20分以上かかってしまいます。HDJ81です。
2つめは分配型ポンプであるが為に、お決まりの噴射ポンプ修理しました。
3つめは、暖気してると近所迷惑が気になります。
仮にコモンレールディーゼルでも、実家の配達トヨエースがインジェクター交換で1本4万円かかりました。V8ディーゼルだとしたら4万円X8本です。2台有りますが2台ともインジェクター交換してます。1KD-FTVです。マフラーに付いているフィルターも1度交換してます。
自分は保証が切れてからも長く乗りたいので、本当に長い目で見たら、ガソリンエンジンが壊れても圧縮抜け位のものかな?なんて思い、むしろガソリンエンジンで良かったです。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月09日 21:03
浜松の素人70乗りさん
こんにちは。コメントありがとうございます。確かに、クリーンディーゼル搭載時には重量、コストのデメリットもありますし、それに燃費、税金の優遇、リセールバリューなども加わり、相当面倒な判断になりますね。
こうして、ディーゼルのことを勉強させてもらった今でも、個人的には選択肢としてクリーンディーゼルがあれば、かなり悩むと思います。
でも、仮に両方が選択肢として出たとしたら、オーナー同士でどちらが優れているかの不毛な議論が延々と繰り広げられる残念な状況になっていたでしょうから、結果的にはこれでよかったなと思いました。
Posted by 管理人 at 2015年07月09日 11:16
いつも楽しく拝見させて頂いております。
今年の2月末にグレーのバンが納車になった浜松の素人70乗りと申します。

皆様方が深い話題ですのでとんちんかんかもしれませんが、購入の歳にガソリンとディーゼルを選択出来たらどっちを買ったかな、と考えてみました。

新型プラドのガソリンとディーゼルではディーゼルの方が200キロ近く重たく価格も100万近く高いです。
そうすると再販70も車両本体価格が450万くらいになり、自分なら経済的に買えなかっただろうなと思います。
ただ、ガソリン代やリセールバリューの事を考えるとガソリンの選択は考えないだろうなぁと思います。
もしかしたらディーゼル欲しいけど買えなくてガソリンで妥協出来ない悔しさから、買わないと言う選択になってたかもしれません(笑)

正直、クリーンディーゼル登場の記事を見た時になんで搭載しなかったんだよ!って思いました。
ガソリンと同じ価格で中身ディーゼルなら買ってた、と言う意見で纏めさせて頂きたいと思います。

長々と失礼いたしました。
Posted by 浜松の素人70乗り at 2015年07月09日 08:23
まる様

確かにR系が故障したのは見た事が無いのですがPZJをオフロードで乗らせてもらった時に、鼻先が軽くて良いなぁ〜!と思ったのですが、同時にギヤ比が変だなぁ〜???とも思いました。
自分が持っていたカタログはハチマルとナナマルが一緒に写っているカタログでした。

営業の方は、いつのカタログを見たのでしょうか?数年前からとっくに変わってましたが。
と言われました。

山での第1印象のせいで食わず嫌いになってるのかもしれないですね。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月08日 12:44
キイロイトリさん

1999年のマイナー(フロントコイルに変わった時)で、さりげなくトランスミッションも代わったんですよね。H型から、プラドやサーフで使われていた「ライト系」のR型へ・・・

私のは2000年式の76なので、正にそのR型なんですが、購入時にはそんなこと知らず、後になって知って、軽く失望したのを覚えています。
当時はコアなファンから「コストダウンだ」「耐久性は退化した」などと声があがっていましたね。

しかし現在に至るまで、世界中で過酷な使われ方をしても大きな問題が出ないことから、1HZ+R型ミッションの組み合わせが生産され続けているのでしょうね。

そう思うようにしています(笑)

1GRエンジンも、マニアックなランクルファンの目からは「プラドやFJクルーザーのエンジンが、70に流用された」となると「なんで?」ってなことになるあたり、全く同じ構図で面白いですね。
Posted by まる at 2015年07月08日 10:45
管理人様

あの最新ディーゼルは、真四角に馴染んだ自分にはまだまだ早いですね。

買うか?の質問ですが、ディーゼルプラドより中古のピックアップが欲しいです。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月08日 06:47
キイロイトリさん
こんばんは。納得の1台、再販ランクル70、迷うことなく末永く楽しみたいですね。
Posted by 管理人 at 2015年07月07日 23:24
管理人様
皆様

思いっきり脱線してしまいまして、申し訳ありませんでした。
何故に脱線してしまったのか?

脱線最後のお話です。
H16年にナナマルが無くなるそうだ。と聞きましてフラフラとトヨタへ買いに行きました。
順調に商談は進み、HZJ74ナローのフェンダーミラー、マニュアルハブにデフロック。
営業の方が貨物ですがこれでよろしいでしょうか?とファイナルアンサー?的に聞かれまして注文書作りに奥へ消えて行きました。

待ち時間にカタログをよくよく見ると、家で見たナナマルのカタログとギヤ比が違うでは無いですか!
ちょつと待てよ、、、
さらに良く見るとグリルなんかも違う!

戻った営業メンに一言、マイナーしました?
次にミッション変わりましたか?
整備の方も連れて来て、修理書を穴が空くほど読ませてもらいました。

知らない間にやられていました。

結果3日ほど悩みましたが今回は見送りますと言いまして買えたのに買えませんでした。

あの頃の自分に鉄拳制裁しておけば良かったな〜と最近思いますね〜!
Posted by キイロイトリ at 2015年07月07日 22:31
キイロイトリ様
管理人様

そうでした。プラドの話でした・・・。
自分は70の中身がプラドだったら買わないですが。
家族はちょっと違うかも、です。


Posted by いぴぴ at 2015年07月07日 22:08
いぴぴ様

現行のHZJですね〜!
自分はGRJと現行HZJが並んで売ってたらGRJ買ってしまいますね。
残念ながら現行HZJは多分ミッションがR151なんですよ。
変なこだわりのせいで選択肢が少なくなってます。

話がプラドのディーゼルから脱線してますね。
スミマセンでした。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月07日 21:49
管理人様
皆様

仕事に行っている間に、ずいぶん書き込みが増えてますね。
自分は理屈あんまりわからず、感覚で乗ってますので、皆さんのお話でずいぶん勉強になりました。
1HZは別格ですね。これ見ると欲しくなります(笑)
https://youtu.be/2L_dvO9E6FY

Posted by いぴぴ at 2015年07月07日 21:20
管理人様
皆様

自分の中でもHZJが候補に無かった訳ではありませんでした。

でも自分の中の最重要項目に当てはめると、H系トランスミッションの時点でフロントコイルの最終型R系トランスミッションが無くなります。
更に全浮動と半浮動が混在している為になかなか良い物と出会えませんでした。

まとめると4輪リーフの最終型が1番新しい車になってしまう為に踏み切れませんでした。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月07日 14:52
まるさん
こんにちは。「現役」と「旧」の混在が面白いですね。
ところで、私のくだらない疑問が、まるさんのこのコメントのおかげで、1HZと1GR、旧車と再販車の比較に収斂した感じで、良かったです。
いぴぴさん、キイロイトリさん、お風呂道さんに教えてもらったことを踏まえて1HZの様子を知ると、その魅力が今までと比較にならないほど理解できます。アイドリングで坂道グイグイなんて、少なくとも私の操る1GRでは想像もつきません。
その優位性「極低速回転での図太いトルク」こそが、他で得がたいものだから、70乗りに旧車がこれほど愛されているのですね。ようやく理解しました。
きっと、本格的なオフロードでも、市街地の坂道ノロノロ運転でも、そのトルクがモノをいうのでしょうね。
エンジンに限らず再販車の勝るところをかき集めて、その旧車のトルク(+丸目?)にかなうのか、もろもろの経済条件で比較したときに、どちらに優位性があるのか、それは人それぞれ価値観で違うのでしょうから、どちらもいい車ということで、一件落着できるかなと思います。
もちろん、プラドだって上る土俵をきちんと選べば素晴らしい車であることは疑う余地はないのでしょうから、同じランクルブランド同士、末永く共存できるといいですね、とまとてみようかと。
最後はまるさんのコメントとあまり関係なくなってしまいましたが、具体的でわかりやすいコメント、ありがとうございました。
Posted by 管理人 at 2015年07月07日 13:17
お風呂道さん
こんにちは。相変わらずフットワーク軽いですね。奥手を補って余りありますね。
ストレスなく走る、乗用車っぽいというのは全く同感ですね。
丸目でないことは今回の再販で多くの方が我慢?できたけれど、「ターボ付小排気量ディーゼル車」は我慢ならない(それよりはガソリンの1GRのほうがいい)ということになりそうですね。本当に素人のお勉強で恐縮ですが、勉強になりました。
Posted by 管理人 at 2015年07月07日 13:14
まる様

はじめまして。
現役ディーゼル乗りの方のコメントありがとうございます。
山に行って状況が悪くなり追い込まれる程、生ディーゼルのアイドル付近の粘り強さがとても羨ましかったです。
自分はさっさと諦めて、8274で引っ張る方へ切り替えてました。
今回のガソリン号は、末長く乗って林道に行ければ良いかな!みたいな感じで買いました。

購入の際の最重要項目ですが、エンジンよりもH系トランスミッションである事、リヤアクスルが全浮動である事が決め手でしたね。

全浮動は1度でも山奥でアクスルシャフトを折れば意味が解りますよ!
半浮動だと帰って来れません。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月07日 12:30
失礼します
現役の旧70乗りです。

新型(1GR)と比較しての1HZの優位性は、「極低速回転での図太いトルク」のみではないでしょうか。
新型に試乗しましたが、いつもと同じ感覚で2速発進しようとしたら簡単にエンストでした。
かなりの坂でもアイドリングでグイグイ上がってしまうのには、いつもニンマリします。

でも、それだけです(笑)
それ以外で、新型に勝てる部分は皆無といっていいです。
ただ一つ、耐久性だけは、比較のしようがありませんが・・・
あ、もう一つ、経済性は勝てるか(笑)

個人的に、新型がいいと思うのは、エンジン性能そのものもさることながら、V6ガソリンならではの軽さ、全長の短さですね。
旧型を見慣れた目で新型のエンジンルームを見ると、エンジンがものすごく小さく、短く、すごく奥(後ろ)に搭載されていると感じます。
実際、フロントの荷重は、かなり軽いですね。
車重自体は、旧型とほぼ同じくらいなのに・・・
1HZは、すごく重いんですよ。
このフロントの軽さは、オン/オフともに大きなアドバンテージではないでしょうか。

私はディーゼルのフィーリングが好きで、あとハイオク4Lの燃費に恐れおののいて旧型に乗り続けていますが、新旧どちらもナナマルそのもの、素晴らしいと思いますよ。

ちなみに、私が新型で最も羨ましいと思うのは130Lのタンクである点です(旧型は90L)。
Posted by まる at 2015年07月07日 12:07
管理人様

おはようございます。
使い方にもよるのでしょうが、知り合いは釣り用のボートやらマリンジェットやらを引っ張るのでターボ無いとダメだ〜!と言ってますね。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月07日 09:24
管理人さま

お邪魔します。昨日メガウェブに行って試乗してきました。(買わないのに試乗したいとディーラーで言えない奥手です)

乗った感想はフツーに走るしストレス無しかなって感じですが、管理人さまの記事にもあるように70とのマッチングとして考えると乗用車ぽ過ぎると思いました。

どうも70は丸目との頭があるように、ターボ無しの大排気量でのトルクに魅力があると思い混んでいるかもしれません。

よって、私は買わないかな。
Posted by お風呂道【OFFROAD】 at 2015年07月07日 08:07
いぴぴさん、キイロイトリさん
おはようございます。色々と追加で教えていただき、ありがとうございます。やはり経験上、ターボでは補いきれない排気量からくる力がある、ということなんですね。勉強になります。
まぁ、トヨタ大好きの私としては、70に適したエンジンか、という点はさておいて、トヨタ?の最新の技術で作ったディーゼルプラドのエンジンのターボでもやはり過去の経験と同じ結果になるのか、そこのところはきっと、乗って、オフを走って、そこまでしないとなかなかわからないかも、という気もします。
RVパークのコースあたりで試せるといいですね。
話を70に戻すと、今、国内で販売できる「70のエンジン」としては、世界唯一の70のコンストラクターでプロ中のプロのトヨタが総合的に見てベストのエンジンとして1GRを選んだのですから、その事実以上の釈明は不要で、巷のセミプロがなんと言ったところで、それは涼しい顔で聞き流して、自信を持って楽しむことに集中でいいと思いますね。
偉そうに講釈たれた感じになり申し訳ありませんが、こんなくだらない疑問にお付き合いいただいたお二人には本当に感謝です。
Posted by 管理人 at 2015年07月07日 07:46
いぴぴ様

ディーゼルが粘る要因に、噴射ポンプが回転を常に一定にしようとする作用が大きいと思われます。
四駆のガソリンM/Tは初めてですが、そんなに激しい所も今の所走ってないので何とも言えないですが、朝寝ぼけてても2速発進がクラッチ操作のみで余裕なので、1HD以上の1PZ同等位かなと感じてます。
たまに意地悪して4速500回転位で走ったりもしてます。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月06日 22:14
キイロイトリ様
管理人様

1GR、確かにエンストしますけど、3RZより全然トルクあります。
ちなみに、レギュラー入れてるとエンストしやすいです。
Posted by いぴぴ at 2015年07月06日 22:04
管理人様
いぴぴ様

最大トルクは最大値なので、そこに至るまでの立ち上がりが重要なのかもしれません。
ディーゼルターボのターボですが、重たいハチマルが高速でまともに走る様に付けたんですかね。
馬鹿にされた1GRは噂ですが、1500回転程度で1HZの最大トルクを余裕で上回ってます。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月06日 21:50
管理人様

こんばんは。
あんまり詳しくないですが
アクセル踏んでもグンと出ないし
距離走るとさらに踏んでも走らなくなるので
ターボってあんまり好きでないんです。
2代前のサーフ、10万キロでタービンから異音出ましたし。
Posted by いぴぴ at 2015年07月06日 21:42
管理人様

ディーゼルについて知る限り語りますね〜。

まずはL4で1速の通称ローローでの事です。
グダグダのマッドでモーグルなどの地形でなのですが、仲間内ではデフロック禁止でしたのでデフロックスイッチは先輩に没取されていました。乗り越える為には空転するタイヤをブレーキで押さえつけながらクラッチ操作のみで這う様に攻めていました。
ここでターボと生エンジンの違いが出てきてました。
スーパースワンパーを履いても満足に進めない程の路面状況でしたが、デフロックスイッチは返して貰えません。
ナナマルに乗るひとたちの生エンジンの粘り強さは素晴らしく、対抗策としてトランスファーのギヤ比をダウンさせたりしてました。
ナナマルとハチマルは攻めるラインも違いがあり、前足が良く動くナナマル(4輪リーフ車)に後ろ足が頑張るハチマルでついて行くとスグにスタックしましたね。
色々な事を色々な方に教わりました。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月06日 20:47
いぴぴさん、キイロイトリさん

こんばんは。興味がわいたので、少し他のディーゼルエンジンを調べてみました。
プラドのエンジンは排気量が最も小さいのですが、最大トルクは4つのエンジンの中では最大で、さらに最も低回転から高トルクが得られるようなので、やはり素人目には力強いエンジンに思えてしまいます。
いぴぴさんの書かれている「最後は排気量」、キイロイトリさんの書かれている「ターボラグ」に共通するのは「ターボ」への信頼性の低さのように感じられるのですが、そういう理解でよいのでしょうか?
1HZエンジンは丈夫で力のある良いエンジンだと認識していたのに(ノンターボで)最高出力とトルクの数値が他のターボ車に比べて小さくてビックリしました。
要するに、エンジンの力はターボで水増し(?)された力では測ることができないということなのでしょうか?
ド素人にはどうもピンとこないんですよね。1GD-FTVに魂を売った訳ではないんですけど、珍しく本格的な部分にちょっと興味が湧いてしまって・・・レベルが低すぎて話が噛み合わないと申し訳ないですが、お詳しいお二人ですので、ちょっと素人向けに解説していただけるととてもありがたいです。

151プラド(1GD-FTV ターボ) 2.7L
最高出力 130kw 3400rpm
最大トルク 450n・m 1600〜2400rpm

ランクル70ZX(1HZ ノンターボ) 4.2L
最高出力 96kw 3800rpm
最大トルク 284n・m 2200rpm

HDJ81(1HD-FT ターボ) 4.2L
最高出力 170kw 3600rpm
最大トルク 379.5n・m 2500rpm

現行パジェロ(DI-D ターボ) 3.2L
最高出力 140kw 3500rpm
最大トルク 441n・m 2000rpm
Posted by 管理人 at 2015年07月06日 20:22
いぴぴ様

そうですよね〜!
フレームと足回りがナナマルであれば、どんな顔してようがナナマルですよ。

でもそこにプラドのボディが載っかった時は買わないでしょうね〜。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月06日 20:08
キイロイトリ様

こんばんは。
ターボディーゼル、最後の方イライラしてアクセルパタパタしてました(笑)
日本においてランクル70系は、2007年の角目化を含めたこの10年、時計が止まっていましたから、ガソリンにしても、顔つきにしても色々あるのは仕方が無いのかなあと。
そう思うようにしています。
Posted by いぴぴ at 2015年07月06日 19:45
いぴぴ様

自分もターボディーゼルはHDJ81で懲りました。
必ずターボラグが付きまとい、アイドリング以下に粘らそうとしても3Bや1HZの様にはいきませんでした。1PZにも及ばないくらいにスカスカでしたね。500回転付近です。
何度1HZに載せ替えようと思ったかわからない程でした。
加速する度に後ろの車の方ゴメンなさいと思いながら黒煙吐いてました。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月06日 18:24
管理人様

こんにちは。
70の皮を被ったプラド(?)の話ですが、
以前、小排気量ターボディーゼルで苦い経験があるので
いらないです。
車齢と走行距離とともにトルクは少なくなりますので、最後は排気量に勝るもの無いというのが持論です。ただし、15万キロ越えからの話ですけど。
豪華な装備がよければステーションワゴンにしますかね。
そこまで四輪駆動車には求めていませんです。
Posted by いぴぴ at 2015年07月06日 18:07
管理人様

自分もあんな人がナナマル乗ってるなんて!と思った反面、言い返してしまった自分も同類なんだなぁ〜と反省しました。

所で話は変わりますが、時計なんかは手間がかかる機械式がもてはやされますが、操作に手間がかかるナナマルは?
Posted by キイロイトリ at 2015年07月06日 13:22
キイロイトリさん
こんにちは。きちんとプラドとの違いが分かるからこその「買わない」ですね。素人はついつい、つまらないことを考えてしまいまして、申し訳ないです。ところで丸目乗りさんとの話、残念な話ですね。このブログでコメントいただく丸目乗りの方々からは想像のつかない貧相な話といいましょうか・・・でも、70乗りも含めた趣味に生きる人たちは、少し子供じみたところもあって、それが魅力な気もするので、自分の車が良いといいたいがために、勢い余って他の車を悪く言っちゃうみたいな子供っぽいところもあるのかもしれませんね。褒めてもらいたいだけなんだと思いますよ(そういう人に限って自分が子供だとは気付かないものだから、余計厄介なんですけどね・・・)。
ディーゼル・丸目の70が素晴らしいことは誰も否定できないのですから、目の色変えて比較なんかしないでドシッと構えてもらうほうがカッコいいですけどね。
Posted by 管理人 at 2015年07月06日 12:50
管理人様

追記です。
先日丸目ディーゼル乗りの方に話しかけられてディーゼルの良さを教えてもらいましたが、段々とガソリンナナマルを馬鹿にし始めて、トルクが無いから可哀想だね。と罵られました。

自分が馬鹿にされるのはしょうがないですが、何だかブログの方々全員が馬鹿にされてる様に思えて、普段は温厚ですが言い返してしまいました。

そのピカピカのディーゼルは自分が見る限りオフロード何て走ってる様には到底思えませんが、何処でご自慢のトルク使ってるんですか?
しかもオートマで!
そのウインチバンパーにハイリフトジャツキかけた後すら無いですよね!
この後も延々と続く、、、

大人げありませんでした、スミマセン。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月06日 12:02
管理人様

プラドのフレームにナナマルのボディーだったら、もっと売れたと思いますね。

でも購買層が広がるので、貨物ファンは遠ざかるんではないでしょうか。
ナナマルはあの頑丈で無駄なスペックが良いです。
ROLEXで言うシードゥエラーやサブマリーナの様な。
この時計で潜水する人が殆どいない様に、この歳でナナマルで昔のハチマルみたいに廃道をウインチとチルで2〜3方向から引きながら走る様な極限状態ま持ち込みませんが、背後にある無駄なスペックが重要かと思いますので、自分は外だけのナナマルは買わないです。
Posted by キイロイトリ at 2015年07月06日 09:10
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3883525

この記事へのトラックバック
最新号をチェック

今の時代によく出版した!

ジャンル別

LC70 USED PARTS SALE
  1. 1. 【FOR SALE】タイヤ YOKOHAMA GEOLANDAR M/T(G001) 4本中古
  2. 2. 【FOR SALE】LC76社外LEDテールランプ by masaさん
  3. 3. 【FOR SALE】新車外しランクル70純正フロントグリルby薩摩隼人 さん
  4. 4. 【FOR SALE】ランクル79用純正バンパー バンのナロー化などに。
紹介した専用パーツなどなど
  1. 1. カスタムの王道!ランクル70用社外アルミホイール情報
  2. 2. 再販ランクル70パーツ別目次 その1 外装品 バンパー・ショック等
  3. 3. 再販ランクル70パーツ別目次 その2 スピーカー・ドラレコ・バックカメラ等電装品
  4. 4. 再販ランクル70のパーツ別目次 その3 内装パーツ(電装除く)
  5. 5. 2018年再販ランクル70用スタッドレスタイヤのラインナップ
ランクル70基礎知識お勉強記事
  1. 1. 丸目と再販ランクル70は別物?ガソリンとディーゼルは何が違うの?
  2. 2. 【検証】ランクルは本当にデカくて迷惑なのか?
  3. 3. ディーゼルじゃないけど再販ランクル70もやっぱり2速発進なの?
  4. 4. 1/25追記 ランクル70のH4の使い方を教えてください。
  5. 5. 再販ランクル70のエアコンスイッチの謎がついに解明
  6. 6. 見た目がランクル70で中身がクリーンディーゼルプラドだったら?
  7. 7. 重要な安全装備でした。再販ランクル70のキノコ(ミラー)の役割
  8. 8. 再販ランクル70の最小回転半径に関する助言 byじょーじさん
  9. 9. 再販ランクル70が召し上がるハイオクガソリンってなんだろう?
DIYオススメ記事
  1. 1. 簡単!DIY加工でランクル70の窓UPオート化byはしょれメロスさん
  2. 2. 再販ランクル70デッドニング&レアルシルト貼付カスタムbyはむさん
  3. 3. 再販ランクル76ルーフデッドニング&断熱カスタム DIY
  4. 4. 再販ランクル70にオートライト後付けDIY装着でトンネル大好き!
  5. 5. 再販ランクル70にオートドアロックDIY装着 魅惑の「ガチャ」
  6. 6. ランクル70のフロントスピーカーDIY移設で快音化 by武者返しさん
  7. 7. 再販ランクル70の純正ステアリングをREAL製ステアリングにDIY交換
  8. 8. DIYで再販ランクル70フロントバンパー塗装
やっぱり気になるリフトアップ関連情報
  1. 1. 5/10UP ランクル70をカンサスキットで約2インチアップ by BALさん
  2. 2. 車検は?4灯化やJAOS足廻りでリフトアップした再販ランクル70
  3. 3. 再販ランクル70の2インチリフトアップなどカスタム情報 byアタラッチさん
  4. 4. 再販ランクル70リフトアップ・トレッド調整などby やまさん
  5. 5. リフトアップ&パイプフェンダー等カスタム再販ランクル70車検情報
  6. 6. 再販ランクル70リフトアップ&荷室快適化カスタム情報 by HK75さん
  7. 7. 再販ランクル70リフトアップで構造変更情報 by makoyuuki77さん
  8. 8. 再販ランクル70のリフトアップ関連情報まとめ
最新コメント
乗り心地改善に関する情報
  1. 1. ショック交換でランクル70の乗り心地改善するための選択は?
  2. 2. ランクル70にJAOSショック&SUXONマフラーなど情報 byくろすさん
  3. 3. リーフスペーサーでランクル70の乗り心地改善 by gomezさん
  4. 4. ランクル70のアクセルペコペコで何かが変わる?
  5. 5. トヨタ発明のアルミテープによる除電チューンでランクル70も改善?
  6. 6. ランクル70のショックアブソーバーDIY交換 by はしょれメロスさん
  7. 7. 再販ランクル70にビックカントリー ショック&ステダン装着byしばさん
  8. 8. ランクル70にKONIショック&ガナドールなど byキララちゃんさん
  9. 9. 再販ランクル70にKONIショックDIY装着カスタム by トンくるさん
カテゴリアーカイブ
最新記事
フェイスブックページはコチラ
プロフィール
管理人さんの画像
管理人
130サーフ⇒95プラド⇒ランクル80を乗り継ぎようやくたどりついたランクル70。勢い余って2台持ちはやりすぎたけれど、ランクル70ライフを満喫中。お役に立てるブログにしていきたいです。
プロフィール